{145B6928-4322-4C23-A356-5AB12148F70D}

 
 
 
 
 
 
 
こんにちは。

今日も、私、たかおが

徒然なるままに、感じることを

お伝えしていきたいと思います。
  
  
  
  
  
  
昨日、仕事をしていたら、ケータイに
 
速報が・・・・・・・
 
 
 
 
 
 

6月22日夜、
 
 
 
 
小林麻央さんが、
 
 
光の世界に旅立たれました・・・・・・
 
 
 
 
 
 

34歳での旅たち・・・・・・・
 
 
 
 
 
麻央さんは、
 
 
 
昨年の9月から、ブログで
 
 
ご自身の病状などのことについて、つづっておられて、
 
 
 

私はそんな麻央さんのブログ開設以来、
 
 
 
アメブロの読者登録をして、
 
 
拝見させていただいておりました・・・・・・・。

 

 


 

~最後のブログ更新より~

 
 
 
 
 
 
 
そんな麻央さんのブログ・・・・・・・
 
 
 
 

印象を一言で申し上げるとすると・・・・・・・
 
 
 
 

とても優しくて、愛にあふれたブログ・・・・・・・
 
 
 
 
何よりも、
 
 
 
ご自身の子供たち、海老蔵さん、麻耶さん、ご両親、
 
 
 
などなど・・・・・・・
 
 
 
 
 

身の回りの方々や、読者の皆様に対する
 
 
 
愛にあふれたブログだった・・・・・・・
 
 
 
 
 

そんな印象を、とても持っております・・・・・・
 
 
 
 
 
 
 
私は、同じような病気になった身として、
 
 
 
また、同じような状況(と言ったら失礼かもしれませんが)
 
 
においての、
 
 
 
 

闘病生活についてつづられた麻央さんのブログが、
 
 
 
とても他人事のようでなく、
 
 
 
 
 

まるで、
 
 
 
 
自分自身がそうであった、かつての私自身に
 
 
重ね合わせて読んでおりました・・・・・・・。
 
 
 
 
 
 
 
そして、私がそんな状況にあったのも、
 
 
 
 
 
 
まさに34歳の時・・・・・・・
 
 
 
 
 
 
 
もし、この世が
 
 
パラレルワールド(多次元世界)であったとしたら、
 
 
 
 
 
 
麻央さんと同じように
 
 
 
 
34歳で光の世界に旅立っていた
 
 
私自身がいたのかもしれません・・・・・・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

生きていること・・・・・・・
 
 

存在していること自体の意味の大きさ・・・・・・・
 
 
 
 
 

残された子供たちにとっては、
 

『この世でたった一人のお母さん(お父さん)』
 
 
 

両親、兄弟にとっては、
 
 
 
『この世で(何人かいたとしても)
 
 たった一人の(何番目の)わが子(兄弟)』
 
 
 

パートナーにとっては、
 

『この世でたった一人のパートナー』
 
 
 
 
 
 
 
このように、
 
 
 
 
 
 
失ってはじめて、
 
 
 
その存在の大切さ、大きさ・・・・・・
 
 
 
 

『ただ一人の、唯一の』
 
 

ということに、人は気づくものだ・・・・・・
 
 
 
 
と、とても感じます・・・・・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 

そして・・・・・・・
 
 
 
 
 
何よりも、自分自身が、
 
 
 
『ただ一人の私』
 
 
 
 
という、ごく当たり前のことに対する気づき・・・・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
必ず、この世界のどこかで、
 
 
 
ただ一人の『〇〇〇』
 
 
 
 
と、大切にされている
 
 
かけがえのない存在であるという事実・・・・・・・
 
 
 
 
 
私たちとは、そんな存在なんだ・・・・・・・
 
 
 
 
 

ということに気づかされます・・・・・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
麻央さん・・・・・・・・
 
 
 
 
 
 
本当に本当に、
 
 
今まで、お疲れさまでした・・・・・・・。
 
 
 
 
 
お子さんたち、海老蔵さん、麻耶さん、ご両親・・・・・・・
 
 

そして、
 
 
 
 
 
私を含めた多くの方々に
 
 

光を、愛を与え続けてくれて・・・・・・・
 
 
 
 
本当にありがとうございます・・・・・・・・。
 
 
 
 
 
 

きっと、そんな存在でずっとおられて、
 
 

とっても頑張ってこられたのでしょうね・・・・・・・・
 
 
 
 
 
 

だからもう・・・・・・
 
 
 
 

どうか、ゆっくりと休んでくださいね・・・・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
私たちはどこから来たの・・・・・?
 
 
どうしてここにいるの・・・・・・?
 
 
 

私たちは死んだら、
 
 
どこに行くのでしょう・・・・・・?
 
 
 
 
 

その死の先には何があって、
 
 

その死の前には、
 
 
一体何があったのだろう・・・・・・
 
 
 
 

人生には何か確かなものはあるのだろうか・・・・・・?
 
 
 
 
 
人はみんな、『人生は短すぎる』って言う・・・・・・
 
 
 
『ただ、この人生だけ』
 
 
そして、
 
 
『人生はたった一瞬のもの』
 
 
だって・・・・・・
 
 
 
 
 
だけど、それだけじゃないかもしれない・・・・・・
 
 
 
私たちは永遠に生き続けているのか?
 

