Amazon著者ページ
Amazonマイストア
企業コンサル
取材などの問い合わせは
堀江貴文事務所
info@takapon-jp.comへ。

★ニコニコ動画★
ホリエモンチャネル
オフィシャル有料動画サイト

★YouTube★
ホリエモンチャネル
オフィシャル無料動画サイト

★Twitter★
twitter.com/takapon_jp
オフィシャルつぶやきサイト



2009-08-19 00:15:26

食料自給率のコメント面白い。

テーマ:政治・経済
何気に、こんなに反響あるとは思わなかった。余りテレビみないので気が付かなかったけど、自給率UP!のCMで、石川遼君がたまごかけご飯食べてんだね。いくらこんなCMに使っているんだろうね?自給率上げないで現状維持でいい派としては、俺達が払った税金を無駄なことに使いやがって!と思いたくなるな。

それで思い出したのが、テレビドラマ「官僚たちの夏」の通産省の官僚たちの姿。彼らが彼らなりの愛国心だか正義感で動いているのはよーく分かるんだけど、それが実態にそぐわなかったり、ベストな策ではなかったりするわけです。だって、昔の話だから実際の歴史と比べれば一目瞭然。ちょうどこないだ食事をしながらお店でTVをみていたら丁度やっていたのでつい、最後まで見てしまった。

国内産業保護法案(実際は特定産業振興臨時措置法)なるもので、こんどは自動車メーカーを寡占化させようとしていたわけだ。この法律がとおっていれば例えば、ホンダ製の普通自動車は存在しなかっただろう。今や世界的なメーカーなわけだが。

江戸以来、庶民は「お上」の言う事に素直に従う体制が出来ているから、官僚主導でやると政治家や官僚同士の派閥抗争などでの異議が無ければそのまま法案が通ってしまうのだ。戦時体制など誤った方向に行ったのはそのせいではなかろうか。つまり、官僚のプロパガンダにマスコミが加担し、十分な議論無きままに成立する悪法も沢山あるということだろう。

ま、法務官僚も検察官も同じである。彼らなりの正義感や愛国心に基づきターゲットを逮捕・起訴して判例を作るのだ。判例であれば政治家すら使うことなく法律を作り上げることが出来る。
ただし、彼らの考え方が間違っていても修正は効かない。

食料自給率に関するプロパガンダもそのような匂いがプンプンするんだ。

実際の所前回のエントリで一番反対意見が多かったのが、食糧安全保障のところで、食糧危機に陥ったケースだった。しかし、そこはリスクとリターンである。万が一隕石でも落ちたり、火山が大爆発したりして世界中が厚い灰に覆われて農産物の収穫が難しいことになった場合、じゃあ日本に食料を輸出しないのか、といえばそうではないと思う。

だって、あの北朝鮮にすら世界は食料援助をしている。もちろんこのような独裁国は独裁者やその取り巻きがその食料を適切に国民に配分することはまずないから、援助をされても多くの人が飢えに苦しむわけだが。世界的な食料危機に際して食料自給率が低い国がつまはじきにされることがあるとは思えない。必要最低限の食料は配分されることになるだろう。だって少なくとも日本は北朝鮮よりはマトモな国だと思われているでしょ?

もちろん、その際に食料の値段は高くなっているかもしれないが、そうすれば勝手に国内の自給率は上がる。だって農業が「儲かる」商売になるんだから。インフレになって日本円が暴落したケースでも同様だ。市場原理に基づき高コストの農業が盛んになるはずだ。

計算をしたわけではないのだが、わずかな確率でしか起こらない将来の危機に際して一体いくらの費用をかけて食料自給率を上げようとしているのだ?相当量の補助金をばら撒かない限り国産の農産物は安くならない。大規模農業?遺伝子組み換えとか、やれること全部やらないとアメリカの穀物メジャーには勝てないよ。野菜とかと違って穀物は腐りにくいし、ある程度の備蓄もできる。
インフレになったり食糧危機になってから、コストをある程度かけてやればいい問題だと思う。それでも十分間に合うと思うよ。

安全な食物を安く食べるのは簡単だ。自分で作ればよい。最悪、週末だけでも郊外に住めばよい。あるいは農家に頼み込んで農地を少しだけ貸してもらえばいい。安全な食べ物を安く自分は何もしないで食べられるなんて甘い考えだ。自分が楽したいならきちんとそれなりの金を払いなさい。国産の肉をつかって吉野家の牛丼があの値段で食えるようになるなんて、ありえないから。弁当290円とか、人件費とか輸送費とか生産者のコスト考えたら、ありえないから。

