Amazon著者ページ
Amazonマイストア
企業コンサル
取材などの問い合わせは
堀江貴文事務所
info@takapon-jp.comへ。

★ニコニコ動画★
ホリエモンチャネル
オフィシャル有料動画サイト

★YouTube★
ホリエモンチャネル
オフィシャル無料動画サイト

★Twitter★
twitter.com/takapon_jp
オフィシャルつぶやきサイト



2010-12-28 11:15:55

祭りの後

テーマ:スポーツ・娯楽
11月中旬、いやワークショップから考えると夏頃から取り組んで来たミュージカル「クリスマスキャロル」の幕が下りた。正直演技が出来るかどうかというよりも、最高裁が上告を棄却して開幕直前に私が出られない事態になったら関わっている皆に迷惑を掛けるのでどうしようと心配していたのだけど、12月になってからもし最悪の結果でも1ヶ月くらいは時間を伸ばせるようだったので安心して稽古に集中できるようになった。

そもそも私がこの公演に参加することになったのは、ニコニコ動画のひろゆき君が行った一言である。

「堀江さん、ミュージカルでませんか?」

何にでもチャレンジできる機会を与えられたらチャレンジする性格の私は面白そうだとおもって二つ返事でOKをした。もちろん、数分くらいしか登場しない脇役というかちょい役だと思ったからだ。しかしドワンゴの川上会長も「でてくれますよね?」と言ってきたり、2,3ヶ月経ってひろゆき君が「堀江さん、主役らしいですよ」とか言って来たりしてどうも雰囲気がおかしいと思っていたら、片岡プロデューサが目の前に現れた。彼の話はまさに現実的であり気合いが伝わって来た。あ、これは本気で言っているのだなと。

それからワークショップに通う日々が始まった。演劇が全く初めてというわけではない。地元の市民ホールでお金を取って公演する舞台に立った事もある。でもそれは所詮素人演劇に毛が生えたようなものであり、本格的なプロの芝居ではない。その訓練をするわけである。セリフを記憶するのは得意だし何とかなるかと思っていたら全く間違っていた。ダンスレッスンでは、ヨガとかピラティスばりの強烈なストレッチから始まり、ジャズダンスのレッスン、アイソレーションといって体の各部位を個別に動かすトレーニングから、音楽に合わせて細かい動きを連携させて行うコンビネーションダンスまで、汗をかきっぱなしのトレーニングをこなす事になる。

歌のレッスンでは自分の癖が如何に多いのかを認識させられたし、芝居そのもののレッスンでもしゃべる前に口を「チッ」としてしまう私の癖(リップノイズ)を指摘されたり瞬きが多い事、そして視線が泳いでしまったり動作がぶれてしまうことを指摘された。普段から何気なくしている動作が如何に演技者としては不適切かを認識させられるプロセスだった。

そして稽古本番。湯澤さんはワークショップから先生で彼のオリジナル脚本の面白さや、彼が書く曲の素晴らしさはしっていたけれど所詮他人が演じる舞台の脚本や曲であったが、自分が演じる役の脚本が上がってくる、この高揚感は凄い。しかも面白い!これは素晴らしい舞台になると確信しながら稽古をしていった。予想通りのチームワーク。演劇を志す若者達の純粋さに触れた。ほんと、みんないい子たちなんだ。汚れている自分の心を洗い流してくれるような皆のひたむきさ真面目さに触れただけでも素晴らしい事だったと思う。それは普段はチャラチャラしてて一番不真面目にみえて実は一番生真面目なロア健治君のブログをみるとわかる。

湯澤さんが「この舞台は絶対に成功する」という確信を持っていた事は彼のブログをみれば分かる。あの短い期間で10曲近いオリジナル楽曲を書き下ろし、抱腹絶倒なのに最後はホロリとくる最高の脚本を書き上げた。それだけではない。一幕ラストの湯澤さんの歌唱力に劇場に来ていたお客さんは圧倒されたはずだ。一幕をビシっと締めてくれたおかげて二幕の演技がかなりやり易くなった。

