左利き鷹のオススメ


なんと今年初の更新です。

円高が進んで、輸入盤ブルーレイ購入が増えています。
旧作はもちろん、新作もかなり日本語字幕が含まれている作品が多数です。

英アマゾンで購入すると、送料もオトクですし、実質価格は税金が免税扱いになるためでしょうか、サイト表示価格よりも安く購入できます。また、ブルーレイ2枚で12英ポンドキャンペーンが開催されているので、旧作まとめ買いには良いでしょうね。このキャンペーンの作品の中にも何枚かは日本語字幕が含まれている作品があります。
今日現在で12英ポンドは日本円換算で1500円程度です。
日本のアマゾンでもブルーレイ2枚で3000円というキャンペーンが9月末まで開催中ですが、送料別にしても日本の半額ということになってしまいますね。

ユニバーサル作品の場合は、公式のスペックにも日本語字幕が表記されています。最もタイトル的には充実しています。ただし、配給元が日本とイギリスで異なっている作品には含まれてません。ブリジット ジョーンズシリーズが良い例です。このあたりは身をもって体験しております、ハイ!
メニュー言語が何になっていても、オープニング画面で言語指定で日本語が選べればまず大丈夫です。

ワーナー作品には表記が無いものが多いです。また、再生機のメニュー言語設定を必ず日本語にしておく必要が有ります。新作にも日本語字幕、吹替えが含まれていることが多数です。


ソニー作品で日本語字幕が含まれていたものはかなり数少ないです。


なお、リージョンBだけの作品もあるので注意が必要です。特にアニメ作品には数多くあります。


ラピュタサマーウォーズといったアニメのみならず、実写では冷たい熱帯魚のような魅力的なタイトルなどもリージョンBなので、通常の日本で使用されているブルーレイ再生装置では再生できません。リージョン設定変更可能なプレーヤーなどがあれば大丈夫ですが。

私の紹介サイトで紹介しているブルーレイに関しては、リージョンBのものは紹介をほとんどしていないのでご安心ください。詳しくは個々の内容を確認してください。

左利き鷹のオススメ



アマゾン.com
も大いに利用価値があります。
最近、目立った作品が無いのが残念です。
キューブリックのボックスでしか購入できないロリータやバリー・リンドンぐらいでしょうか。
ただ、アニメ作品好きな人にとっては価格の面だけでもゼッタイにオトクなはずです。
アメリカの通販なのに、最近はなぜかEU諸国から発送されてくることが多いのが謎ですね。

個人輸入に関しては、個々の責任において行うようにしてください。


左利き鷹のオススメ
AD

左利き鷹のオススメ

一部で好評(少なくともワタシだけには)だったTSUTAYAのキャンペーンが再開されます。
タイトルはなんと660タイトル!!

店頭価格が2500円のものが、不要な市販DVDで1000円引きになり、1枚なんと1500円になってしまいます。

引き受けできるDVDは、ジャンルを問わず日本国内で販売用として流通しているDVD、及びVHS、LD、HD-DVDとなります。販売用であれば多少の汚れ、傷については問題ありません。ワンコインDVD、音楽DVD、レンタル後の中古DVD、例外として輸入盤DVDについても引き受けてもらえます。なお、DVD付き音楽CD、雑誌の付録や見本盤、サンプル盤等は引き受けできないとのこと。また、BOX商品は、収録DISC1枚ずつをそれぞれDVD1枚とみなされます。ただし特典のみ収録された特典DISCについては引き受けできないということです。

対象タイトル一覧はココからPDFにてダウンロードできます

ワーナーだけではなく、パラマウントやディズニー、フォックス、ジェネオン、ソニーなど主なメジャー製品は網羅されているのは魅力です。

製品によっては、アマゾンなどの2枚で3000円の方がオトクでしょうけどね。
そうそう、Tポイントもたまるはずなんで、実質価格は多少は安くなりますよね。
Tポイントカードは必須です。

AD
かけもち更新ってなかなかタイヘンで、ついついおろそかにしてしまっているところがあります。
久しぶりに、アメリカ盤ブルーレイ紹介サイトと、イギリス盤ブルーレイ紹介サイトを更新しました。
日本のアマゾンや、実店舗でのキャンペーンを使うと、実は輸入盤買うよりも安く購入できるチャンスがあります。2枚で3000円キャンペーンは見逃せませんが、期間限定なので気をつけましょう!

輸入盤の場合は、価格変動があるので、よーくにらめっこして購入タイミングを見計らって買ってください。
あとは、ジャケット仕様が違うことが多いので、箱ズキな人には輸入盤はけっこうオススメです。
AD