株式会社もくてきの社長ブログ

理念:スキップして仕事にいく人を増やす
使命:目的が持てれば、生き方・働き方が変わる
   一人ひとりの目的を持った生き方・働き方が、
   会社を、社会を、世界を変える
事業:組織開発、人材育成事業
応援プラットフォーム YeLL yell4u.jp


テーマ:

12月22日(木)に、多摩大学グローバルスタディーズ学部でのハタモク授業4回目が行われました。
全4回シリーズの最終回。これまでの3回は、今日のための助走期間。
さて、どんな最終回となったのでしょうか。
今回は、急遽最終回に飛び入り参加してくれた、元気いっぱいのキラキラ女子、あーちゃんがレポートしてくれます!



===============================



宇宙で初めての大学でのハタモク授業のフィナーレです。
参加した社会人は、ハタモク発起人メンバー、よさっちらん、修さん、ナマちゃん、かーりーさん。
そして飛び入り参加の私(あーちゃん)です。



最終回の授業は、全員の前で自分の考えた(仮置きの)、 働く目的を発表し、明日からのアクションを宣言すること。



まずは、代表のよらさんの「自分語り」からスタート。
短い時間の中で、ご自身の良かったこと、苦しかったこと、恥ずかしかったこと、現在も向き合っている課題について、学生さんにさらけ出し、自分の得た経験から、「ハタモク」にかける想いを語ってくれました。
その姿に学生さんも何かを感じていたのではないかと思います。



【ハタモク】(働くことの目的を持つ)と【いい会社づくり】のブログ



その後、学生3名ずつで、これまで3回の授業を通して考えてきた「働く目的」をプレ発表。
プレ発表の後は、個人ワークでさらに言葉を磨いていきます。



【ハタモク】(働くことの目的を持つ)と【いい会社づくり】のブログ


私も一緒に入って聞いていましたが、とても感動したのは、学生のみなさんが、過去のハタモクで話したときよりも、しっかりと自分の言葉で想いを話しているということ。

人と話すこと、聞くことの大切さを実感していること。

そして、学生さん同士、相手のためを思って真剣にアドバイスし合っていること。

お互いの成長を心から願い、向き合おうとする姿勢を感じました。


そして、いよいよ発表です。

一人一人発表し、両隣の学生さん、そして参加の社会人よりエール&握手。
普段は照れてしまってなかなか言えないけれと、面と向かって言われたエール&握手は心に残り、きっといつか自分を支えてくれる言葉となるはずです。



【ハタモク】(働くことの目的を持つ)と【いい会社づくり】のブログ

======

発表の中から、各学生さんからのキーワードを拾いました。


Aさん:「働く」というのは「人生」「生きている実感のある人生」


Bくん:「日本に貢献する」「35歳までに起業する」「自分を売れるようになりたい」
    「多摩大学でディベートサークルをつくる。しゅんすけさんの影響」


Cさん:「好きなことを楽しむ」「自分と正面から向き合う」「ナマちゃん大好き」


Dさん:「感情豊かでHappyな人間らしい世界」「セラピストとして自分のお店を持ちたい」
    「自分で自分を作りたい」


Eくん:「やっぱり社会貢献をしたい」「社会の歯車(要素のひとつ)になって社会に貢献したい」
    「人と対話をすることで本質に近づきたい」


Fさん:「働く目的は自己成長のため」「仕事は趣味と言えるようになりたい」「5Whyを続けます」


Gくん:「自分の長所を生かして生きる」「沈思黙考」「時間に対してHungryになる」


Hさん:「働く目的はお金以外にはないと思っていたが、なぜ?と聞かれてはっと気が付いた」
    「人、世界と出会いたい」「行動に移す」


Iさん:「自分らしくありたい」「人を大切にしたい」


=======


私は以前、新卒採用担当をしていたのですが、採用担当の目線でも就職活動がスタートする前、 まだ業種、職種にとらわれない段階で「ハタモク」に参加し、 働く目的について考えるきっかけを得ることは、その後就職活動をする上でとても大切なことだと思いました。


