タカプの人生に必要な潤いと乾き・・・

日常で思った事・感じた事などいろいろを書いちゃいます♪


テーマ:
長いようで短かった10日間の公演の最後を飾る
千秋楽の昼と夜の部へ参加してきました!!

昼の部は最前列でしたが、最終公演はX列と
後ろだったけど参加してホント良かった。
出演した役者さんのフォトは記念として
全部揃えちゃいました(^O^)/

私はゲームをやった事がなかったので、
夜放送していたTVのアニメをちょこっと 見てた位だったので
詳しくはなかったんですが、かなり 楽しめましたね!


ただゲームが元なのでストーリーがあまりなく
「織田信長」を倒すし行くのに出逢った敵と戦うという
ストーリー?だったので、セリフがないままただ戦う
シーンの殺陣が長かったし、戦ってる時も全くセリフが
なかったわけじゃないけど もっとセリフがほしかったな。

休憩20分入れて2時間半は確かに長かったけど、
あの殺陣と運動量で20分の休休憩しかないのは
大変だな~((゚m゚;)
そりゃあ信和くん痩せるし腹筋が6個⇒8個にも割れますわ。
只今信和くんは細マッチョ中です!

主要キャスト8人、ゲームから入ってない分ちゃんと
キャラに合っていたと思いました。
ただゲーム好きの人からは幸村はありえないんだろうけどたらーっ(汗)
信和くんがんばっでまずがら~(ノДT)

千秋楽は、宴会シーンで真田軍からも伊達軍からも
アドリブがいっぱい出てきて会場全体で大笑いでしたね。

アクションシーンや殺陣は見とれてしまうほど良かったです!
特に蘭丸×佐助の一騎打ちシーンは一番カッコよかったんでは!
あとは、数々のスーツアクターをこなしている今井靖彦さん、
メチャクチャキレがあって、知らない人がいても 一番上手いと
わかる位めちゃくちゃ目立ってましたね!!

家臣のみなさんは、伊達軍の家臣になったり真田軍の
家臣になったり織田軍の家臣になったりと、切られたら
引っ込んでまた出てくるの繰り返しだったので最後には
どの軍の家臣かわからなくなってた;;

出演していた役者さんは知っている方もいましたが、
今回の舞台で初めて知った方もいました↓


織田信長(窪寺昭さん)


タカプの人生に必要な潤いと乾き・・・
この方はボウケンジャーに出ていたと聞きましたね。
セリフが他の方より少なかったけどその分「魔王織田信長」の
フインキを出さなくてはいけないのと、殺陣も他の方より
大きい刀と拳銃を持って戦うので刀の扱いが大変だったかも
しれないですね!




明智光秀(谷口賢志さん)

『もっともっともっとあなたの刃を味合わせてください』
『こう見えて陰口は言いません。』
『傷つけたい相手がいるところで言わないと意味がないですからね』



タカプの人生に必要な潤いと乾き・・・


セリフにもありましたが「クセにならないで下さいね」
ほんとその通りクセになってしまってかなり目で追っちゃた(笑)
いっちゃってる顔とか口調とかがヘンタイ過ぎて良かった!
千秋楽の挨拶で真面目にやわらかい口調で
「見に来てた小さい女の子がオレの事見て泣いた」と
話してたのに爆笑(>▽<)




片倉小十郎(吉田友一さん)

『正宗さまの背中はこの小十郎がお守り致します』


タカプの人生に必要な潤いと乾き・・・

声が低くて渋くて、近くで見たらきれいなお顔立ち。
私的には、チラシに載っている髪を下ろした時よりも
小十郎の黒髪×オールバック姿が好きです♪
15人くらいの敵に囲まれ切られ刺されながらも最後には
全員倒してしまうシーンはカッコ良かった!!
デカレンジャーに出ているとのことなので見たくなりました。




猿飛佐助(村田洋二郎さん)

『俺って忍びなのに目立ちすぎじゃね~』


タカプの人生に必要な潤いと乾き・・・

ANDENDLESSという舞台役者さんなんですが、マイクなしでも
聞こえる位の太くてステキな声だったな~
個人的にあーゆー声の方大好物です(明智光秀っぽいな)
アクションのスピードが速くて殺陣とかめちゃくちゃ上手い!
蘭丸との一騎打ちはホント見る価値アリです!!
今回の舞台でファンになっちゃいそうですね。
参加した公演中に誕生日を迎えキャストや会場 のみんなから
♪HAPPYBIRTHDAY♪の歌を歌ってもらい とても嬉しそうでした!
その日は1部2部とも誕生日お祝いをしたので 「なんでだろ?」と
思ったら、村田さんのブログに
「2公演目に親が来ていて、皆さんが気を使って2回もお祝いしてくれたんです!」
って書いてありました。




