Amazon著者ページ
Amazonマイストア
企業コンサル
取材などの問い合わせは
堀江貴文事務所
info@takapon-jp.comへ。

★ニコニコ動画★
ホリエモンチャネル
オフィシャル有料動画サイト

★YouTube★
ホリエモンチャネル
オフィシャル無料動画サイト

★Twitter★
twitter.com/takapon_jp
オフィシャルつぶやきサイト



2009-07-28 18:16:55

働かなくてもいいんじゃないか?

テーマ:政治・経済
民主党の最低時給1000円マニフェストとか、ベーシックインカムのこととか考えていた。
なんだか、最低時給1000円に批判的な私が、ベーシックインカム賛成派なのは、矛盾しているなんてコメントもあった。でも、両方とも私は自然にいいなーって思っていたことなんだ。だから、なんで、そうなったのか、ちょっとの間考えてみたのだ。

このブログで、少なくとも先進国では人類は生存するために働く必要がなくなっているのではないかと考えている。必要最低限の暮らしは、ごく一部の第1次産業従事者によって成り立っている。食料の供給である。農業革命によってある程度安定した食糧生産は2000年以上前に実現されているが、天候不順などで飢饉になることは長い間、しょっちゅうであった。

しかし、ここ100年ほどで農業技術が発達し、飢饉でみんなが飢えるようなことも先進国ではなくなったといっても過言ではないだろう。つまり、贅沢言わなければ必要最低限の暮らしは実現できているのだと。多くの人たちは実は、昔ならば贅沢だった暮らしをするためにせっせと働いているのではないかと思ったのだ。

イギリスで産業革命が起こった。それにより人々は生存するための最低限の仕事をほとんどしなくて良くなった。だから、余暇が生まれた。スポーツやギャンブルその他近代文化は、その多くがイギリス発である。余暇が生まれたせいで発達したのだ。それまでは人々は生きることに精一杯だったわけである。

そう考えれば、じつは多くの産業が生きることとは本質的に無関係な余暇のために行われていると考えられる。そういう意味では、製造業だろうが、金融業だろうが大して変わらない。たとえば、自動車製造業だって、既にこれ以上車を作る意味は本質的にはないだろう。今の日本車は50万キロ走っても壊れない。無理をして派遣工を雇ってまで自動車産業が発展する必要は、人間の生存を考えれば必要ないことである。

だから、働きたくなければ無理して働くことはない。そういう人たちにはベーシックインカムで生きていけるようにすれば良い。金のかかる、文化的な楽しい暮らしがしたければ、馬車馬のように働くか、頭を使って賢く稼げばよい。あるいは、金のかからないスローライフを送るのもよい。別にどちらかを強制する必要はない。しかし、金のかかる、文化的な楽しい暮らしのためのハードルは高くすべきだ。

なぜなら、それが人類発展のためのモチベーションになるからだ。だから最低賃金の引き上げなど行うなら、さっさとベーシックインカムを導入すればよい。働くのが得意ではない人間に働かせるよりは、働くのが好きで新しい発明や事業を考えるのが大好きなワーカホリック人間にどんどん働かせたほうが効率が良い。そいつが納める税収で働かない人間を養えばよい。それがベーシックインカムだ。

極論だろうか?
対価を得ないでやるボランティアという形態もあるし、実際にボランティアに従事している人たちも多い。
これからの社会の労働に対するあり方というのも大きく変わってくるのではないかと感じる。

参考:こういうブログもあった。

最低賃金引き上げの効果 - 大竹文雄のブログ

なんて、お金とかに関することを色々書いてます!

新・資本論 僕はお金の正体がわかった (宝島社新書)
堀江 貴文
宝島社
売り上げランキング: 224


それと、今度アサヒ芸能って雑誌でも連載書くことになりそうです。
テーマは連載開始時にお知らせしますね!