でも、湯澤さんが書いているように最初は話題先行だった。いや話題にすら上げて貰えなかったと言っても過言ではないかもしれない。刑事被告人である私が主演ということでドワンゴさんが作ってくれた素晴らしいPVは放送局の考査にひっかかり、どの局も放映してくれなかった。せっかくPVに出てくれた各界の素晴らしい友人達は世間の評価も気にせず私を応援してくれていたというのに。。。ヒロイン探しも難航したらしい。しかし安田美沙子さんのチャレンジ精神はそんな風評など吹き飛ばしてしまったらしい。とても初めてとは思えないくらいの堂々とした舞台だった。

実質的な主演と言ってもいい宮下君、演技経験豊富な新谷さん、そして若手の経験豊富な役者陣である小池君、寺田さん、藤原君、松永君、別紙君、YOH君、三森さん、小野さん、同じくワークショップから抜擢されたロア君、尾崎さんたち、そしてスタッフの皆さんに支えられて舞台は幕を開けた。前売りでは初日と千秋楽こそソールドアウトだったけど、他の日は結構売れ残りのチケットがあった。でも自分たちでも観ても面白いと自負する舞台である。初日の口コミに端を発しどんどんチケットが売れて行2った。最終日の昼の部は補助席まで出る盛況ぶりで全体でも8割以上のチケットが捌けたのでまずは成功と言えるだろう。

そしてネットチケット。リアルチケットの枚数よりも販売数は多かったらしい。楽屋にパソコンを設置していたら、出演者達がおもしろがって運営コメントを書くようになった。これはこれで新しい観劇のスタイルを確立したのではないだろうか。一番面白がって、コメントを書いていたのは他ならぬ湯澤さんである。彼の新しいスタイルへのチャレンジ精神には感服するところがある。ネットチケットがもっと売れるようになれば、面白い芝居をもっと作れるようになると思う。役者達がもっと芝居に集中できる環境づくりが必要なのだ。そして面白かったのはネットチケットは男性顧客が圧倒的に多かった事。しかもリアルチケットも日によるが男性が3,4割くらい来てくれていた。これは一般のミュージカルが女性客が9割という状況を考えれば素晴らしい結果だったと思う。

そして舞台が終わった。素晴らしい達成感があった。みんなののフラットなチームワークで生み出した達成感だ。IT企業社長時代には感じられなかった感覚だ。思った通り、いや思った以上にだった。しかし祭りの後の感覚もそれ以上に寂しいものだった。おそらくドSだと思われる湯澤さんは舞台への達成感を目指す私へのメッセージとして「祭りの後の寂しさ」を強調していたけど、そんな湯澤さんに本番の中日くらいに問いかけてみた。祭りは毎年あるから寂しさもあるけど、来年への期待感を込めての寂しさなんですけど、このミュージカルはこれっきりだからもっと寂しいんですよね。と。

ドSだけど実は優しい心の持ち主の湯澤さんはこう答えた。

「再演すればいいんだよ」

自分の作品への自負もあるんだろう。日を重ねるごとに舞台の評価が上がって行き客足も良くなって来た。最終日には実際に衣装を保管する=再演を検討することも決まった。クリスマスキャロルとはクリスマスにぴったりの演目だ。他劇団で同じ演目をやっているところもあるが、これだけハートフルなそれでいて抱腹絶倒なミュージカル仕立ての作品は他にはない。祭りのように毎年開催したってかまわない訳だ。私の役はスクルージ老人の役だ。その気になれば何十年だって出来る。役者に定年はない。なんだかライフワークがひとつ見つかったような気がして嬉しかった。そう、文字通り「祭りの後の寂しさ」で来年への希望が生まれるんだ。

でも、やっぱりドSな湯澤さんはそんな私の嬉しそうな顔をみて、こう言った。

「でも、来年はタカポンは娑婆にいるかどうか分からないからなあ。。ハハハ」

素晴らしい経験をさせてもらった事に感謝します!

これ、本番中の空き時間に湯澤さんに撮ってもらった宣材写真。

$堀江貴文オフィシャルブログ「六本木で働いていた元社長のアメブロ」by Ameba

あと、新書発売されました!