それとも、
 

そんな短い人生がすべてなのか・・・・・・・?
 
 
 
 
 
もし、明日、私が死んだとしても、
 

大丈夫・・・・・・
 
 
きっと信じてる・・・・・・
 
 
 
 
私たちが旅立ったあと、
 

魂は永遠に生き続けると・・・・・・・
 
 
 
 
 
私はかつて、死ぬということにおびえていた
 
 
私はかつて、死はすべての終わりだと思っていた・・・・・・
 
 
 

でも、今は違う・・・・・・
 
 

もう、怖くはないよ・・・・・・
 
 
 
魂は永遠に生まれ変わると気が付いたんだ・・・・・・・
 
 
 
 
 
きっと、すべての答えを知ることはできない
 

どうしてか、なんて、わかるはずもない
 
 
 

何が真実かなんて、
 
 
証明のしようがないんだ・・・・・・・
 
 
 
 
 
でも・・・・・・
 
 
私は信じ続けるよ・・・・・・・
 
 
 
 
 

もし、明日、私が死んだとしても、
 

大丈夫・・・・・・
 
 
きっと信じてる・・・・・・
 
 
 
 
 
私たちが旅立ったあと、
 
 

魂は永遠に生き続けると・・・・・・・
 
 
 
 
 
 
さあ、勇気を出して進みなさい
 

涙を流すことはないのですよ
 
 
過去生である私は、
 
もう、ここにはいないのだから・・・・・・
 
 
 
 
でも、ただひとつ・・・・・・
 

私のことは忘れないで・・・・・・・
 
 
 
 
 

穏やかで暖かい光が私を包み込む・・・・・・
 
 

恐れと痛みから私を開放されて・・・・・・
 
 
 
 
私の探求心が、
 
 

かつて私に教えてくれた・・・・・・
 
 
 
私の人生の意味というものを・・・・・・
 
 
 
 

私の過去生は過去生は確かに存在したんだ!
 
 

やっと、感じることができた・・・・・・
 
 
 
 
夢での、その少女の平和な日々の中で・・・・・・
 
 
 
 
 
そして、今、私はここにいる!
 
 
 
 
今、すべてがはっきりと分かった
 

みんな、意味があったということを・・・・・・
 
 
 
 
 
 

もし、明日、私が死んだとしても、
 
 

大丈夫・・・・・・
 
 
 
きっと信じてる・・・・・・
 
 
 
 
 
私たちが旅立ったあと、
 
 

魂は永遠に生き続けると・・・・・・・
 
 
 
Dream Theater  ~The Spirit Carries On

 

 

 


 

 

Where did we come from?
Why are we here?
Where do we go when we die?
What lies beyond
And what lay before?
Is anything certain in life?

They say "Life is too short"
"The here and the now"
And "You're only given one shot"
But could there be more
Have I lived before
Or could this be all that we've got?
 
If I die tomorrow
I'd be alright
Because I believe
That after we're gone
The spirit carries on
 
I used to be frightened of dying
I used to think death was the end
But that was before
I'm not scared anymore
I know that my soul will transcend

I may never find all the answers
I may never understand why
I may never prove
What I know to be true
But I know that I still have to try
 
If I die tomorrow
I'd be alright
Because I believe
That after we're gone
The spirit carries on
 
"Move on, be brave
Don't weep at my grave
Because I'm no longer here
But please never let
Your memories of me disappear"
 
Safe in the light that surrounds me
Free of the fear and the pain
My questioning mind
Has help me to find
The meaning in my life again
Victoria's real
I finally feel
At peace with the girl in my dreams
And now that I'm here
It's perfectly clear
I found out what all of this means
 
If I die tomorrow
I'd be alright
Because I believe
That after we're gone
The spirit carries on
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
私たちの人生は、すべて無駄ではありません・・・・・・・
 
 
 
 
 
 
どんな生(せい)も、
 
 
 
私たちは感じ、体験し、
 
 

それをみんなで共有し、
 
 
 
 
そこに意味を見出していきます・・・・・・・
 
 
 
 
 

そこには、『私はいた』という
 
 

軌跡(きせき)を残していく・・・・・・・
 
 
 
 
 
 

そこに本当に存在したという
 
 

奇跡とともに・・・・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして、私たちが学んだそんな体験が、
 
 
 
 

永遠に・・・・・・
 
 
 
 

ずっと、魂に刻み込まれて、
 
 
 
 
永遠に生き続けるのでしょう・・・・・・・
 
 
 
 
 
ね・・・・・・・・
 
 
 
 
 
  
  
  
  
  
  
 今日も、最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。
  
 
 
 
 
  
 皆様が・・・・・・
 
 
 
 
 
 
 
そして・・・・・・
 
 
 
 
 
 

あちらの世界へと
 
 
 
 
旅立った麻央さんが
 
 
 
 
 
 
 
暖かい光に包まれますように・・・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
{410B9801-B716-4C99-851B-C673D3FFAA34}
 
 
 
 
 

  
  

 


人気ブログランキング

AD