Amazon著者ページ
Amazonマイストア
企業コンサル
取材などの問い合わせは
堀江貴文事務所
info@takapon-jp.comへ。

★ニコニコ動画★
ホリエモンチャネル
オフィシャル有料動画サイト

★YouTube★
ホリエモンチャネル
オフィシャル無料動画サイト

★Twitter★
twitter.com/takapon_jp
オフィシャルつぶやきサイト



2010-04-05 10:52:20

起業してほぼ確実に成功する方法

テーマ:頭の体操
私は起業するに当たって、自分の好きな商売ではなく確実に上手くいく商売から始めたほうがいいと言っている。具体的には、

利益率の高い商売
在庫を持たない商売
定期的に一定額の収入が入ってくる商売
資本ゼロあるいは小資本で始められる商売

をやればほぼ確実にうまくいくと指南してきた。
これは正しいと思うのだが、どうもたまに上手くいかない人がいるみたいだ。
なぜだろう?と疑問に思って考えてみた。

で、これなんじゃないか?と思ったことが一つだけあった。
それは睡眠時間以外のほぼ全てを仕事に使っていないということじゃないかと。
私が8時間以上ずっと机に座ってデスクワークをしていて食事も仕事しながら摂っていたみたいな話を書いたらメルマガで質問があった。デスクワークをしていると、ついつい動画サイトやらをみてしまうんだと。

動画だあ?そんなもん見てる暇ない。仕事で映画評をやるので映画の試写会にいくか、twitterで激しくソーシャルフィルタリングされた動画とかしかみない。それもダダ漏れ系とかはちょっとだけチェックして仕事に逆戻りだ。ゲームなんかしてる暇無い。仕事でレビューが必要だからとりあえず買ってちょっとだけしかやらない。
雑誌や漫画は基本的には移動中、電波が通じないところでしか見ない。書籍は書評やレビューが必要なときにしか読まない。それも移動中が中心だ。

起業して3年くらいは、友達と飲みに行くこともほとんど無かったし、異業種交流会とか講演会の類も一度も行ったことがない。そんなの行くくらいだったら講演者の書籍を自分のペースで速読したほうがいい。メルマガを発行してたらそれを読めばよい。行く時間も勿体無い。
今は違うが、当時は食事の時間も勿体無いので1Fにあるファミリーマートから弁当やら揚げたての惣菜やらを買ってきて食べてた。それすら時間がもったいなくて社員に買いにいかせたこともある。宅配の弁当屋もよく利用していた。

土日も勿論ない。旅行も年に1度行くか行かないか。盆も正月も無い。ずっと仕事であった。デートもしないので、プロセスが省略できるという理由で一時期風俗にはまっていたこともある。風呂に入る時間や髪を切りに行く時間など完全に勿体無いと思って、ほとんど行っていなかった。
果ては家に帰る時間すら勿体無くなって、ずっと会社のベッドで寝ていたこともある。一時期は会社の仮眠室にシャワーまでつけていた。

それくらいやったらほぼ確実に成功すると思うんだよなあ。。。

あ、ここで大事な事はこれを苦しいと思う人は向いていないかもしれないってことだ。私は正直他の何よりも仕事に集中している時間が好きだったし、新しい技術を開発したりするのが面白かったのだ。

私の新書、遂に明日発売です。書店にも今日並んでいるらしいです。

まな板の上の鯉、正論を吐く (新書y 233)
堀江 貴文
洋泉社
売り上げランキング: 706


いいね!した人  |  コメント(145)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2010-02-24 19:31:20

ひろゆきもベーシックインカム議論参加すればよかったのに。

テーマ:頭の体操
でもニコニコ大会議の後だったから大変だったのかな。人選的には面白いと思うんだけど。

空虚なベーシックインカム議論

ということで、ひろゆきのブログを肴にさらに議論を深めてみましょう。

「世の中には、みんなが嫌がるけど、社会のためには、誰かがやらなければいけない仕事ってのがいっぱいあるんですよね」

その通りです。番組中ではそれを日本国籍を持たない移民組にやってもらうことになっています。移民組は10年とか20年働かないと日本国籍が取れない仕組みになっており、日本国籍を持たないとベーシックインカムを受けられない仕組みにします。すると大人しく真面目に働いてベーシックインカム権利を持てるようになろうと低賃金・重労働に耐えるインセンティブがつきます。
(だから外国人参政権とかあると結構困ります。今は地方参政権だけですが、政治的な圧力がかけられるようになりますから)

これでグローバル経済の格差が縮小するまで少なくとも20-30年は持つのではないかと思います。

「警察官とか消防署員みたいに、死ぬかもしれない仕事とか、介護や清掃局みたいな他人の排泄物を触らなきゃいけない仕事とか、救急医療のお医者さんみたいな、働きたくない時でも人の生死が自分の責任になる仕事とか」

これに関しては、当面警察官や消防署員を移民に任せるのは難しいと思うので給料は上がる方向になるでしょう。他は移民がある程度その任を担うようになるかと思います。もちろん正義感や奉仕の心でその職業につく人もいるでしょう。これはベーシックインカムがあろうがなかろうが変わりません。

「出演者がそういうことを知らないのか、あえて無視したのかわかりませんけど」

出演者は無意識的に端折っていたと思います。つか@dankogaiはじめ、みんな言葉省略しすぎ。あ、俺も人の事言えません。

「元々、ベーシックインカムは、自動的にお金を配れば、何もしないで給料もらう公務員が減らせるよねって話だったわけですが、国民全員に7万円づつ配るのって、国民全員を何もしない公務員として雇うのと一緒だと思います。。。」