また、一社会人として参加させていただき、一人一人の発表を聞いていて参加した全員の学生さんの表情が、 初めて会ったときよりも凛々しく、頼もしくなっていたことに感激しました。


ハタモクで出会った学生さん、社会人の方々と社会を作っていく仲間として、 今後もお付き合いしていくことができたら嬉しい、 そして、そういう仲間との出会いの場としてもハタモクに参加する意義があると感じました。


かきぬまあゆみ



【ハタモク】(働くことの目的を持つ)と【いい会社づくり】のブログ


------以下は学生さんからの感想です-------


昨日は2011年多摩大学最後のハタモクありがとうございました。
ハタモクに参加する前は4回もやるんだぁ、なんてぼんやり思っていたのにあっという間に楽しい時間が終わってしまい、ちょっと寂しいです。
このハタモクを通して私はたくさんの素敵な方々にお会いする事ができ、素晴らしい出会いを貰いました。これはハタモクに参加しなければきっと得られなかったものです。
素敵な機会を提供して下さった、よらっちさんを始めとするハタモクメンバーには本当に感謝しています。
まだ、働く目的について少し迷う自分が居ます。
しかし、前よりはうんと自分のことを知れました。そして、前より自分に自信が持てたと思います。
全てハタモクのお陰です。
本当に本当にありがとうございました。
また来年お会い出来るの楽しみにしてます(*^^*)
お風邪には気をつけて、良いお年をお過ごし下さい。(3年)


=====


昨日が最後のハタモクですごく貴重な体験をさせてもらいました。
ありがとうございました。
最後に自分自身が変わった気がします。
それは本質的なところではなく、考え方が変わりました。
今まで、僕は自分の欠点ばかりに目を向けていて、あまり自分に自信が持てなかったのですが、4回のハタモクを通していく中で分かってきたことが、
自分の長所に目を向けることの素晴らしさが分かりました。
そして、その長所を伸ばす努力が必要なことが分かりました。
これから、生きていく中で、こういった自分の軸をもって生きることは難しいし、批判を受けたりして嫌いになることもあるかもしれませんが、
自分に自信を持って生きていこうと思いました。
そして、就職活動に向き合っていこうと思いました。
ハタモクの方々ありがとうございました。 (2年)


=====


多摩大学で開かれるハタモクも、残念ながら今回で最終回でした…。毎回たくさんの気づきがあるのですが、 最終回での気づきは「悩むことが大事」ということです。悩んでいるときはツライけれど、それも成長に繋がるということだったのでこれからもたくさん考えてたくさん悩んでいこうと思います。
これからも参加したいと思います。どうぞよろしくお願いします。ありがとうございました。(3年)


======


多摩大学で開かれた『ハタモク』は昨日で最終回でしたが、全4回の中で、私の考えは、最初と最後で少し変わりました。
こんなに、社会人の方々が、私たちと同じように悩んだりつまずいていて、大人という遠い存在ではなく人間として近いのだと感じました。
そして、私の良いところ、悪いところを見つけたり、様々な職業の社会人の方々に会って、視野を広げる事が出来ました。
とても、楽しかったです。ありがとうございました。 (3年)


======


こんばんは、先日の感想です。
先日でハタモクは最終回でした。ハタモクという場でいろいろな話を社会人と学生を含めて話せてよかったです。
やはり、まじめに素直な自分を話すという場は楽しく、向こうも素直に話をしてくれると嬉しかったし、その人のことをより深く知れたような気がしました。また参加したいです。ありがとうございました。(4年)


======


今回のハタモク多摩大学で、答えのないことを考えることの重要性を改めて感じました。正直、私は答えのないことをみんなで話し合っても意味が無いと考えてる時期がありました。しかし、ハタモクを通じて、共通の答えはないものの自分の中で仮決めをすることによって、自分軸がつくられていくことを実感しました。(3年)



【ハタモク】(働くことの目的を持つ)と【いい会社づくり】のブログ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

takaramasaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。