{4464F971-32F3-451B-8DE4-FACDFC887656}
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こんにちは。

今日も、私、たかおが

徒然なるままに、感じることを

お伝えしていきたいと思います。
  
  
  
  
  
 
 
 
人間関係というものは、
 
 
今目の前にいる人だけではなく、
 
 
 

幾重にも重なり、
 
 
 
 
 
大きくは、私たちの目の届かないところ、
 
 

意識の及ばないところまで、
 
 
 
つながっていることがあります・・・・・・・。
 
 
 
 
 
「それは、私の及ぶところではないよね・・・・・・」
 
 
 
 
 

と、考えるような時でも、
 
 
 
実は、自分も無関係ではないということが、
 

往々にして、あったりします・・・・・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
よく、
 
 
 
人はみんなつながっている
 

集合的意識は、すべての人に影響を及ぼす
 
 
 
 
などと、言われることがあるかと思います・・・・・・・。
  
 
 

ここでは、そういった、
 
 
 
ある意味、
 
 
『漠然とした』ところではなく、
 
 
 

もっと近いところで、
 
 
リアルに、現実的な人間関係において、
 
 

といったところで、です・・・・・・・。
 
 
 
 
 
 
よく、学生時代に、
 
 
 

〇〇さんと仲良くしていたら、
 
それを知った△△さんが、
 

そのことによって、何らかの理由で
 
傷ついてしまい、
 

それを知ったことによって、
 
 
後々、
 
 
それぞれの関係が気まずくなってしまった・・・・・・
 
 
 
 

といったようなことが、
 
 
あったりしませんでしたか・・・・・・・?
 
 
 
 
 
 
 
無意識に及ぼす影響というものは、
 
 
 
 
その時は、
 
 
だれもがどうしようもすることができず、
 
 
 

誰かを責めたりするということは、
 
 
意味のないこと・・・・・・・
 
 
 
 
 
 
 
その上で、
 
 
 
そのことが心のどこかで分かっていても
 

誰かが傷つくということがある
 
 
 

のです・・・・・・・。
 
 
 
 
 
 
 
大切なことは、
 
 
 
 

過去にどんな関係であったとしても、
 

今この瞬間から、
 
 

これからの、お互いの人間関係というものが
 
 
はじまる・・・・・・
 
 
 
 

ということ・・・・・・・。
 
 
 
 
 
もし、私たちが望めば、
 
 
 
 
決して『遅すぎる』という関係は、
 
 
ないのではないか
 
 
 
 
と思います・・・・・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
「そんなこと言ったって、

 どんなに頑張っても、もう終わってしまった

 関係だってあるんじゃないか・・・・・・・」
 
 
 
 
そう、思われるかもしれません・・・・・・・。
 
 
 
 
 
 
もし、そうであったとしても、
 
 

このまま、何事もなかったように、
 
お互いの関係を終わらせるということも、
 

一つ、ありなのだと思いますが、
 
 
 
 
その一方で、
 
 
お互いにもう一度、
 

関係改善を目指して、
 
歩み寄ることによって、
 

たとえ、それぞれが、
 
もう、歩み寄れなかったとしても、
 
 
 
 

何がイヤで、何が足りなくて、
 
 
どうしたかったのか
 
 
 

ということがわかるということは、
 
 
 
これからの、
 
 
それぞれの未来の人間関係にとって、
 
 
 
 
とても、有意義なことなのではないか・・・・・・・
 
 
 
 
そう、感じております・・・・・・・。
 
 
 
 
 
 
 
私たちの体験することというのは、
 
 

私たちがその出来事をどのようにとらえ、
 
見つめ、感じることによって、
 
 

より、その体験が輝きをますもの・・・・・・・
 
 
 
 
 
 
そんな、『光り輝く体験』
 
 
というものを経験する一つとして、
 
 
 
 

人間関係は、私たちに素晴らしい『光』を、
 
 
もたらしてくれるものであると、
 
 
 

私は考えております・・・・・・・。
 
 
 
 
 
 
何よりも・・・・・・・
 
 
 
 

私たちが、
 
 
『私たち自身』では感じることが、
 
決して不可能な、
 
 

『私以外』の気持ち
 
 
というものを、知り、感じることが
 
 
 

できるのですから・・・・・・・・。
 
 
 
 
 
 
 

そして・・・・・・・
 
 
 

本当にお互いが
 
 
望む関係であったとしたら・・・・・・
 
 
 
 

それは、やがて、
 
 
 
お互いが最終的に望むベストな形で、
 
 
 

その関係は成就(じょうじゅ)していく
 
 
ことでしょう・・・・・・・ね
 
 
 
 
 
 
 
だから、どんなことになっても大丈夫・・・・・・・
 
 
 
 
 
傷ついても、傷つけても、
 
 

その目の前に、
 
 
あなたがいてくれたことだけで、
 
 
私は、前に進んでいくことができる・・・・・・・
 
 
 
 
 
そんな風に考えてみると、
 
 
いいのかもしれません・・・・・・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
私は信じている・・・・・・・
 
 
 
 
 
 

どんな関係になったとしても、
 
 
 
 
私と、
 
 
そして、あなたのこれからの
 
 
 

光輝く未来を・・・・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 

私は信じている・・・・・・・
 
 
 
 
 
 
 

この出会いは、
 
 
決して無駄なものなのではなく、
 
 

必然であり、
 
 
 
 
 
 
とても貴重な、
 
 
 
ステキな出会いであったことを・・・・・・・
 
 
 
 
 
 
 

お互いの気持ちという・・・・・・・
 
 
 
 
 
尊く、素晴らしい、
 
 
 
いつも知りうることができない
 
 
 
 
 
 
大切なものを
 
 
 

知ることができたのだから・・・・・・・

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
{4D5810AF-E601-4658-A3AA-3C0D5E21B95A}

 

  
 
 
 
 
 

  
  
  
  
  
 今日も、最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。
  
  
 皆様が、暖かい光に包まれますように・・・・・・
 
  
  


人気ブログランキング

AD