いいね!した人  |  コメント(140)  |  リブログ(0)

takapon(巷ではホリエモンと呼ばれています)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

140 ■無題

少し古い記事でしたが、考えさせられました。

このままの勢いでコンピューターの性能が乗数的に向上していくと、いつかは人間の脳と同じくらいの性能になるかもしれない。
もしそうなったら、物作りにほとんど人がいらなくなるような時代が来る。
そうなったら、物の値段がゼロに近くなるだろうか?(そのロボットやプラントの維持費や資源が有限であること、人間の無限な欲望、を考えると難しそうだが)
それが正しければ、ネット上みたいにフリーの物がいろいろ出てきてお金を媒介としない社会システムは可能だろうか。
それを維持するためには今と同じ教育制度では無理で、めちゃくちゃ高度な教育が必要になりそうだし。。

等等の、自分には無意味な妄想が止められなくなりましたw

139 ■現金-配給制度

この制度を実施した際には、
その他多くの国民としての権利の剥奪も含めて、
国政、地方共に選挙権の剥奪が望ましい。

国民としての責務を果たさぬ方々が
1千万人…2千万人…増加する事が有れば恐怖

不況や移民政策など一気に進めば十分あり得る事。

まず、旧ソ連、北朝鮮で
配給制度崩壊の前例がある事を忘れてはいけない。

138 ■無題

堀江さんのように、影響力のある人が、そういう発言をすることによって
救われる人が多いと思います。日本人でそういう発想を持てる人はなかなかいな
い。
感服しました。

137 ■面白い

生存欲求こそが人間(生物)の最大の行動動機です。それを満たしちゃおうというのですね!
どんな生物や社会が生まれるのか、大変面白そうです。

136 ■無題

堀江さんみたいに才能が欲しい。

135 ■自分で自分の首を絞める

日本人は金にゆとりが無いないように感じる。金がない金がないって、しょっちゅう喚いてる。
貯蓄はわんさかあるくせに。じゃあなぜ?
答えは簡単。物が豊かすぎて出費が増えたから。もっと言えば我が儘で贅沢したいから。消費税あげないで!と言いながらブランド品を買う主婦と同じ。
しかし、それはさらなる我が儘を生む。消費者が「安くて高品質」を要求してくるのだ。つまり、それだけコストも上がる。そして従業員の労働環境が悪化したり、変な中国産製品も入ってくる。我が儘な消費者が安さを求めるが故に日本の市場はカオスと化している。
日本の消費者はサービスは無償で受ける物だと思い込んでる節もある。

まぁ、日本はもう成長しきってしまったのだからあとはゆっくり衰退してゆくだけだが…。

134 ■日本という国

自分から働かない人の世話を好き好んで働く人がするでしょうか?

あと働かない人の生活レベルはどれくらいになるのでしょうか?

その人達から近代文化はうまれるのでしょうか?

そして資源がないこの国で、国民の勤労レベルが下がり馬車馬のように働く人の人口が減る中で、凄い事を思いつく人間が出る確率を減らしてしまう事にならないのでしょうか?

素朴な疑問です。

133 ■無題

趣味人や美食家やめたら普通にやってける。
金を使わなくても遊ぶことは出来る。
ちゅか、趣味(非日常)に没頭する事=遊びじゃないしね。
贅沢、蕩尽の為に働き、
働く気力を養う為に贅沢、蕩尽を繰り返す。(マルクス?)

この悪循環を抜け出せた者だけが、本当に愉快な気分を味わえる。
日本の経済?知るか馬鹿、テレビ消せって感じよね^^

132 ■Hさん

>むしろ、最低賃金という制限を廃止
労働組合の禁止

それはないわ。ペット業界みてみなよ。。

1円で子犬がオークションに出されてたり無茶苦茶になってますよ。誰でも参入できる規制緩和と最低賃金が無い過当競争のせいで、人間の都合で餌代もケチられ命まで奪われてる。

これを人間でやったら労働環境がどこまでも劣悪になります。結局は全体に波及してあらゆる労働者が当然その劣悪労働環境化に入りますよ。

まあ、BI込みか、生活保護者基準の緩和政策があるならそれでも国民は死にはしませんが。何も無いなら自殺者増えるだけで最悪ですね。

131 ■無題

ホリエモンさんのベーシックインカムの考えを読んで感動しました!使えない今の政治家なんかよりホリエモンさんの方が考え方が全然上だと思いました。是非、政治家となりベーシックインカムのようなダイナミックな革命で日本を変えて欲しいです!私はホリエモンさんを支持します!

