株式会社もくてきの社長ブログ

理念:スキップして仕事にいく人を増やす
使命:目的が持てれば、生き方・働き方が変わる
   一人ひとりの目的を持った生き方・働き方が、
   会社を、社会を、世界を変える
事業:組織開発、人材育成事業
応援プラットフォーム YeLL yell4u.jp


テーマ:

4月11日に行われたハタモク社会人版。

別記事では学生スタッフがレポートを書いてくれました。

今度は、よっしーが「社会人目線」でレポートを書いてくれました!

どんな内容なんだろう!?


=====================


学生との対話版は何度も参加していますが、初の、ハタモク社会人版。



学生と社会人が対話する通常版では、ひとまず「就職活動に活かす」という目標があるのですが、社会人だけで語り合うと、何がゴールになるのか…?


そこに興味を感じて参加してみました。

社会人といえど、違う会社の、全く違う職種の立場も様々な人と語り合うことって貴重な機会です。話すとしてもビジネスの話題だったりして、「自分について」話すことは、ほんとに少ないのです。

今回は「ジブンガタリ」「モヤモヤガタリ」「ハタモクガタリ」の3セッション。


まずは、1人7分間の「ジブンガタリ」をグループの5人で一人ずつ話していきました。今のお仕事に就くまでのこと。どんな仕事をしているのか。仕事の喜びや苦しみ。




【ハタモク】(働くことの目的を持つ)と【いい会社づくり】のブログ


これがまず、とても面白い!


世の中にたくさんの「職業」や「仕事」があることは、頭では分かっているんだけども、そこに力を注ぎこんで、頑張っている人がいる。それがこの人。

知識が、目の前の人とつながり、世の中全体がビビッドに見えてくる、そんな感じがしました。

今回はうれしいことに、グループ変えなしでした。


2セッション目も、同じグループで話すことができました。


次の「モヤモヤガタリ」。


しゅうさん曰く、「はっきりと、これは問題だ、と思っていることは『問題意識』。それのもうちょっと手前の気持ちが『モヤモヤ』」。




【ハタモク】(働くことの目的を持つ)と【いい会社づくり】のブログ


グループのみなさんから出た話題は、上司との関係であったり、会社の中の自分のポジショニングであったり…仕事は違えど、「あるある」「わかるなあ」という気持ちになりました。社会人だけだからこそ、話が生々しく、きれいごとでなく、リアルな実感を分かち合いました。


自分の仕事は嫌いではない。辞める気もない。でも、モヤモヤ思うこともある。


そしてそのまま、3つ目のセッション「ハタモクガタリ」に。

具体的に何を話したのか、不思議と記憶に残ってません(笑)



【ハタモク】(働くことの目的を持つ)と【いい会社づくり】のブログ


働く目的を語りあったからって、有益なアドバイスはもらえない。


最新のビジネス手法を学ぶ目的の会でもない。


明確な答えは見つからない。


やることは、今日まで続けてきた努力を、明日からもまた続けること。私なりの答えはそれだけでした。

でも、そのことに納得する。苦しいこともあるけども、自分はそれをやるんだな、と思える。ハタモクの不思議な魅力というのは、そこにあるんだな、と今回もまた感じました。

最後に全体で感想を分かち合うのは、独特の雰囲気があります。


熱狂でもなく、冷めているのでもなく、なんか不思議な温かさ。


参加者同士が、「またお会いしたいですね」「次も参加されるのですか」となごやかに言葉を交わし合う。それがなんかいいなあ、といつも思います。

ぜひ今後とも続けてほしい、ハタモク社会人版。


ハタモクが世界を変えるのではなく、ハタモクに出て、再び本業に戻った私たちが、生きて働くことが世界を変える。


そんなことを思いました。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

takaramasaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。