宝塚記念の予想2017|登録馬、出走馬の情報。

宝塚記念の出走予定馬の情報や、レースの展開予想などをブログに乗せております。皆さまの競馬予想のお役に立てれば幸いです。


テーマ:

6/25(日)に阪神11R・芝2200mにて
《宝塚記念》が開催されます。

 

 




春の関西競馬を盛り上げると共に
今春のG1ラストを飾る上半期の集大成。


果たして2017年の覇者に輝くのは
一体どの馬なのか!?


⇒本当に狙うべき◎はコレだ!


まずは出走馬を見ていきましょう。

 

 

==========
宝塚記念の出走馬
==========


枠 馬番 馬名 斤量 脚質 騎手
1 1 ミッキーロケット 58 差 和田竜二
2 2 ゴールドアクター 58 先 横山典弘
3 3 スピリッツミノル 58 差 幸英明
4 4 クラリティシチー 58 差 松山弘平
5 5 シュヴァルグラン 58 差 福永祐一
6 6 シャケトラ 58 差 ルメール
6 7 レインボーライン 58 追 岩田康誠
7 8 ミッキークイーン 56 差 浜中俊
7 9 ヒットザターゲット 58 追 川田将雅
8 10 キタサンブラック 58 先 武豊
8 11 サトノクラウン 58 先 デムーロ


以上、出走馬11頭になります。

 

 

⇒本当に狙うべき◎はコレだ!


==============
人気上位が予想される注目馬
==============


キタサンブラック

前走は天皇賞・春で見事に勝利。
大阪杯を含めて春古馬2冠を達成中であり
史上初の春古馬三冠に王手。

ファン投票でも10万票と唯一の大台。

今や名実ともに現役No1の代表馬に
上り詰めたスターホースに大きな
死角は見当たらない。

世界の頂上決戦・凱旋門賞に向けても
「負けられない戦い」である。

昨年の本レースでは3着に敗れたが
三冠という偉業で雪辱を晴らしたい。


シャケトラ

前走の天皇賞・春は9着。

初のG1挑戦で苦杯をなめたが、
勝ちにいきポジションを取りに行って

折り合いを欠いたのが敗因であり
決して悲観するような内容では無い。

今回の舞台である阪神はデビュー戦を
含めて3戦3勝の得意舞台。

再コンビを組む鞍上のルメールとともに
打倒・キタサンブラックを目指す。


⇒本当に狙うべき◎はコレだ!


ミッキークイーン

オークス、秋華賞とG1を2勝し、
昨年はヴィクトリアMで2着、エリ女で3着と
牝馬路線で優秀な実績を残している。

近年、牝馬が強い競馬をする宝塚記念。

夏は牝馬という格言もある事だし、
ここは格言を信じて紅一点の同馬から
買ってみるのも面白そうだ。

また、今回の舞台である阪神は
オール連対中の得意舞台。

昨年のマリアライトに続き、
今年も牝馬の激走に期待したい。


サトノクラウン

前走の大阪杯は3番人気に推されるも
やや距離不足だったことに加え、
高速決着に泣いて6着に終わった。

古馬になってからの重賞タイトルは
G1初制覇となった香港ヴァーズを含む
全3勝が2200m戦以上である。

今回は走り慣れた距離となるだけに
この舞台での覚醒を期待したい。


シュヴァルグラン

昨秋から5戦4勝・2着1回。

前走の天皇賞・春は強気な競馬から
大健闘の2着で、G1を含めて安定した
成績を残している。

ただ、好メンバー相手に勝つには
ワンパンチが足りない印象。

ベストの距離も2400m以上だと思うし
阪神2200mの競馬はやや忙しいか。

とは言っても近走の充実振りから、
ここでも好勝負の可能性は十分。


⇒本当に狙うべき◎はコレだ!