130 ■最低賃金撤廃

>民主党の最低時給1000円マニフェスト

むしろ、最低賃金という制限を廃止
労働組合の禁止
したほうがよいとおもうな・・・。

ホームレスにも生きるための最低限の仕事を与えられそう。

129 ■無題

アフリカで貧しい生活をしている子供たちや、アジア圏で強制労働させられている子供たちの本当にその日の餓死してしまうかもしれないくらいの貧しい暮らしを見れば、今の日本のこの環境下で「働かないで良い」というのは道徳的考えてどうかと僕は思います。

賢いならその知恵を分け与え、力があるならその力を使って助けられる方法はたくさんあります。先進国の人間として生まれた意味が「暇つぶし」にならない為にはそうして行くべきだと思いました。

自分だけが良ければいいという発想だとするなら、そんな会社や組織で本当にみんなが信頼の寄せられる優秀な人間が育つか、僕には不安で仕方ありません。

128 ■無題

キューバと同じ社会構造を願っているのかな?

127 ■これを、週刊朝日のコラムに書いて周知して欲しかった

これを、週刊朝日のコラムに書いて周知して欲しかった

126 ■無題

堀江さんn考えで足りないことがある。
農業技術で先進国では貧困飢餓の
危険から解放され、餓死することがなくなった、
あとは経済成長はベーシックなライフライン
の上の余暇の部分の成長だとする主張は
ほぼ、正しいが、一点抜けているところがあり、
農業技術によって飢餓の危険性がなくなったと
いっても、それで生産される作物が民衆全員に
平等に分配される仕組みにはなっていないので
片や食料を棄てるやつがいる場面で、かたや
餓死する奴が出てくるんですよ。
なので利益・恩恵分配の不均衡を考慮にいれて
話ししないと、主張として胡散臭いでっせ。
それより、ライブドア事件で損した出資者にはやく
堀江さんの個人資産から弁済しなはれ。
やっぱり、そこをクリアしないと何話していても
胡散臭いわ!

125 ■モノの生産は飽和状態

戦後直後の日本であれば、庶民が必要とするものがたくさんあり、大量生産すればいくらでも売れた。しかし、いずれモノは行渡れば、あとは取替え需要か補充需要しかないのは、誰が考えてもわかる。まさに今がそうで、もうモノは皆に行渡っていて、生産する必要はないのだ。いわゆる飽和状態である。
だから、これ以上経済成長する必要はないと思う。永遠に成長し続けることなんて有り得ないはずだ。これだけ豊かな社会が出来上がったわけだから、ギリシャ哲学的に言えば、もう労働は必要最小限(つまり補充需要分)だけでいいと思う。
では働かないで、何をするのか。ここが、非常に哲学的問題であり、人間本来が考えなければならないところで、さらに高度な社会を築けるかどうかの瀬戸際なんだと思う。

124 ■無題

ちゃまいえ@久々に.関西
です。

> 対価を得ないでやるボランティアと
> いう形態もあるし、実際にボランティアに
> 従事している人たちも多い。
> これからの社会の労働に対する
> あり方というのも
> 大きく変わってくるのではないかと感じる。

そうだと思う。
だから、国として、ボランティアの地位は、
給与・保障・福利厚生面も
含めて、上げてやるべきだと思う。
絶対、
「君のやっていることは、
 たかが、ボランテフィア。。。(笑)」
と思わせない。
だって、自衛隊や海外青年協力隊が、
自分の身を賭して、
相手方の復興や技術支援、
それに日本の尊厳を守るために
仕事をしているのに、
企業でノホホンと穀潰しをしている奴らよりも
待遇が悪いというのは、
そもそもおかしいじゃないか。