あとね、みんな食に対して、ほとんど投資しないくせに文句言い過ぎ。10年以上前に米が不作で米不足になりタイ米とかを輸入することになった。周りみんなバッシング。別にいーじゃん、タイ米。チャーハンとかにしても普通に旨いし、カレーライスにしても美味しかったし。工夫すればいいのに、タイ米で味噌汁と納豆がどうしても食べたいとか、そんなの危機管理とかいう以前の問題でしょ。

それでもどうしても、自給率を上げたいなら、自分から率先して国産の食材をコストをかけて購入することだ。これなら一人でもできることだ。私は別に自給率は上げなくてもよいと思っているけど、できるだけ、そうしている。

ま、用は農水省のキャンペーンや補助金に無駄な金はつぎ込まないでくれということだ。私は自給率は上げなくてもいいと思うけど、食品にロスがないようにとか、規格外の野菜とかも流通させるとか、残さないように注文するとか、個々人の意識が向上したら、必然的に自給率が上がっていく気がするんだが。

官僚たちの夏 (新潮文庫)
城山 三郎
新潮社
売り上げランキング: 47







takapon(巷ではホリエモンと呼ばれています)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

コメント

[コメントをする]

116 ■堀江さんの良いところは

> 私は別に自給率は上げなくてもよいと思っているけど、できるだけ、そうしている。

意外にこんな所のような気がします。

115 ■この内容の下2ブロックに納得です。

私はできれば国産を食べたいです。安全かどうかは分かりませんが、少しでも国の中で売買が起きるように、その結果、コストが下がっていけばいいなと思っています。1人で買ったところでパッと下がることはないでしょうけど。

ちなみに、米がない!って騒いだ時期ですが、実は農家に行けば普通に余っていたそうです。うちの田舎は農家ですが、なぜあんなに騒いでいるのか?と驚いていました。お店にはないけど、農家には売るほどある。おかしな現象だったって。当時はまだネットも行き渡ってなかったし環境も整っていなかったから、マスコミに騒がれてトイレットペーパー買い占め状態だったのか…なんて。
今のこのネット環境なら、先見の明や一瞬早くネットで買い占めた人が高く売ったりするんでしょうね。これはこれでめんどくさいというか、頭が良いんでしょうけど、一般市民からすれば迷惑なことです。
とはいえ、配給制が良いとも思いませんが、食べるものでマネーゲームも勘弁です。

114 ■無題

ここが日本人の大きな問題ですね。個々の意識が低い。
>私は自給率は上げなくてもいいと思うけど、食品にロスがないようにとか、規格外の野菜とかも流通させるとか、残さないように注文するとか、個々人の意識が向上したら、必然的に自給率が上がっていく気がするんだが。

113 ■無題

こんばんは。

食料自給率を上げる → 食料輸入が減らせる → 貿易収支黒字が拡大 → 日本うま~

というロジックをどこかで読んだ覚えがあります。

実際、数値ベースでどうなんだ?っていわれると自分にはちょっとわからないのですが。

112 ■堀江さん>鳩山さん

平和ボケが進みすぎている。
かなり笑わせてもらった。
ナッシュ均衡知らないでしょ?

111 ■アメリカの食物メジャーの商魂!!

アメリカの食物メジャーは、

冷戦時代にソ連へ輸出禁止されていたけど

東ヨーロッパ経由で

ソ連に食物を輸出していたそうです。

商売になれば貪欲です。

110 ■無題

私は岩手なので、食料自給率が割と高い方の県じゃないかなって思ってます。
岩手は、米も野菜も魚も肉も美味しいです。旬の食材を大胆に料理してくれる母に感謝です。

私が毎日食べてる旬の魚や山菜・野菜類に何万円も出さなきゃ食べれない都会の人はちょっとかわいそうな気がします。

都会の人も毎日こんな料理に囲まれていれば、イライラしたりすることなく元気に過ごせるんじゃないかなって思います。

あー、食料自給率はどーでもいいです。安くて新鮮なうまいものをたくさん食べた方が長い人生特だと思うんです。

109 ■たまご

食料自給率を上げるのあげないのって

鶏卵:9%
牛乳:42%

この現実を前にして何を言ってるのやらとしか。

108 ■無題

こちらに書かれていることを見て頂ければと思います。
今年度食料自給率1%UPのために166億円投入。
概算要求(累計)は3000億円だそうで。
もちろんこれは農家に行くお金でなく広報の予算で電通など広告代理店などにまわるお金です。