「人生論」 (ロング新書)
堀江 貴文
ロングセラーズ
売り上げランキング: 42928



いいね!した人  |  コメント(36)  |  リブログ(0)

takapon(巷ではホリエモンと呼ばれています)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

36 ■謹賀新年

謹んで新春の
お慶びをお伝え致します


今年一年ご健康とご多幸なりますよう


応援しております

35 ■こんにちは☆☆

堀江さん、「祭りの後」、ミュージカル「クリスマス・キャロル」大成功おめでとうございます☆☆
お疲れさまでした。堀江さんのチャレンジのお陰でネットで初体験、感動いたしました。おもしろくて楽しくて愛があり涙いたしました。
>一幕ラストの湯澤さんの歌唱力に劇場に来ていたお客さんは圧倒されたはずだ>
圧倒されました♪歌って踊って演技して、素晴らしい堀江さんに圧倒され、素晴らしいチームワークの「クリスマス・キャロル」9公演、タイムシフトでも拝見出来、ネットはリアルコメントも楽しめ、「DVDお願いいたします」「DVD発売決定」などスタッフの方からのコメントも楽しかったです。
>一番面白がって、コメントを書いていたのは他ならぬ湯澤さんである>
湯澤さんらしきコメントも今分かりました。素敵な「宣材写真」ですね。「再演」を楽しみにしております。
堀江さん徹底応援しています!!
大好きです!!来年への希望に感謝しております!!
お身体を大切に☆☆素敵な一日をお過ごしくださいませ☆☆

34 ■感動しました

はじめまして。
現在29歳で会社を
経営している者です。

自分は24のときに会社を
創ったのですが、当時むさぼるように
堀江さんの本を読んでいました。

多分今の20代の起業家は
一世代上の堀江さんの
背中を見て反面教師にしている
人もいれば(失礼)、成功のモデルとして
考えている人もいると思います。
よくも悪くも注目しているのだと思います。

私は後者でいつも堀江さんが大好きでした。
こんなに破天荒な生き方をできる人は
いませんよ。

クリスマスキャロルは
友人と25日に見に行きました。
堀江さんが出てきた瞬間
存在感が半端じゃなくて、
感動してしまいました。

心の中で
「すげえ~生ホリエモンだ!」
とつぶやいていました。

台本もうまくカスタマイズされていて
いろんな意味で
本当にはまり役でしたね。
最後は感動して泣いてしまいました。

素敵な物語を
ありがとうと言いたいです。











33 ■無題

いつも楽しませて頂いてます。

どんな判決になろうと応援させて頂きます!

堀江さん痩せましたね!

32 ■あと

ネクタイだけかな

31 ■おめでとう!

(‐^▽^‐)クリスマスキャロル成功おめでとう!!
それからたけしさんのtvに出ているのもみましたよ。活力いっぱいのホリエモンさんが良かったです。ちょっと早いですが良いお年をお迎えください。

30 ■お笑い祭り

小説家志望のあなたより一つ年下の者です。今日のオレのブログにあなたの著書『100億稼ぐ仕事術』を登場させました。

29 ■「宣材写真」最高ですね

「湯澤さんに撮ってもらった宣材写真」いいですね。
いつものホリエモント全然イメージが違う。
まじめというか真摯な感じが伝わってきます。
イメージ戦略は大事だと言いますが、このイメージは戦略的に使えると思いました。

