テーマ:幸せの法則・感謝神経を磨く
2013-09-20 12:57:58

やり切る力・やり尽くす 力

こんにちは。夢を叶える宝地図の望月俊孝です。



僕は30台半ばまで、

中途半端な人生を生きてました。



すると、なかなか人生が思うように行きません。

結果も出ません。

同じことの繰り返しで、マンネリが続きました。

悩みは尽きません。

チャンスが来れば、、、、

ステージが上がれば、、、、

と思っても向こうからやってくることはありません。



ちょっといい感じになっても、それが長続きしませんでした。



また、いつか乗り越えたと思うような問題が襲いかかってきます。



例えば、上司の言いなりになって、自分の意見もアイデアも言えない状態で振り回され続けました。



上司は最初は素晴らしい上司だなーって思うのですが、、、、しばらくすると、本性が現れてきます。

かなり個性が強く、部下の意見を聞くこともなく、計画性がなく、思いつきで意見がコロコロ変わる。



「なんて上司に恵まれないんだ」

って拳を机に振り落としたくなることも、、、。



それが上司だけではなく、

お客さんも、同僚も、、、

気がつけば、今までそんな素ぶりもなかった人まで、、、。



ところがある時期を境に

急激に変化したのです。



それは、、、、



僕がとことん、徹底的に、ガチンコで、本気で本腰を入れて、

ある上司と対話し、仕事に200%取り組んだからです。



すると、今までのステージが変わり、

今までの鬼上司が僕の理解者に、

チャンスが向こうからやってくるようになったのです。



やり切る力、やり尽くす力を今日も発揮しよう。



全く違う明日が待っている





毎日、「幸せのレッスン」というメルマガを配信しています。



http://www.takaramap.com/ippo/


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:無限の可能性を開く
2013-09-06 08:55:40

【ITコンサル・2000億円・若き社長の秘密のプロジェクトとは?】

【逆境がこれだけの人を育てるのか!!!】
★自宅でも、3,800円で学べる★【ITコンサル・2000億円・若き社長の秘密のプロジェクトとは?】

おはようございます。望月俊孝です。

今朝は、小予算でインターネットのビジネスをされたい方、
いずれは起業したいと思っている方、
ビジネスをしているけれど、
さらに多くの人に喜ばれて、売り上げも伸ばしていきたい方、

そんな方々に【朗報】です。

しかも【満席・必至】のプロジェクトの発表です。


 この変化の激しい時代だからこそ、

★数多くのビジネス・チャンスが次々と生まれてきている

★あちらこちらに、うまい話が転がっている


と言ったら、あなたはどう思いますか?



『エ? そんなビジネス・チャンスなんか、どこにあるの?
 どうしたら見つけられるの?』


『ビジネス・チャンスやうまい話は噂には聞くけれど、
 それが本当にチャンスなのか?
 自分が活かせるものなのか?
 いつまでブームが広がるのか?

 全く、わからないから困っているんです』


『チャンスに出会っても今、会社で毎日、働いているので、
 家庭もあるし、子育てもあるから、、、、
 経験も実績も自信もないから、、、、

 とっても自分一人では
 ★能力的にも、★時間的にも、★金銭的にも挑戦できないよ』



 もしこのような気持ちが少しでも思い浮かぶのなら、


この若き社長のお話に
★目からウロコ★が何枚も落ちるでしょう。
そして行動しないではいられなくなることでしょう!



 若くして ITコンサルで
 2000億円もの売上に貢献している
 社長が教える

『成功の極意』

『インターネット・ビジネスの極意』

【シークレット・プロジェクト】(限定 25名/残席13名)

をご覧ください。


 この若き社長に会うと

これだけの億万長者でありながら、

実に謙虚で、

さわやかで、


誰もが

『ぜひ、お近づきになりたい』

と思うお人柄です。


そこにもまた魅力を感じてしまいます。


そのようになった秘密が、こちらを読むと
少し、おわかりになると思います。

全国、どこでも学べますので、
今すぐ、ご覧くださいね。

http://www.takaramap.com/gokui/


今日から、宝地図ナビゲーター育成コースの第2クール・・・・(セミナーは明日、明後日ですが、、、、)

『集客教習所」の
今泉武史さんと約40名のグループ・コンサルをビッチリ行います。

その前に月曜日からの香港行きの準備と
大好きな人とのミーティング!