107 ■無題

農林水産省の食料自給率の目標数値なんですが。
ここを見ると分かるんですが、たった1%を上げるための運動なんですよね。
このために馬鹿にならない額の税金を支払っていることを考えるといかに馬鹿な政策かご理解頂けると思います。
1%なんて輸入圧力などですぐに操作できる数値設定な訳で。

106 ■どうするのがいいのやら

自国を含めてどこかに偏らせるよりも,いろんな国や地域からバランス考えて輸入した方がリスクを分散させることになると思うのだが.

105 ■食料植民地

米 中に胃袋まで占領されてるのに

平和呆けした日本人

CIAが70年代に作成した食料戦略の秘密報告書には…
「米国政府は食料を求める人々に対し、生殺与奪の力を持つ事になる」と訳される文言もあったと云う。

104 ■外交の手段

世界の人口構造は増えていく訳だからどう考えても食料の需要は増すわけです。輸入しても良いけどその外貨を稼げるだけの日本の成長戦略があるのかな?食べ物は着るものや車とかと違って今日の胃袋を満たしていかなくてはいけないもの。もっと国家戦略の中心においていかないと外交の手段として不利になっちゃわないかなぁ。国内農業も科学の力を結集させればもっと反収上げられるよね。あとこんな高齢化社会では小農では効率悪すぎるわけで。あと消費期限とかもっと長くして日本人の胃腸ももっと鍛えて(笑)流通段階の無駄も減らせるはず。でもおいしくて安心安全なもの食べるにはそれなりにお金かかるってことを自覚して価格転嫁を進めてもよいのかなと思います。

103 ■人が人らしく生きる術

自給率云々以前に
あと10年もすれば
農村は崩壊するでしょうし
農民は居なくなる

102 ■分類の追加

食料自給率はあなければいけない理由
⑤少子高齢化対策
少子高齢化の原因は戦後、食糧輸入が増え、十分に蛋白質を摂取できるようになり、寿命が延びたことが主な原因です。昔は脳卒中、肺炎による死亡率が非常に高かったです。70年代の平均寿命70歳、今は80歳です。
 しかし、今後の社会保障費(100兆)を考えると平均寿命を短縮すべきと思います。仮に10年短縮できれば年金受給期間をを3分の1にできます。
 よって、自給率を引き上げれば、その過程で高齢者が減り(栄養不足)社会保障費の問題は解決すると思います。人口ピラミッド正常化www
⑥食生活を制限すべき
 糖尿病を減らすため。

貿易上の問題は解決可能、2000万人の糖尿病患者治療食を糖質制限食にすれば穀物輸入量を制限する必要なし。逆に増える。

101 ■Re:無題

>マルヤさん

賛成です。
これが私の言いたいこと、ってな感じ。
「お金稼いで、そのお金で他の国から安いものを買ってればいいじゃん。」
という考えだったら、そのうち、農業、漁業、林業
さらには、工業も衰退し、この国全体がお金を得る手段を失うことにはならないですか?

田舎に住む私たちは、多くが上記の産業に従事しているのです。安い外国製を日本に入れることで、私たちの産業は細っていき、収入が減り、否応なく、外国産の安いものを購入するしかない、という悪循環に陥っています。堀江さんのように、
選択の余地はないわけです。
自民党の細田さんに「終わった産業」とされた我々の今後を思うに、次に何をすべきか、というのは切実な問題なのです。
堀江さんのように、頭脳明晰な方はいいですが、
私たちのほとんどは、体を動かして仕事をするしか能がない、というタイプの人間だと思います。
この会社(業種)がダメになったから、今度はあちらの会社(業種)というふうに、器用にわたっていける人ってそれほどいないと思うし。もちろん、
あなた様のようにアイディアを形にし、起業してしまえる人は一握りの人間でしかないのは疑いようがないでしょ?