28 ■無題

ミュージカルの素晴らしさが伝わってきたし、宣材写真もかっこいいし、何より誰の事もバカにしていないのがいい

今回は素晴らしいブログでした

27 ■無題

>舞台お疲れ様でした!
ぜひ、またホリエモンさん主演でミュージカルお願いします!新刊は必ず買います( ´∀`)♪

26 ■無題

堀江さん、今晩は~♪

本当にお疲れ様でした。

羨ましいぐらい素晴らしい体験をされましたね。 カーテンコールを何度もされて皆さんの想いが伝わってきてパソコン上でも涙ウルウルでした。

私はパンフレットを買いましたので役者さんのプロフィールを丁寧に拝見しました。 一生懸命に演劇をされてるのは感動ですよね。

安田みさ子さんのコメントは嬉しいですね。

湯沢さんの歌声は圧巻でした~♪

堀江さん自身も感じられてるようですが新しい堀江さんの誕生のようです。

25 ■二度の感動

堀江さん、舞台本当にお疲れさまでした☆ 私は堀江さんがおっしゃっているようにネチケで観覧した男性ですw
さて、タイトルにある二度の感動。一度目はもちろん舞台を見て。そして二度目は今回のブログを見てなのです♪ 文章の至る所から堀江さんのhotな想いが伝わってきて、思わずウルっとしてしまいました( p_q)エ-ン
今年も残すところあとわずかとなりましたが、舞台疲れから風邪など引かれませんようお気をつけ下さい(o・・o)/~
PS,他人と力を合わせて一つの目標に向かって共に努力する… 本当に素敵な体験ですよね♪

24 ■演劇ってすばらしい

はじめて投稿させて頂きます。

演劇って本当に素晴らしいですよね。

僕も大学に入ってから演劇を始めて今9ヶ月くらいですが、

舞台が終わるたびにすごい達成感と同時に寂しさが沸き上がってきます。

見にいきたかったな。

23 ■ありがとうございました。同志。

たかぽんの記事読ませていただきました。

右に同じく、たかぽんの、飾らず背伸びせず、ありのままでいる姿に心を打たれました。

お話も、尊敬する事が多くて、
いくら欲張りなうちでも、たかぽんの枠の
とらわれなさ加減に、羨ましくなるくらいです!!

人間不可能はない!

やればできる!

安田の今年の目標、舞台は、想像を遥かに越える最高の作品、たかぽんをはじめとする仲間との出逢いになりました。

たかぽんがいなかったら、迎えられなかった、あのキラキラしたカーテンコールを一生忘れません!

ケイトこと安田美沙子

22 ■無題

ミュージカル、お疲れ様でした☆

21 ■カッケー。


まず、舞台おつかれさまです。
演技って、むずい!ですね。指摘されましたか、とほほ。
スーツ派でない人が、写真ずるいです。
(一瞬、ラブシーンのように、首たおし・・・エロい。)
ニーチェの言葉、読んだ。P126、P204
堤監督を時々チェック。

20 ■無題

若返ってる!
ひとつひとつかっこいい!

19 ■はじめまして

与えられたチャンスをムダにせず、積極的に取り組んでいる姿、本当に尊敬しています(^-^)/

18 ■ミュージカル見ました。

本当に素晴らしいミュージカルでしたね。最後のあと何回クリスマスを過ごせるだろうかの部分は本当にうるっときちゃいました(´;ω;`)詳しい感想やクリスマスキャロルの有名人の感想はブログにまとめましたけど、本当にみんな絶賛でしたね。是非再演して欲しいです。

17 ■なに!

イケメンやん!

16 ■無題

堀江さん、カッコ良くなってる。

15 ■よかったよかった

世界にもまた、舞台の世界があるわけで評価も高い。
アメリカも同じ。
たぶん、金融恐慌のときも興業はあって収益もあったはず。


で、とりあえず、また、歌舞伎を見たり、宝塚を見たりするといいんじゃないの? その他、まったく無名の劇団もあるし。


実は、ITにだって役者は必要とされているんだけど、日本は下手くそだよね。カタブツばっかりでw


そうそう、舞台訓練して実感してわかったように、人って、他人のことをいかに見ていないか、また、他人がどう自分を見ているかについて、無関心すぎるんだね。とくに、日本人。外人は、よく見ているんだけどね。だから、日本は外国に負けてるだけでさ。

あと、ホリエモンは、お金の力を持ってるんだから、プロデューサーもできるよね。気に入った役者とスタッフを集めて、宇宙の冒険を興業することもできるでしょ。

で、日本の高度成長期って、いかに舞台だけでなく、芸能やアニメが社会に働く気を起こさせて影響していたことは事実なんだよ。景気がよかったからじゃない。巨人の星やタイガーマスクがどれだけ社会に影響していたか。こういった点でも、現在は、社会への影響どころか、陰でこそこそ、表現の自由だろうって自分勝手でしかないもので経済が動いているっておかしいよね。