============
過去10年のデータ考察
============


まずは過去10年の各種データを見ていきましょう。


~~~~~~~~~
人気データ考察
~~~~~~~~~

1番人気【2-4-2-2】
2番人気【2-2-1-5】
3番人気【1-1-2-6】
4番人気【0-0-1-9】
5番人気【1-1-0-8】
6番人気【2-0-1-7】
7~9番人気【2-1-1-26】
10番人気以下【0-1-2-58】


1番人気は連対率60%、複勝率80%と優秀。

基本的には人気上位が堅実だが
穴馬の好走も多い。

特に近5年は穴馬の好走が多く、
8番人気以下の好走馬が5頭も出ており
やや荒れ模様となっている。

梅雨時で馬場が悪化する影響もあり
馬場と道悪適性がある穴馬には要注意。


⇒本当に狙うべき◎はコレだ!


~~~~~~~~
枠データ考察
~~~~~~~~

1枠【1-0-4-11】
2枠【0-1-2-13】
3枠【1-1-2-14】
4枠【0-4-0-14】
5枠【0-3-0-16】
6枠【3-0-0-17】
7枠【0-0-1-20】
8枠【5-1-1-16】


データでは外枠が好成績だが
少頭数で行われたレースの傾向が強い。

今年も11頭立て少頭数なので
外枠に入った馬には注意したい。


~~~~~~~~~
脚質データ考察
~~~~~~~~~

逃げ【1-0-2-7】
先行【4-7-3-28】
差し【4-1-4-44】
追込【1-2-1-42】


スタートの直線が長いのと
梅雨時の馬場での開催という事もあり
ラップは大きく前傾することが多い。

基本的には先行有利だが
ゴール前の急坂をこなせる
バテない粘り強さが必要。

差し馬は早めに動ける
機動力を持った馬を狙いたい。


⇒本当に狙うべき◎はコレだ!


==========
予想情報局の総括
==========


いよいよ今春のG1は残すところ宝塚記念のみ。


大阪杯と天皇賞・春を制し、
春の古馬主要G1完全制覇にリーチをかけた
キタサンブラックに注目が集まる。

このままの勢いで宝塚記念も勝ってしまうのか?

それともキタサンブラックに
待ったをかける馬がいるのか?


今年も非常に楽しみな一戦だ。


さて、レースの傾向としては先行有利。


阪神内回りの傾向にも被るし
今週は良馬場での開催も厳しいだろう。


また、上がり最速の馬が
過去10年で【6-4-0-0】と好成績で

勝率6割、連対率10割と
軸としての信頼度が極めて高い。


過去のローテ傾向を見ていくと
前走が重賞だった馬か、
海外レースを走った馬が好成績。


特に前走が天皇賞・春だった馬は
過去10年で4勝をあげている。


また、前走3着以内の好走率がいいが
前走G1だった馬であれば、
G1連対などの実績があれば巻き返しはある。


よって、天皇賞を使った馬を中心に
~~~~~~~~~~~~~~~~
先行しつつ良い脚が使える狙いたい。
~~~~~~~~~~~~~~~~~


⇒本当に狙うべき◎はコレだ!

 

 

本命は【キタサンブラック
=============

実力、実績、距離適性、どれをとっても
メンバーの中では抜けている。

順当にいけば春古馬三冠は獲れるだろう。


対抗は【ミッキークイーン
=============

阪神は6戦6連対。

前走は散々だったが、
最後まで脚は使えていた。


以上を加味した馬券戦略は

◎:キタサンブラック
〇:ミッキークイーン
▲:シュヴァルグラン
△:サトノクラウン
△:シャケトラ


今回はキタサンの扱いをどうするかが鍵。

アタマから外して妙味を狙うか
ギリギリまで見極めたい。

 

 

⇒本当に狙うべき◎はコレだ!

 

 

 

 

日々の競馬の最新ニュースは下記SNSで更新しております。


【無料アプリ】
http://keiba-headline.com/mobile-app/

【Facebook】
http://keiba.simple-url.net/ads/facebook

【Twitter】
http://keiba.simple-url.net/ads/twitter

【LINE@】
https://line.me/R/ti/p/%40jkg9973a


是非、こちらも併せてフォローして頂けると幸いです。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。