人間食べていかれなくては、死んでしまいます。
せめて、産業としての農業を守るくらいのことは、
してもいいと思いますよ。
「種をまき、根を張らす」という考えで。
手に取り生産の喜びを味わえる業種の中で、せめて『農業』くらいは守りましょうよ。
細田さんに、「終わった産業」と言われる前に。
この国に生まれてよかった、って死ぬまでおもっていたいじゃないですか・・・。

ただし、自給率をアップさせることと、農業を守るということを一緒に議論してはいけないような気もしますが。

100 ■無題

真に豊かな国と言うのはどんな国なんでしょうか。
田舎の山や畑は荒れ放題です。
自給率はどうでもいいんですが、根をきる国に花は咲かないと思います。

99 ■無題

もっと早くから何か始めれば良かったです。

98 ■本当に東大出たのかい?

>江戸以来、庶民は「お上」の言う事に素直に従う体制が出来ている

もうダウトだ。
一揆とかでググってみれ
今だって年金は払わないわ
税金は払わないのが一杯だ

>安全な食物を安く食べるのは簡単だ
作ったことないからいえる
ダウト。まずヒルズの窓際でなんかそだてろ
カイワレくらいなら作れる
あと危ない草とかさ

>みんな食に対して、ほとんど投資しない
これまた、ダウト、税金で補助金ばらまいてる

嘘だっ!

藤崎の馬鹿といいどうしてこんなヒドイのが
世の中を大手を振っていられるのか、
実に世の中チョロいもんですなあ

いちいちソースださないけどさ、
もう少し基礎的なことを調べようや
どうせヒマなんでしょ

97 ■そもそも

自給率自体が、マユツバでしよ?うちの近所で売られているものは野菜にしても果物にしても、それに牛肉も豚肉も、生鮮食料品は大半が国産ですよ。ほんとに自給率40%だったら、感覚的にもっと身につまされると思うのですが…
官僚は数字のトリックが上手ですからね、

96 ■無題

自給率上げるのってそもそも現実的じゃないような・・・上げたい人たちはどこまでを目標にしてるんだろ?

95 ■戦略会議

食糧自給率は上げるべきです。まず、必ず投票に来てくださる農家にいる高齢者の方々が、補助金が入ると思って票を入れてくれます。次に日本国に土着愛着を持つ人々からの支持も得られます。まー都心の若者やネット内にいる反対派は投票にもこないし無視して問題ありません。

94 ■おはようございます☆☆

堀江さん、食糧自給率のコメント面白い、のお話ありがとうございます☆☆
前回のコメント、>食糧自給率は今のままで構わないと思っている.。あとは消費者の判断である。>
同感です。
難しいことは分かりませんが、自然で良いのではと思っております。
堀江さんは20~30年先を見てお話して下さっているのではと思っております。
その時代には私はいないと思いますが、今お話をお聴き出来ますので嬉しいです。
20~30年前を振り返ってみました。
市場でもスーパーでも食料品は殆ど日本産だったと思います。
当時は信じて買うことが出来ましたが、今は市場、スーパーでも安い外国産が多くなり、そちらに行列が出来ています。
本当に国産であれば、当然価格も高くなります。
国産かどうか、100%信じることが出来ないこともあります。田舎育ちですので、美味しい食物を知っておりますので、後は自分がお店と味覚を信じて納得の食物を選びます。
将来の危機も楽天家なのであまり考えていません。
本当に鮮度が良い品物は長持ちします。しないものは何かあると思いお店を変えます。
納得して買いたいですね。昔は自給自足で生活できていましたが、今は買う方が安いので自給自足もあまりしなくなった気がします。頂き物がお店で買ったものが多くなっています。
>江戸以来、庶民は「お上」の言う事に素直に従う体制が出来ているから、官僚主導でやると政治家や官僚同士の派閥抗争などでの異議が無ければそのまま法案が通ってしまうのだ。戦時体制など誤った方向に行ったのはそのせいではなかろうか。>
>ま、法務官僚も検察官も同じである。彼らなりの正義感や愛国心に基づきターゲットを逮捕・起訴して判例を作るのだ。判例であれば政治家すら使うことなく法律を作り上げることが出来る。
ただし、彼らの考え方が間違っていても修正は効かない。>
>個々人の意識が向上したら、必然的に自給率が上がっていく気がするんだが。>
とても分かりやすくありがとうございます。怖い国ですね。
週刊朝日の「ホリエモンX竹中平蔵」
とても勉強になりました。
堀江さん徹底応援しています!!
大好きです!!勉強出来ることに感謝いたします!!
お身体を大切に☆☆良い一日をお過ごし下さいませ☆☆