むしろ、前も書いたけど、
25歳から50歳の間に、
国内ボランティア1件、
海外ボランティア2件うぃ義務化した方が、
日本人、見識と他国への友好性もつき、
頭でっかちにならず、
しかも、人の苦労もわかる人間になって
いいと思う。
(俺が首相ならば、
 法案を通して、
 国民1人1人への
 義務化とするけどね。)
と、言うのは、これら穀潰しが、それこそ、
ボランティアよろしく、
自分の貰った給与の全額を、
開発途上国や恵まれない人たちに
継ぎ込んでくれているのなら別だけど、
闇雲に、目的わからずの
意味のない貯金だろ!?

123 ■Re:追記

>ベーシックインカムが導入されたら、コンビニや飲食店でバイトする人(低賃金の第3次産業)
>なんかがいなくなって世の中崩壊すると思うのですが。。。

労働して報酬を得たらベーシックインカム貰って働かない人より使える金は増えますし、殆どの人は働くのは嫌いじゃありません。
正確には、人と触れ合いたいし、人の役に立つ事は好きなのでバイトする人がいなくなることはありません。

122 ■アサヒ芸能さん

わーい、連載するんですね。前に私もアサ芸さんで連載していたので、なんだか勝手に仲間意識(笑)うれしいです。楽しみにしています。

121 ■無題

社会や会社で全く役にたってないのに収入を得ている人が多い時点である意味、ベーシックインカムの域に入っているのでしょうね。

120 ■なっとく。

賛成です。
ボランティアワークしてみればわかるよね。
別にお金がほしいから、労働するわけじゃないよ。
自分が生きていく上、必要な分だけ労働しますよ。
だって、微生物だってやってることだし。その残りの半分、自分が経験をするために時間をついやす。

119 ■無題

本業は作家ですか?

118 ■無題

そうだそうだ

117 ■独り言

先日「情熱大陸」で見た、ミャンマーで一万人の貧しい子供達を無料で救ってる日本人医師の吉岡先生の言葉に感動した。
彼が目指すのは、「たとえ死んでも心が救われる医療」であり、貧しくても貧しくなくても同じ価値ある命として、大切にすること。そしてそうすることによって彼自身の存在価値も見いだしているという大変謙虚なお方でした。
私が働く側の人間になって、働かない人間を養ってると意識があった場合、そんな風に謙虚な気持ちになれるか自信ない。でも感謝されると嬉しい。人間は感謝されて自身の価値も見いだせるのかもしれない。

116 ■生きてるだけで価値がある?

資本の奴隷洗脳社会では働く人間と働かない人間の差別化は必至。
お金を稼ぐ人間に、お金を稼がない人間の価値を認められるのか?
社会全体がお金を稼がない人間に対しても等しく尊び、うやまえるような意識改革が必要。
そもそも人間の価値はお金を生み出す以外にもあると気づかなければならない。

115 ■ベーシックインカム

それは普通に考えて社会主義の考え方だと思います。
ベーシックインカムは社会主義の配給と一緒です。

資本主義社会は人間の欲求実現を資本を集めることによって叶えさせる社会だから、その資本を配ってしまうと欲求実現への手段がいらなくなり、社会活動が減る。

減った分は余暇に使われますが、それが必ずしも芸術文化や産業社会のために使われるわけではなく、スローライフみたいな消極的消費に多く使われることになるんではないかと思います。

要するに社会全体がゆとり教育みたいな感じになり、人の活動は内向的な、閉鎖的なものが多くなる。
これは事業をしていて、人の多くがそちらに流れやすいということを強く感じます。

 国が結局そこにてこ入れして、対症療法的に社会貢献を生む労働を促すような政策が生まれるのではないかと。
 その時点で国力は弱くなってます。

生存する欲求こそが最大の欲求だから、それを満たしてしまうような政策は人を動かなくさせるだけです。



114 ■無題

貴公の元で働かして下さい。

113 ■無題

どっちかというとベーシックインカムは
転職したい人に僥倖として現れるのかも。

この仕事追われたら俺どうなるんだろう、とか
独立したいけど失敗怖いとか
そんな人々の支えになってくれると思う。

落ちたとしても、最低ココまで。大怪我しないよな、と思えばみんなジャンプできるんじゃないかな。

112 ■無題

堀江さんも私と同じようなことを考えてたんだなぁと思ったのでちょっと驚きました。
(堀江さんは私の知り合いでもなんでもないですが)

