Amazon著者ページ
Amazonマイストア
企業コンサル
取材などの問い合わせは
堀江貴文事務所
info@takapon-jp.comへ。

★ニコニコ動画★
ホリエモンチャネル
オフィシャル有料動画サイト

★YouTube★
ホリエモンチャネル
オフィシャル無料動画サイト

★Twitter★
twitter.com/takapon_jp
オフィシャルつぶやきサイト



2008-11-29 10:52:35

リーガルチェックとコンプライアンス

テーマ:政治・経済
最近の企業はコンプラ、コンプラとうるさいね。
コンプライアンスってのは「法令の遵守」って訳されること多いけど、例えば、wikipediaなんかで、コンプライアンス検索すると、法令の遵守だけでなく、モラルの遵守を含むという考え方が根強いことが分かる。

リーガル的にOKでも、モラルに照らしてどうかも判断しなければならないという風潮は特に最近強くなってきたように思える。

法律は明文化されていて、その解釈に難しい部分はあるにせよ、最高裁判例など判例で確立しているものも多いし、役所に確認すれば事足りる部分もあり、分かりやすいのだが、モラルとなると判断がいきなり難しくなる。

なぜなら、法律は時代の趨勢が変わっても立法さえしてしまえば誰にでも分かりやすい基準となるが、モラルは日々変化するだけでなく、個々人の意識によっても大きく異なるからだ。そのモラルをコンプライアンス遵守の基準に含めるような趨勢になっていることにより、コンプライアンスを過剰に意識する風潮が企業に蔓延してきていることが問題なのだ。

とまあ、なんでこんな話になったかというと、某ラジオ局から出演のオファーがあり、こちらは快諾したのだが、いきなり直前になって、会社の方針でNGになりました、といってきたことだ。おそらくコンプラの問題だろうと思われる。

私を出演させて、違法になるはずは無いが、モラル的にどうなのだろう?という判断が働いたに違いない。が、多くのTV局は私を出演させているし、雑誌にも多数登場しているにも関わらずだ。

ま、出演依頼をするんだったら、会社のコンプラチェックくらい通してから依頼してこい、といいたいけどね。こっちは一応、スケジュール調整してんだからさ。あとは、過剰なコンプライアンス遵守とかどうなんだろう?って話。

実際、コンプラ・コンプラで、司法界は相当の利権を得たよね。どんな会社も刑事訴追の可能性を恐れて、検察・警察OBを沢山雇用しているし、法務部門の人材を相当強化したはず。その辺は以下の本を読むと詳しい。

「法令遵守」が日本を滅ぼす (新潮新書)
郷原 信郎
新潮社
売り上げランキング: 25802
いいね!した人  |  コメント(91)  |  リブログ(0)