93 ■難しい問題ですね

僕は「食糧自給率はあげるべき」と考えていたのですが、少し納得するところもあります。
世界的な食糧危機に際しても「必要最低限はくれるでしょ?」という部分。
そうかも知れない。そういう考え方は僕はしなかったから新鮮に思えました。
危惧されるのはそのような状況に陥った時に
農業は儲かるから、と参入する場合にどのように
安全性、安定供給が図られるのだろうというところです。
もちろん、いきなり日本中の食糧が底をつく訳はないですが、需要に供給がおいつくまでにどれだけのタイムラグがあるのか?
参入してすぐに成果が出るわけではないから、
手を打てるなら早めに打っておいても良いのではないかと思われるのです。
外国産の原料が無ければ現状の日本の食糧事情が賄えないのは事実としてあるし、日本で完結させようとすると、コストが嵩み物価が上昇するのも確かなことです。
うまくバランスを取る方法が見つかるのがベストだとは思うけれども具体的にどうすればよいかまでは思いつきません。
ただ、起こるかも知れない可能性について、
国として危機管理を行う必要はあるのではないかと思います。
例えば、「最低限の食料ってどれくらいの量か?」を試算し、外国に援助を求める際にも
その数字を根拠に交渉を行うことができると思います。
自給にこだわる必要はないかも知れないけれども、そのような事態に対応できる体制づくりは
最低限必要だと考えます。

92 ■不思議

世界で100年に一度の凶作なら
日本だって凶作のはずですしねー。

農業の社会主義的政策は即刻やめるべきだ。

91 ■無題

食料・農業・農村基本計画でも重要視された
多面的機能についても言及して欲しかったです。
評価が難しい機能ですが、経済的な価値に
捕らわれない発想も重要だと思います。

あと自給率を上げることは輸入に頼らないこと
と同意義であるとするならば、
世界の餓えの解消につながると思います。
金を持っている国に食料が集中してしまうことが
どうしても気にくわないものなので。
そのためにも偉そうなことばかり言うのでなく、
食べ残しをなくしたり国産買ったり、
肉でなく穀物を食べることが必要でしょう。

90 ■Re:無題

>しゃーさん

民主党は毎年1兆円だとさ。
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/modules/bulletin/article.php?storyid=2893

これプラス農水省予算が1兆円くらい

89 ■食料自給率だけじゃなくて

食料自給率だけじゃなくて、食料廃棄率のほうが問題じゃない。
セブンイレブンの弁当だけじゃなくて、日本中いつでもどこでも、それなりの値段でそれなりにおいしい食事が手に入るようにするため、売れ残りの食材がどれだけ廃棄されているか。

88 ■食料自給率だけじゃなくて

むしろ、食料廃棄率のほうが問題じゃない。
日本中いつでもどこでも、それなりの値段でそれなりにおいしい食事ができるために、その結果、売れ残りがどれだけ捨てられてるか。

87 ■おお!

ホリエモンのブログにChikirinの日記が紹介されてる!

私、2009-05-06のコメント79でChikirinの日記を紹介したんですが、まさかコメント全部読んでるんですか?
だとしたらちょっと嬉しいな。

86 ■無題

自給率を上げるという目的の国費が無駄か否かという議論だよね。

有事の事を考えたら自給率を上げることはそんなに無駄ではないのでは。。起こる確率もそうなったときにどうなるかなんてなってみないとわかんないよ。

しかしこの費用って国費の内何割使ってるんだろ。別にそんなクソ多いわけじゃないよね。300億(とかだっけ??)。万が一の有事の事を考えれば妥当な先行投資なんじゃないかなぁ。それが妥当か否かは他の部署との兼ね合いだろうから議論しようとするともっと広く考えないとだめですけど。

まぁようは使い道の問題だよね。
使い道がどうなってるのかよく知らないからここまでしかかけませんが。。

85 ■自給率100%って。。。

自給率100%って、どういうことか分かってるのか。
江戸時代なんかを考えてみろ。
不作の年には、子供を捨てたり、老人を姨捨山に捨てたり、収穫に人口をあわせてたんだろ。
日本を自給率100%にするということは、江戸時代に時間を戻すということで、4000万人しか支えられないぞ。残りの8000万人は、どうするんだ?