濃姫(長澤奈央さん)

『濃は、かずさのすけ様の御前以外は女子(オナゴ)ではありませぬ』


タカプの人生に必要な潤いと乾き・・・


衣装がカワイイ♪
着物なのに太ももまでスリットが入っていて、太ももには
蝶のタトュー。
エロすぎる…でもエロいだけじゃないんです。
織田信長の為なら命をはれるカッコいい強い女性なんです!
光秀と一騎打ちで戦ってるところは着物がはだけて下に履いてる
短パンまで見えちゃって(皮っぽい見せパンですな)
ホントセクシーでした(´∀`)



森蘭丸(椎名鯛造さん)

『蘭丸は子供じゃない』
『光秀のクセになまいきだ』


タカプの人生に必要な潤いと乾き・・・


明智光秀との絡みが面白かったな。
何回も「子供子供」と言われ、時に光秀役の谷口さんの
アドリブで「お子ちゃま遊園地」なんてからかわれたり。
佐助と一緒でアクションや殺陣が上手い!!
ジャンプ力が半端なくて、バク転や逆立ちもなんかく こなせるし。
佐助との一騎打ちは一番見ものだったかと思いますね!
近くで見たら顔がツルッツルで肌きれいだったし、
その可愛さはジャニーズにも入れるんでは!
個人敵には早乙女太一さんの若い頃に似てるような気が・・・




伊達政宗(久保田悠来さん)

「Let`s PARTY」

タカプの人生に必要な潤いと乾き・・・


声が渋くて、ゲームの声優さんの声に似てる気がしましたなぁ。
あのキリッっとした顔で「レッツパーリー(Let`sPARTY)」とか
英語で話すところがまた面白くて、あの役は彼で良かったと
思いました。
最後の六爪流の伊達政宗を見た瞬間「ゾローー!!(ONEPICEC)」
と叫びたくなっちゃいましたが、とてもカッコ良かった(o^-')b



真田幸村(片岡信和さん)

『我が胸の炎消えることなし』
『おやがださま~』

タカプの人生に必要な潤いと乾き・・・


最初、役が真田幸村になったと聞いて「戦国BASARA」
調べたら、カラーが赤かったから「えーーーー;;」
しかも裸に甲冑って・・・同じカッコするんだろうなと思うと
「えーーーー信和くん色白いし細いしなんか違う気が…」と
思っていました。

2本の槍を使いこなすのにかなり練習したみたいで、
手にはマメがいっぱい出来てました。
(アナCANで放送してました)

初日観に行ってきましたが、槍2本はやはり難しいのが観てても
わかりましたね。
多分みんなが「槍回すの遅くない」と思ったと思いますが、
舞台公演中も練習していたんでしょうね、
観に行く公演ごとに日に日に回すので早くなってました!!
信和くんの日々の努力が結果として出ていますね。
衣装は、やはるい原作の通りに裸に甲冑だったのでかなり
お腹周りが丸見え状態です♪
色は白いけど、ファンにはたまらないあの腹筋(≧▽≦)
でも背中や胸にあざや擦り傷のあとがあったりして舞台の
大変さが信和くんを通して見えましたね。

今回はゲームを舞台化するということでキャストやスタッフさん、
舞台関係者の皆さんがたも初めて試みだったので大変だったかと
思いますが、今回の舞台本当に観に行けてよかったと思います!!


最後の挨拶で信和くんから
「俳優として真田幸村としてこれからも頑張っていきたいと
思ってます」「ねっねっ」と、ゲーム戦国BASARAの親である
小林さんに言ってたのが気になります。
ゲームとアニメが続編決まったので舞台もキャストが増えての
続編の話が上がっているのかな・・・
もしそうなら絶対また観に行きたいーーー!!


キャストのみなさん、スタッフのみなさん、お疲れさまでした。

個人的にはこんなカードを作りましたが、『果たし状』みたいな
感じになっちゃってますよね;;
(ちゃんとこのあと、「様」つけましたよ)

タカプの人生に必要な潤いと乾き・・・



今回急遽でしたが、信和くんへ「お疲れ様」の気持ちをこめて
信和クンのファンで集まりこんなものを作ってみんなで書き込みして
贈りましたv(^-^)v
気持ちが伝わってるといいな~

タカプの人生に必要な潤いと乾き・・・

参加して頂いた皆さんありがとうございました(・∀・)
AD
いいね!した人

[PR]気になるキーワード