子どもの頃は、「(1)働くことは苦しい。でも(2)働くことは社会の役に立つ。
だから(3)働いた人は、苦しんで社会の役に立った分だけお金をもらえる。」ということを教わってきたように思います。

でも、いざ働いてみると、上記の(1)~(3)はかなり怪しいんじゃないか、と思うようになりました。

(1)について
働いていると、辛い場面もあるけれど、楽しいことの方がはるかに多いです。
私はプログラマなのですが、プログラムを作るのは大変楽しい作業です。
プログラムを作る仕事以外でも、ホントにただ辛くて苦しいだけの仕事をしている人って、実は存在しないんじゃないでしょうか?

(2)について
日々楽しくプログラムを作らせてもらっている私ではありますが、
では「このプログラムが社会全体にとって役にたつのか?」と考えると、大変怪しいのです。
私はよくユーザー企業の依頼で各種の資料を作るのですが、この資料は人減らしや労働強化のための資料なのです。
つまり、私は自分の仕事をすることによって、他の人の生活資金を奪い、
労働現場の楽しみを奪い苦しみを強要しているわけです。
これは私の価値観では社会の役に立つことでは全く無く、むしろ犯罪的な所業です。
それに、私が働くことによって浪費する資源もかなりのものだと思います。
私に限らず、多くの場合、働くことによって、むしろ社会を悪くしているのでは…、と疑っています。

(3)について
私の場合、苦しくもなく、社会を悪くするようなことをして報酬を得ているわけです。
だから、私の場合には(3)は成り立ちません。

私が自分が働くことを正当化できる唯一の理由は、「だって働かないと生活資金が得られないじゃないか」というものです。
働かなければ生活できない、という理由で社会がより悪くなっているのであれば、働かなくても生活資金をもらえるようにすれば
社会は良くなるわけです。

…というようなことを常々考えていたのですが、堀江さんも同じようなことを考えていたとは!
下手な文章失礼しました。

111 ■無題

実現可能であるのなら、そうあって欲しいです。
永久保証で。。

110 ■時給1000円廃止とBasic Income導入

個人を尊重するという視点からしたら、お話になられていることは、大変にごもっともであると思います。

ただ、実際にそうした形態を取ると、現在働いている人の4分の3ぐらいは辞めていくような感じがします。(一度にではなく)もしそうなった場合は続けていけるのでしょうか。

109 ■新人類

ガツガツ稼ぐよりも、頭を使ってクールに
ほどほど稼いで、スローライフって人が
増えてくるのでは?

ワークライフバランスとか普通に言われて
いるし。3ヶ月働いて1週間ほどのバカンス
が必ず有るようなヨーロッパ型のライフスタイル
ってうらやましいですよね。
男性も女性も夕方になったらさっと仕事を
辞めて友人やファミリーとの時間を持つ、
それが普通になれば日本もこんなに少子
高齢化になっていなかったかもね。
外に家族以外でのお楽しみが増えちゃった
ものだから、家よりも外になっちゃったのよね。

会社というよりも、いろんな形で皆が働いて
プライベートもしっかり持てる社会だと良いね。
つまり普通の人がもっとゆったりとワークシェア
リングすれば良いのですよね。

で、もっともっと!と思う人は家に帰っていくら
でも勉強したりサイドビジネスしたりすれば良いのだから。

日本も長期休暇制度が有ったら、もっと地方に
別荘を持ったり、国内滞在型のステイをしたり
国内での観光産業がヨーロッパほど発達
するよね。子供達と農家に泊まって
アグリツーリズモなど、いつもは体験できない
事って、ものすごく価値が高いのですよね。
日本の田舎はメディア戦略のせいなのか、
ダサくて面白くないイメージですが、
角度を変えてみると、のびしろが有るだけに
都市部よりも面白い体験ができちゃうのですよね。デパートやスーパーに無いものだらけ
だし。(笑)

108 ■働くって

金銭的な部分でいえば余暇活動はのためというのは大きいけれど、余暇の世界に入るための社会におけるプライドとかポジショニングを得るためというのもあると思う。

それに即していえば、男女差別のつもりは無いけれど、男はプライドの高い生き物なので、今後何十年と主夫の割合がものすごく増えることはないと思う。

新連載楽しみにしています!