今日もアクティブに楽しんできます。

http://www.takaramap.com/ippo/
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
テーマ:エネルギー・マスター養成講座
2013-07-17 08:03:23

【愛情不足?】【愛情表現の不一致を?】

おはようございます。


今日は人間関係に興味ある人には
特に読んで欲しい内容ですよ。

僕はもともとカウンセラーとして現在の仕事に入りました。

もう28年になります。

以来、多くの方々からいろいろな相談を持ちかけられました。



ところで、、、、、
よく離婚の時に使われる便利(?)な言葉。
それが・・・・

『性格の不一致』

確かに性格が合わないと、いろいろ難しい場面に直面しますよね。

でも、その違いこそが出会ったばかりの頃は魅力だったのです。
最初は相手の個性が、新鮮で
自分にないものを見せてくれるように感じて
ワクワクドキドキしたのです。

この人こそ、魂の片割れ(ソウル・メイト)・・・・
って感じたりすることだってあるのです。

おしどり夫婦と言う性格の似通った夫婦で仲が良いこともあるけれ
ど、

真反対だからこそ、うまくいっている夫婦が
世の中にはたくさんいるし、見てきています。

ところが別れる時に『性格の不一致』と言うのです。

でも『性格の不一致』は最初からわかっていたことです。
ですので、それが問題ではなく、
それ以上に問題があるのは・・・・・

『愛情表現の不一致』

『愛情表現に対する理解不足・コミュニケーション不足』

なのです。

お互いに・・・・・・・・・
af0100013544l

愛情は十分にあるのだけど、、、、、、
あるいは愛情が十分にある時期があったのだけど、
その時に相手の愛情表現が自分の求めている形ではなかったり、
愛情表現の仕方が気に入らなかったりします。

またなぜか、自分でも変な形で愛情を求めてしまったりするのです。

本当は「愛して欲しい!」と心の中では叫んでいるのに、
とても相手からはそのように思えない、
ひねくれた形でその叫びを表現しているのです。

たとえば、前者の例としては・・・・

男女差や個人差が多々ありますね。

一般論として・・・・

女性はマメに愛情表現をして欲しいものです。

プレゼントとしては・・・
たとえ一輪であっても
毎週金曜日に旦那さんが花を買っていく。

その予算100円~300円 × 52週 × 30年
=150,000~450,000円

お金の問題ではなく、
これは本当に愛されていると思います(と言われます)
30年、良い関係も続くのもよくわかりますね。

ところが男性は、
ドカンと大きなプレゼントを一度、行えば
パートナーが喜ぶと勝手に思っています。

結婚して30年目に、
「ドカンとエーゲ海・地中海クルーズに連れていけばいい」
と勘違いします。

それも素晴らしい講師が何人も一緒で
楽しいビジネス仲間もたくさん。

ちょっとスペシャルな旅行です。
予算600,000円

こんな素晴らしいプレゼントはないだろう!
って男性は思っています。

でもそのような精神だと夫婦の危機が何回かやってくることでしょう。
夫婦が30年も持つには大変かも知れません。

そろそろ、子供たちも全員独立する頃ですから、
奥さんは熟年離婚を考えているかも知れません。

ところがのんきな旦那さんは、
次は30年後にヨーロッパ芸術旅行でも
連れていこうと思っています。

ところがエーゲ海クルーズに連れていった翌年に
いきなり(と旦那は思う)
「あなたにはもう ついていけません」
と三行半(みくだりはん)。

「え? 去年、あんなに素晴らしいプレゼントをしたばかりなのに、、、。」



ま、極端な例ですが、、、、。

男性は外に出て、家族の生活の安定を守るために、
そして少しでも経済的に、物質的に豊かになるために、
老後の不安もなくすために、一生懸命働きます。

それはストレスがたまることもあるので、
夜、仲間と飲みに行き、
午前様になってベロベロに酔って帰ることも一度二度、、、、
いえいえ、三度、四度・・・・・はあるでしょう。
ストレス解消のために、無駄な散財をすることもあるでしょう。
運動会に行けない、
三者面談に行けない、
卒業式には行けない、なんてこともあったでしょう。
せっかくの休日をゴルフの接待で出かけることもあるでしょう。