ま、とりあえず、よかった。おめでとう。

14 ■はじめまして。

堀江さんの感動と寂寞感みたいなものが

伝わってきました。

今までは「TVの中の人」という括りで

ブログ拝見していましたが、

このコメントには胸打たれました。(*v.v)。

13 ■無題

ホリエモンさんのチャレンジ精神は最強だと思います。どんな事でも仕事で有る以上簡単な事は無いし、他人には分からない努力も必要だと思いますが、それが表に現れないところも凄いです。

その間にロケット、メルマガ、出版、も完璧にこなされているし。

それにしても、せっかく充実した生活を送っておられるのに、裁判の件うっとうしいですね。日本の古臭く保守的な業界にはうんざりです。今後は世界を相手にご活躍される姿を拝見させて頂きたいです。

12 ■やりましたね

流石ホリエモンさんですね。
何でもやれちゃうんだから尊敬しちゃうなあ。
写真の顔&姿は役者になってますよ!^^

11 ■てっきり。。

ひろゆき氏にのせられたのかと思ってました(笑)ホリエモンが脇役のポジションにいるとは思えないですよ。むしろ、そういう考えだったのかっ!?驚


でも、ゆっくりしてからミュージカルに復帰したら良いかと思いますので、焦らずに今、頑張っているロケットの開発に集中して頂けたらなぁーと思ってますが。。

10 ■大気圏突破

今まで生きてきた世界を飛び出して、また別の世界に足を踏み入れてチャレンジする。

自分も指をくわえて見てるだけじゃなく、何かをやってみたくなりました。

9 ■ミュージカル効果

ミュージカルお疲れ様でした。
写真の堀江さん、だいぶシャープになりましたね。
ミュージカル効果?ですね。若返ったみたいです。

8 ■堀江さん

お疲れさまです!
老いぼれ共の不倫騒動なんぞよりはるかに美しいですね。

7 ■初コメです!

ネットチケットで観ました。
面白かたtです。
ミュージカルも初めて観ました。
感動しました。

6 ■無題

お疲れ様でした。私はミュージカルはちょっと苦手なので見る事が出来なかったんです…。

でも写真があまりにもかっこよかったのでびっくりしましたが…。

5 ■お疲れ様でございました

ブログ読ませて頂いてたら、またラストのシーンを思い出しジワジワ来てしまいました。
ネットでは、始まる前に「(画面が観やすいように)書き込みの字を最小にして、上で流そうぜ」と書きあったり、
「ヘッドホン常識だろ」との書き込みを観て慌ててヘッドホン装着したり(笑)
「みんなトイレ行ってきたー?」との書き込み観て俺もまだだと行く人が居たり、
なんというか物凄く雰囲気が良くてメチャ楽しかったんですよ。
そこだけ思い出してもほんわかします。
携帯の電源も落とさなくて良かったし(笑)

実際会場へ足を運び観覧させて頂くのとは全然違うでしょう。
しかしネットミュージカルにはリアル観覧とはまた別の感動がいくつか確かにあった気がします。


ネットミュージカルの発想をだしてくださった方にほんと感謝です。
そして、舞台に挑んだ堀江さんの勇気にホロリです。
周りのお若い役者さん達の華奢な体つきを観て、日頃の練習を想像し、もう胸が一杯になりました。

2010年クリスマスに素晴らしい思い出を、本当に本当にありがとうございました。

4 ■無題

クリスマスキャロルお疲れ様でした!
宣材写真キマッてますね

なんだか痩せましたよね…?

3 ■いろんな人生

頑張ってください。

楽しみにしております。

2 ■お疲れさまでした!

普段ジムやゴルフ程度しか動かない人にとって舞台は大変だったでしょうね。お疲れさまでした。
文章を読んでも
慣れないことにチャレンジしたことによって人に対するリスペクトの念を素直に出せるようになったのか、
普段より謙虚な文体という印象を受けました。
今はタレント活動、執筆活動など、比較的表に表現する仕事が多いようなので、こういった一般的に好印象と受け止められる受け答えが出来るように成ったのは良い事ではないでしょうか。

1 ■無題

堀江さん痩せた?
顔が締まってる(^-^)

写真の向きが横向きじゃなければもっとよかった・・

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み