takapon(巷ではホリエモンと呼ばれています)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

91 ■暗黙の了解

モラルなんて本当は口すっぱくして言わなければならないもんじゃない。周りの人に恥じない行動とか、自分が恥をかいて学んでいくもんでしょう。

90 ■無題

最近の小室さんの曲はラジオではかけない

もそうですね。

やはり日本は
経済は一流
政治は二流
国民とメディアは三流

89 ■無題

こんばんは。
私も、堀江さんのブログから少しでも学びたいと
思い、数日前に登録させていただきました。
色々な経験がものを言うのですよね。

私は少しコンプライアンスが過剰になっている
会社にいるせいかとても疲れます。

これもちょっと考えようですね・・・

直前のドタキャンは常識的にね。。。
どうなのでしょう。そっちのほうが・・・ 

88 ■なんだかなあ

コンプライアンスの厳しいところは
だいたい年1回全社員必須参加の研修なり
e-Learningなりが最近あると思います。

私の所属する会社もe-Learning研修があります。
で、そのe-Learning資料には昔
ライブドア事件の株取引について
参考事例として載っていました。

でも、今はもう載っていません。

昔は雪のマークだとかもあったのですが、
近年事例に事欠かないらしく
どんどん入れ替わっています。

これも、なんだかなあ、ですけど。

87 ■小咄

関西経済同友会会員(株)JSB 代表取締役 岡正人氏
上半身と下半身の人格が異なる典型型。
下半身に責任を取らない持たない。
独身者として近づき「貴女の一生涯の責任を持ちます」と婚姻を匂わせ、抜き差しならぬようになってから「独身なわけないでしょう」と言い放ち、十年来尽くしてきた女性に対しての清算もせず「体調が悪いから」と逃げ回る。
この卑劣な殿方が代表者として君臨する会社 コンプライアンス重視らしい(笑)

86 ■こんぷら

企業側のコンプラを意識してる社員は実に多いですね。
社員なんか機械的になっちゃってる。
人間が機械的だと接客業はつまんないです。
私はパートだが、社員は会社の業務をきちんとこなしたたら○。そのコンプラに集中しすぎてお客さんに対する意識が低下している。

85 ■今の時代

今の時代
新しい事を事業とか、どんなレベルではじめようとしても、あるジャンル内ではじめると、
上の権威ある人は、
自分の手柄にしようとするか、自分のグループで、自分の権威を使ってもっと堂々とその事業をやりはじめようとするから(ノウハウを自分のものに・・)で、例えば法律で、自分の利益をがちがちにかためていたら、

ほかの事をやるひとを、
必要以上に、悪人にというか、タブーばかりの人的に、あつかっていくことが、可能な社会になっていると思います。

ホリエさんもがんばって!ください!
また新しい技術で勝負して~!!!

84 ■ホリピー?

カキピーじゃなくて???

83 ■コンプラコンプラ騒ぐジジイども=媚米カルト信者

コンプラコンプラ騒いでるお偉方に限ってモラル的に変な奴らが多い。変なカルト宗教に入っていたり、アメリカの言いなり政策やってたり、気持ち悪いお偉方の多いこと。そして、そういう奴らに限ってお決まりの堀江批判。媚米カルト信者ジジイどもが口角飛ばしてモラルモラルコンプラコンプラ騒いでる感じ。

82 ■コンプラとモラル

同感です。
>内定取り消しとか続出
NGですが、そんな無責任な会社には縁がなかったと思った方がベターだと思います。

81 ■応援してますよ

さすが天才、ホリピー!

80 ■田原ブログの感想

ライブドア事件で、宮内被告が一審で実刑になったので、二審では堀江被告と共闘する可能性すら出てきた、というのは面白い展開。

昨日の敵は、明日の友。
今日の味方は、明日の敵。

もし、宮内被告が擦り寄ってきたらどうするのでしょうね。
温かく迎える?冷たく突き放す?
二人の人間模様に、注目しています

79 ■こんばんは( ° - °)

う~ん、失礼なお話ですね。
直接依頼をされたその方は、局内においての小さな冒険心から事前確認も無いまま堀江さんの起用企画を進められたのでしょうが、会社側から命令をされれば相手の迷惑も考えずに直ぐさま企画を白紙に戻し、あっさり社に従う訳ですね。結局、思い付きの企画だったのか悪ノリだったのか、あまりにも失礼だし一方的過ぎて呆れてしまいます。

78 ■コンプライアンスって

ホント大変。
コンプライアンス=法令等遵守
って、うちの銀行ではなってるけど、この「等」がまた、めんどくさいというか。曲者。
言われなくっても、守ってるって!と言いたくなりますが、なかなか・・・。
守らない人が、多いから、やたらと、コンプラってうるさいのかもしれませんね

77 ■コンプラ

ラジオ局の直前のドタキャン、モラルの欠如にも程がありますね。
前もって、コンプラチェックぐらいしておくのが当然です。
当たり前の事を当たり前に出来ないラジオ局に
問題があると思います。

だけど私の今の気持ち、コンプラよりもテンプラを食べたい!
お後がよろしいようで~ では又!