仕事を最優先をしたために
奥さんや家族との約束を反故にしたことだってあるでしょう。

でも、エーゲ海クルーズで今までの減点を取り返すどころか、
かなり高得点を取ったと勘違いしちゃいます。

おっと、脱線気味で長くなりそうですので、このあたりで、、、、。

レイキや今私が行っているエネルギー・マスター、
また心理系のセミナーや講演を受けていると

親やパートナーの愛情不足で
傷ついたり、悩んだり、喧嘩したり、反抗したり、
病気になったり、登校拒否、家出・逃走、拒食症・過食症、
家庭内暴力、言葉の暴力、自尊心欠如、
自信喪失、人間不信、無視、、、、、、、、
果ては自殺未遂をしたり、自傷行為に走ったり、、、、

こんな話が満載です。

表面的には問題なく生きてきたように見えている私にも
それなりの苦々しい体験があります。

だから『何の問題もない』なんて人はそうそういないでしょう。

これらの問題の元はすべて
『愛情表現の不一致』の問題だって言ったらどうですか?

必ずしも親やパートナーの愛が欠けている、
不足しているのではありません。

愛情表現の仕方が違うのです。
そのことが理解できてお互いが歩み寄ることができれば、
多くの問題は解消するのです。

ちょっと思い出してください。

愛があるのに、、、、、冷たくしちゃったことってありませんか?
愛しているだけに厳しくしてしまったことってありませんか?

愛しているのに全く逆にことを言ってしまったこと、
行為をしてしまったことってありませんか?

本当は愛して欲しいのに、
全く逆に嫌われることをしてしまったことはありませんか?

相手を試すようなことをしちゃったことって、ありませんか?

子どもはまさにこのようなことをしてしまうことがあります。
(大きくなった子供も同じです)

子供が反抗する、乱暴を振るう、登校拒否をする、
拒食・過食なども実は愛して! って言う叫びなのです。
愛されている実感を持ちたいためにしている行為です。
『愛を求める叫び』なのです。


誰しも、小さい頃から、無限の愛を求めています。
もっともっとと愛はエスカレートしてしきます。

それにずっと答え続けることは難しいですが、、、、
お互いに本当はどうして欲しいのか?
わかると、、、、
コミュニケーションを取り合うとどんなに楽になるか、
言葉に現せません。

もう一度、まとめると・・・・

あなたのご両親やパートナーが

『愛情不足』だったのではありません。
『愛情表現の仕方があなたが求めるようなものではなかっただけ』
です。

それを『愛情不足』としてずっとずっと心の中に、、、、
それも潜在意識に刻み込んで、意識的には覚えていないけれど、、、、

傷ついたり、悩んだり、喧嘩したり、反抗したり、
病気になったり、登校拒否、家出・逃走、拒食症・過食症、
家庭内暴力、言葉の暴力、自尊心欠如、自信喪失、人間不信、
セルフ・イメージが低かったり、挑戦することを恐れたり、
安心する居場所がどこにもないように感じたり、
自傷行為に走ったり、、、、、、、、
果ては自殺を図ったり、、、、

してしまっているのです。

あなたの現在は良きにつけ、悪しきにつけ、、、、、
小さい頃の親の愛情表現の不一致を愛情不足と誤解してしまって、
セルフ・イメージを築きあげてしまったのかも知れません。

それは過去の誤解から生まれたマイナスの感情を再体験し、
その誤解を癒してあげることで
生まれ変わるような変化をすることができますよ。

ご興味がある方はエネルギー・マスターで検索してみてくださいね
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)