あ、でもこれまでは、生活保護とか年金とか諸々選んで配るプロセスに多数の人員が配置されていたし、公共事業も間に沢山の何もしない人たちが介在していてそれら全部に今支払われている額は一人頭7万円を優に超えているという話なんじゃないかな。そういう意味で、「国民全員を何もしない公務員として雇うのと一緒」という指摘は正しい。それをやろうとしてるんですわ。

「# 介護の仕事をする人が減って、月給50万とかだったら、
# 毎月7万で暮らしている老人は介護者を雇えないですよね?」

で、ここが最大の難点です。少なくともグローバル格差が縮小するまでは数十年くらいは移民が介護を担当することになると思いますが、それ以外に道としてはボランティア精神・奉仕精神の高い人がベーシックインカムを貰っているからということで、より安心して介護の仕事にある程度安い価格で従事してくれるというのはありそうです。誰でも嫌がる仕事というわけではないと思います。

さらに医療技術の発達で死ぬまで健康に生きることが多くの人で可能になってくるというのはあると思うんです。健康に生きるという意味ではオーラルケアや体の筋肉の柔軟性を維持したり、という普段からのケアが大事だとも思います。そうすれば介護の仕事もそんなに大変にならないかとおもいます。

こういうのは、やっぱりひろゆきが、ボソッと突っ込んでくれるとパネラーも話しやすいと思うんだよね。こういう人を人選で入れるべきでしたね、と私は別に運営側ではなく一パネラーなんだけど、考えてみました。

あ、映画『フロスト×ニクソン』みました。
期待通り、俺的には結構面白かった。日本で言えば古舘伊知郎が田中角栄にロングインタビューをしたような感じだろうか。いや田中角栄は検察に訴追され上告中に失意の死を遂げるのだから、大統領特別恩赦をもらったニクソンは、日本人だと誰に似ているのだろうかな。

フロスト×ニクソン 【VALUE PRICE 1800円】 [DVD]
ジェネオン・ユニバーサル (2010-01-22)
売り上げランキング: 5288


あ、それとアルファブロガーアワードというのを頂きました!なんだか、こういう賞をもらうのはそれはそれでけっこううれしいもんですね。




いいね!した人  |  コメント(50)  |  リブログ(0)
2010-02-22 11:49:33

朝までニコニコ大会議ベーシックインカム編はなかな

テーマ:頭の体操
司会の東さんは、最初戸惑っていたみたいだけど次第に慣れてきてペースがつかめるようになった模様。議論のエンターテイメント性という意味では、あまり理解できてない芸人とか全く趣旨を理解できてないけど、とにかく反対的な錯乱者を入れていたほうが盛り上がるとは思うが、レベルの高い議論をするという意味では今回の人選はわりとよかったのではないかな。

ベーシックインカムが今後の社会に必要な仕組みではないかという意味では思いを強くした。
財源とスムーズな移行については、やはり官僚システムが最大の難関となりそうだった。
だって、国民全員に配るという意味では、既に定額給付金や古くは地域振興券という形で実現済みだ。これを定期的に配ればよい。

電子マネーでライフログを取るというのも丁度いい仕組みかもしれない。抜け道を考えるやつは沢山でてくるだろうが配布コストや盗難防止コストはかなり期待できるだろう。また浪費に向かい難いという利点もある。地域振興券に近い形だがテクノロジーの進化は素晴らしいね。財源は、社会保障の一本化と消費税率アップでかなりサポートできそう。特に年金の積み立て部分まで考えれば十分といえそうだ。

一番抵抗するであろう官僚に対して退職金の大幅割り増しの早期退職という形でゴールデンパラシュートを考えるという鈴木健さんのアイディアは最高だった。特に地方公務員をそれで早期退職にもっていければ相当額の地方交付税の削減が実現できるだろう。

んで、そのあと色々考えてみたんだが、結局社会福祉を一本化するところで色々抵抗が出てきそうだと思った。実質給付額ダウンになるような人たち。でもそれも数年のスパンで給付を減らしていく方向付けをできればいいのかな。せっかくなので番組最後で出てきた、委任の伝播を使った直接+間接民主主義システムを実装したネットベースの党を作るアイディアは面白い。参加費をとって例えば東京都知事選に候補を出すというのはどうだろうかと思った。

それと面白かったのはニコニコ動画ライブで累計5万人弱、最大収容人数1万人にずっと張り付き(最後の30分くらいは9000人くらいに落ち着いたらしいが)で深夜4時ちかくまでトークしたあげく、飽き足らない一部のパネラーは朝6時過ぎまでUstreamでライブトークしていた。それでも最後500人くらい見てたというんだから、面白い。というわけでこういう活動はまだまだ続きそうです。

dankogaiがちょっと大人になっていた感じがした。トークをセーブするという術を覚えたようだ。

働かざるもの、飢えるべからず。
小飼 弾
サンガ
売り上げランキング: 1710


これもパラっとよんだが何気にいい本だった。
彼はトークがいきなり「ブドウ糖は誰がつくってるんですか?」に飛んじゃうからエキセントリックすぎだけど、言っていることは意外にまともなんだ、。。
いいね!した人  |  コメント(82)  |  リブログ(0)

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
      芸能ブログニュース