107 ■主張がわからんって奴は脳みそ無いだけのこと

脳が空では堀江氏の主張も「さっぱりわからん」だろうよそりゃ。個人的にはあくせく働いた人の税金はあくせく働きたい人に対して使われるべき。労働の意欲が無い人は野垂れ死にしてください

106 ■無題

BIは賛成さ。

中途半端な人間が面倒な労働から解放されて、クレイジーな遊び人たちの知的創造がビッグに世の中の発展に貢献するような社会が最高だ。

GoogleとかSkypeって、社会貢献度のわりには、もらってる金額なんてちゃちなもんさ。そうゆうやつらにガンガンお金を回すシステムの先駆けになりそうなんだ、このBIってのは。

105 ■無題

ここ100年ほどで農業技術が発達し、飢饉でみんなが飢えるようなことも先進国ではなくなったといっても過言ではないだろう。
。。。。。はぁ?
 何言ってるだべか?

104 ■無題

アカの発展系ともいえる
権力の集中をどうコントロールするか
そもそもコントロールなんてできないだろう

103 ■無題

最低賃金より生活保護の方が上になっているから
問題になっているんですよね?
すでに「働かない方がいい」状態にあるわけで。

派遣や失業者の数を考えると、
ベーシックインカムを取り入れたら、
庶民の収入は下がる可能性がありますよね。

賛成者は、その辺も納得なんでしょうか?

102 ■ラオウ君臨す

そんな平和な世界が訪れるよりも核戦争が起きて国家や政府は消滅し荒廃した砂漠のような廃墟の街を遺伝子の変異で巨大化した大男たちがバイクに跨り奇声を挙げながら略奪と強姦の限りを尽くす。そういう世界の方が余程現実的だね。そこには金融もネット社会も宇宙開発もない。あるのは暴力だけさ。

101 ■まぁ

時代は変わるから今までの価値観もどんどんかわる。

限られた条件の中で好きなように生きたらよろしいやん。

どうせ どこまでいったって理想の世界は誕生しないんだから時の流れに身を任せるしかない。

100 ■無題

最低時給上げには賛成ですが、ベーシック~は反対ですね。

物事を数字で見すぎてます。ボランティアの対価は内面的な部分が強いです。

お金は一定量があってそれが100%循環していれば・・・・という理想的社会を見てるるんでしょうか。必ず誰が循環を止める人がいます。
問題多すぎて何もいえません。

社会主義に偏った資本主義構想というところですか。

99 ■正直

人を雇ってるとわかるが、働く能力が本当にない人がいる。そしてそういう人間は大抵高望みをするもんだ。

社員のモチベーションもそうだが、社内に問題があったとき突き詰めれば全て社長の責任になってしまう。

正直、こういった制度があると会社のための行動をとり易くなるので非常に賛成。自殺者も減り、みなが十分な消費者となり、経済が安定するだろう。日本人はそれでも生真面目だから勉強も仕事も、なんだかんだで相当数はがんばるだろう。

多少インフレにもなるだろうし、良いと思います!

98 ■無題

それよりも、贅沢三昧・高級ブランド(洋服、雑貨、化粧品、車、酒、食事、マンション・家、機器、お兄さん・おねえさま親睦交流関係?等々)に課税すればいいのに。物品税の復活?でしたでしょうか?。。。

97 ■無題

あ~また雨降ってきた・・・
いやな天気が続くよね。
天気に負けずがんばりましょうね~

96 ■無題

「働かなくても良い」いいですねぇ。

でも、できるのでしょうか?