84 ■無題

食料時給率が200%あっても、エネルギー時給率が0%なので、WW2を越える事態にはどっちにしても食料が回せませんって、平和ボケに伝えてやって下さい。

83 ■無題

>きらりん13さん

あんたみたいな大多数の日本人が今は言わなくても、年取ると体壊してガタガタいうの

82 ■やはり無駄はたくさんある

おっしゃるおとりです。
自給率向上のCMをうつのが、農林水産省の仕事ではないでしょう。

官庁の無駄はたくさんあります。

81 ■無題

>タロウさん
それなら法案の事前開示に参加しないと

80 ■無題

国際紛争に巻き込まれることはないと言い切れるかはわからない(私はないとは言い切れないと思っています)が、対外交渉の際に相手国にカードを握られる可能性があるでしょう。じゃぁ他の国、ってすぐにできる場合とできない場合があるのではないかな。IT関係の人は結構疎いが、実際にものを動かしだすとき、いうのは大変なんですよ。いざ動き出してしまえばどうってことないんですが。それに運搬で使用しているエネルギーが、経済的に考えても今のコストで未来永劫まかない続けられるか甚だ疑問ですし、環境的に考えれば地産地消が良さそうですし。炭素税なんか導入される可能性がないとは言えない中、そんな事態になればそれこそ経済的に合わなくなるでしょう。そこで急に休耕田を耕す、といっても、休耕田は作物が育つよう生き返らせるのに数年かかると聞きます。今の状態が永遠に続く、なんてことはないんです。栄枯盛衰しかり。実体験されているのではないですか?そういう事態の時に、自給率が高ければ食の被害の回避率は高くなると思います。ちょっと上手く伝わらなかったかな。私は自給率向上派です。やっぱり安全保障上の問題が一番です。起きもしないことを考えて、といわれそうですが、起きないともいえないと思っています。今の状態は絶対に永遠には続きません。

79 ■★

毎日見てます!
堀江さんのブログ見ながら、一人で納得したり、『ぷぷっ』って笑ったりしてます☆
やっぱ素敵な考えの持ち主ですねっ(^-^)

78 ■はい?

>ララたんさん
そんな垂れ流しよりも株式、国債投資の方がよっぽど堅実だ馬鹿。

77 ■エコと同じ気がする。

地球温暖化って、エコって

自給率って・・・


結局ビジネス的なモノだと思う。


エコで今まで古いもの使ってた消費者に



「善!!!」



と言う大義名分の下、新しい新商品買ってくれよ!

って事だと思うし



自給率も、CMやるってことは、それがビジネスに繋がるからだと思います。


そうだ!自給率を上げないと!!!日本はだめになってしまう!!!

そう、国民を洗脳できれば、エコと同じで


「善!!!」


と言う大義名分の下、いろんなビジネスを新しく作れるって事ですよね。


まあ、自給率が、思惑通り行くかどうかはわかりませんけどwww

エコは世界全体がグルになってやってるんで
うまくいってますよね。

自給率は日本独自のものなんで、

ちょっと 「鎖国」 っぽくて

僕は自給率上げるってのには、反対です。

76 ■無題

そもそも、国内で消費される食糧の半分は捨ててるんだから、安全保障的には今の自給率で全然平気でしょう。

食べられない物は増えるだろうけど、今すぐ食糧の輸入が止まっても誰も飢え死にしないのでは?米と水と塩があれば生きていけるし。

75 ■無題


生産地?の文字をもっと大きく表示して欲しい

どこに書いてあるか分かんないのとか

書いてないのすらあるし

商品の大きさの20%ぐらいの文字の大きさにして欲しい

74 ■Re:Re:J-CASTニュースVS週刊朝日

>neko

この民度の低いキチ○イどうにかならんのか?
勝手に同一視されているが、
ここまでレベルが低いのと同類だったのか?

73 ■北朝鮮と日本の人口数比は?

