稲田佳世の「今日はどこにいるのかな」

潜在数秘術協会認定講師、アイアイ講座認定リーダー、LilyAnトータルサポーター 稲田佳世の「自由に生きる」ブログです


テーマ:

おはようございます!

いなだかよです。

 

今日はどこにいるのかな?

 

えっと2日前に東京から戻り

そのまま岐阜のお寿司屋さんへ!

 

(ただの食事会ではありません。。。。大宇宙(変態)会議でした( ̄▽ ̄)

 

世の中には変な不思議な人がいっぱいいて楽しいですね(≧∇≦)

大好きな人たちです♪

 

 

 

 

そして昨日は名古屋にいて夜は大阪。(≧∇≦)

 

「アイアイ講座の背景を語る〜ユング編〜」

のスタッフとして行ってまいりました。

 

 

そしてとんぼ返りをして

今日は名古屋で「アインシュタイン編」

 

参加したいのですが、イベントが入っておりまして。

ビデオカメラだけが参加します(≧∇≦)

 

 

さて。

アインシュタインの語録の中には、こんな言葉があります。

 

 

「成功という理想は、そろそろ奉仕という理想に取って替わられてしかるべき時だ。」

 

 

 

この言葉は、何年も前から知っていました。

 

けれども、初めて「あ。なんとなくわかったかも!」と思ったという。

それが、つい3日前でした。

 

 

「奉仕」ってみなさんの中ではどんなイメージですか?

私の辞書にはあまりない言葉です・・・(≧∇≦)

 

 

奉仕と言われれば、

「してるよ!」とも思うし、「していないよ!」とも思います。

 

つまり、とっても曖昧でした。

 

なんとなく曖昧だったのは

「奉仕」が「大変なもの」と勝手に解釈しているからかも。

だから「私には無理だね」と思っていたのかも。

 

 

そんなことに気づいた昨日も、もちろん、

iDOBATAのスタッフとしてユング編に参加しましたが

 

全くもって大変なものではなく

もちろん機能だけではなく

 

ボランティアとして参加しているiDOBATAの活動はすべて

想像していたのと違って、全く「義務」のようなものではなく。

 

 

きっとそれは、

 

「喜び」「歓び」「悦び」・・・

 

なんですね。

 

 

 

アインシュタインの言葉

「成功という理想は、そろそろ奉仕という理想に取って替わられてしかるべき時だ」は

これからの時代にぴったりだと久美子さんから教えていただき

 

 

そんなもんかなあと数年前は思っていたのですが。

 

まさに、本当に、そんな時代になってきたのかも。

 

 

実際にどうかはわかりませんが

少なくとも私はそう思い、私の現実はそうなので

 

 

世の中がどうなっているかというよりも

私は「奉仕」という理想に向かって歩むことにします^^

 

なんかね。

すっきりしました。

 

成功という理想を奉仕に。。。。

 

これはたくさんの人を救う言葉かもしれないなあ。

なんて思った朝。

 

アインシュタインいついてを

もっともっと調べてみたくなりました!!

皆様も是非!!

 

*読んだやつをいつかシェアしますね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。