私は別によいです。働いても・・・・
問題は時間です。

私としては半日働いてあとは休み
てのがいいです。


95 ■一時的に働かない人は増えるだろうけど

人間、欲があるんだし報酬を得るために働こうっていう気にはなると思うんですけどね。
便所掃除が高級なら私だってやりますよw
ほしいもの買いたいし。
最低限度の生活が保障されてるっていうのは、生きるために働かなきゃっていうプレッシャーから開放される意味でとても大きいと思います。
真に文化的な生活っていうのはそういうものでは?

94 ■労働

皆何かしら働いているよね。
ただ、その行動に対して対価が払われたら
仕事と言っているし、価値が有っても誰も
お金を払わずに無料で利用されてしまったら
働いていないと言われたり。

ブログだって、書いた人がしっかり対価を
受けられるようにすれば、それは1つの
産業になりますよね。

しかし、そうはされていない。

世界で一番日本人のブログが多いらしいですね。内容はピンキリですが、漫画家もびっくり
なブロガーや、とてもためになるブロガーも
居て、無料で本当に勿体無いというか、
ありがたいというか。

本当はものすごく価値があるものでも、
無料でブログにしてしまうことで、価値が下がり、
データとして記録に残ってしまえば、日本人の
価値自体下がりますよね。
だって、日本人に聞かなくても、データの利用
すれば良いだけだもの。

それに気づいて肝心な事は秘めている人も
多いでしょうけれど。

文章を書いている人などにもしっかりと
価値を与えて欲しいですよね。
アクセス数よりも、内容ですよね。
人が生きていくことに役に立つか立たないか。
レベルの低いものや、短期しか盛り上がらない
一過性のものは勿論価値ゼロ判断で良いけれど。

製造業が頭打ちなんだから、そういう部分で
工夫しないと、本当に浮浪者だらけになって
しまうよね。で、せっかく富裕層になっても
おぞましいものばかり見なければいけないと
いう。そんなの嫌じゃない?

93 ■ずれたコメントですが・・・

農業革命、あるいは農業が始まったからこそ飢饉があるのではないかな?って思います。
農業ってハイリスク・ハイリターンですよね。狩猟採集に毛が生えた程度でやっていれば、飢饉もおきないような。
世界の人口は、紀元前5千年には5百万だったそうです。日本の人口は、縄文早期には二万人だったそう。
人類、規模が大きくなりすぎましたね。

仰るとおりだと思いますので、働くのが大好きな人達に働いてもらいたいと思います。
余暇や贅沢の為に、馬車馬のごとく働くのはしょうに合わないので、自分はベーシックインカム、貰いたいです。特に40過ぎたら。
その代わり、ボランティアなども出来るでしょう。

幸福というのは聡明な妥協である、というので、
もっと便利になれば、幸せになれるとは限らなく、どこかで折り合いをつけることが大切ですね。
ベーシックインカムは、そのための良い方法だと思います。

92 ■技術だったらよかったんですが

>ここ100年ほどで農業技術が発達し、飢饉でみんなが飢えるようなことも先進国ではなくなった

これ、ほんとに技術向上のせいならよかったんですが、実際は「化学肥料の発明で埋まってるリン鉱石を使えるようになったから」食糧増産が可能になった。というだけです。
つまり石油と同じで貯金を食いつぶしてるだけ。
リン鉱石の埋蔵量自体あと20年持つかどうかなうえ、産出国が限られてますので、先進国だから食料は安泰というわけにはいきません。日本は産出0でアウト。

リンの循環率向上の研究はされてますがほんとに研究段階という感じ。

91 ■勤労の権利を有し義務を負う

という憲法の条文に反した考え方ですね。
国会議員には憲法尊重擁護義務があります。
憲法に反する考え方という事は
この憲法の勤労の条文を改正する予定があるのでしょうか?
そこんところをはっきりしてないと矛盾が出ます。
天皇正反対にしても憲法改正の予定があるということなのでしょうか?

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み