自分の側に、「買う権利」と「買わない権利」が両方あって、初めて相手と対等になれるのだと思います。

自給してなくて、「買わない権利lがない状態であれば、相手はいくらでも値を吊り上げられるし、条件をつけることも可能。

「北朝鮮でさえ世界は食料を与えようとする」といいますが、あそこは人口が2300万人程度? 1億3000万人の日本とは簡単に比較できません。

大きな戦争は、日本とどこかの国で仮にないとしても、通商上や外交上での「小さな戦争」は、水面下で行われています(クリントン政権時などが顕著)。
そんなとき、どこの国でも自分の国を第一に考えるのは当然です。

あと、タイ米はやはり自分の食べたいときに食べたいですね。

72 ■タイ米。

私だけがタイ米輸入に言及していたわけじゃないのかもしれないけど、今回のブログで扱ってくれていて嬉しく思いました。

私も、別に文句を言っているわけではないのですよ。私も、あの時にはタイ米をおいしく食べられる料理を作ったりして、楽しんでましたから。

ただ、和食レストランでお味噌汁といっしょにタイ米を出しているのに、それに気づかない人がたくさんいたことにショックを受けたのです。
味のわからない人は、安い輸入米を食べればいいんじゃないかと。

あと、「外米はまずい」という固定観念を植え付けるために、わざと、まずいお米を輸入していたんじゃないかと疑ったんです。
あの後、カリフォルニアに6年ほど住んだのですが、カリフォルニア産のお米、おいしかったもん。

お米の輸入も自由化すると、日本の農家も競争で、もっとおいしいお米を作るようになるとか、味はよくないけど安いお米を作るようになるとか、刺激になるんじゃないかと思ったんです。

71 ■その通り

いやあ、スカっとする。堀江さんみたいにズバっと言う人いないから。

70 ■こんにちは

本当に色んな観点からの意見(コメント)があって、堀江さんのBLOGはとても勉強になります…。
堀江さんが疑う様に、官僚達のpropagandismを見抜く目を持つ事は、とても大事な事だと当然私もそう思っておりますし、その場凌ぎの税金の使い方はもう止めて欲しいと国民の誰もがそう思ってると思います…。

しかし、僅かな確率でしか起こらないであろう危機に対して万全の対策を考えるのが行政の勤めであり、それが危機管理意識でもあり、国の責任でもあるわけです。
農水官僚が宣伝やキャンペーン等に税金の無駄遣いをしている事とは別の問題であり、この場合は官僚を責める事であって、自給率アップの必要性を議論するのとは全く別にして考えるべきです。

隕石が降ってこようが、火山が噴火しようが、日本が北朝鮮の様に食料援助を受けなくてはいけない結末になろうが…行政というものは最悪の想定を常に考えておくべきですし、他国に頼らずに国民の命を守る事を第一と考えるのは当然の事ですよね。
それが国家としての当たり前の姿であり、本当の意味での独立国家としての進化ではないのでしょうか。

自給率をアップしなくてはいけないという議論はあくまでも国の政策の在り方(根幹)の問題です。

それと、私個人が不思議に思うのは、何故堀江さんは自給率を上げる事でプラスになる面を考えようとしないのか?
国民の命や生活に直接関わる食の自給率を考える事と、ベーシックインカムを考える事は理論的には似ているはずですよ。

国家として食(農業)が盤石なものなら、そこから得られる利益を考える方がずっとリスクが少ないと私は思いますし、資源のない国であるにも関わらず、農業に合った土壌や風土、歴史や技術を持っているのだから、それを生かさない方が逆に勿体ないじゃないですか(笑)
今だけを観るのではなく、長いスパンで観た場合、農業を盤石なものにしてしまった方がリスクはずっと少ないと私は思います。

国民の命に関わる食を自国で賄える様になれば、外交面や海外で活躍する各産業のリスクもずっと減らせる様に思いますよ。

自給率アップ構想は、日本だけの食糧危機を考えた話ではないはずですし、世界中が食料の争奪戦になった場合の危機管理意識を根底において議論すべきでは?と思います。

69 ■無題

年金運用の是非について つづき
学校の教科書は英語と日本語2カ国語で表示するべきです。
まんがや雑誌、本もすべて同時2ヶ国語で表示してくれたらいいのにと思います。

68 ■文句いいませーん

>みんな食に対して、ほとんど投資しないくせに文句言い過ぎ。

私は投資もしないけど、文句も言わないのでOKかな?

基本はお腹がいっぱいになればいいんじゃない?

67 ■Re:無題

>ffさん
頭堅いな。
でもおたくのような人間ばかりだからこそ、僕や堀江氏のような人間が金を稼げるのだ。ありがとう、視野が狭く、浅い人達。

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み