76 ■無題

コンプラ、コンプラと言ってる割には、内定取り消しとか続出だけど、そういうなのはOKなわけ?
法的にはOKでも道徳的にはNGだよね。

75 ■変な話

普通は、ちゃんと社内で煮詰めてから、
アポとりに来るんじゃないの?

うちの会社も先日、N○Kさんから取材の
申し入れがありました。
兵庫県で猪肉専門の卸をやってる会社なんですが、
夕方のニュースで中継させてくださいとの依頼でした。
正直、放送出来るの?と何度か確認したけど、
問題ないですって話で。
それならと、こっちも了解して、社長に話通して、社長も予定の調整に入った矢先に、電話です。

上司から放送上問題があるとの意見が出てるのですがぁ・・・?

はぁ?今更?
最初に確認したよね!!

って感じで、うちの社長カンカンでした。

74 ■無題

言いたいこと言ってくれてありがとう。
法曹界は自分たちのキャッシュ確保のために
仕事を生み出すからすごいよねwww

73 ■それにしても、

それは昔からなのかもしれませんが、企業の内部統制に限らず、いたるところで、既得権益者のモラルなるものが顔を出しているような気がします。

今の閉塞感を生んでるのは、それが一つの要因になっているような気がしてなりません。

ただ、堀江さんや私も含めた、若い人ができることは、そういった社会的なモラルといかに向き合い、新しい時代を築いていくか、ということなのだと思います。それは結局、以下に自分を社会の中で主張していくか、ということだと思います。

ともすると、感情的な議論になりがちで、しかも、戦後直後とは異なって、主張する相手が見えない世の中で、自分を主張することにどれだけの意味があるのか、そして、そのことがどれだけの効果を持つのかとても不明確なように思います。

そういった意味で、様々なリスクが伴うことですが、リスクがあるにせよないにせよ、新しい何かを築くことは常に若い世代がやらねばならない使命のようなものだと思います。

と、堀江さんが主張したかったことと全く方向の違うことを述べてしまったかもしれませんが、リーガルチェックだとかコンプライアンスだとか言って思い浮かぶのはそういうことです。

企業に限らず、内部の体制なるものは、それが民主的なものであろうとなかろうと、結局は、使い手の判断によってしまうものなわけで、堀江さんの言う危うさは常につきまとってるように思います。

と、なんだかまとまらなくなってしまいました。

ではまた、チャオ!

72 ■それより

難しい話しは分かりません!ホリえもん 競馬やってる?競馬についても熱く語ってちょ!

71 ■コンプライアンスかぁ

人として
ドタキャンのほうがモラルの欠如と思うなぁ

政治家だって 控訴中でも 現役は沢山居たし
北海道出身の
宗男さんだって、現役!

早い話し
ラジオ曲の判断力の欠如かも知れないですね。

70 ■ブログでメディア出演告知して下さい

事後じゃなくて、事前に載せてくださいよ。
ブログ本文が面倒だったら、秘書さんか誰かに頼んで、ブログスペースのどっかに告知欄付けて下さい。

69 ■アメリカで暮らしたい人は日本国から出て行けば良く、何かとグローバルスタンダードを持ち出す人も優れた国へ出ていけば良い。

日本国内で裕福になれない者が世界に出て成功するなんて有り得ない。
コンマ数パーセント居るのを同レベルと勘違いしないで欲しい。
日本国に文句があるのなら出て行って二度と領土を踏むな!

所詮、他人の軒先の下を間借りしている七割のサラリーマンが偉そうに能書きを垂れるな!

情けない…日本のオトコ
生殖器ぶら下げて使うことしか頭にない。

悔しかったら日本国が世界中から崇拝される国づくりを行ってみろよ。

家かえって妻の顔色伺うか妻にしか威張れない馬鹿男たち、大企業と言えども会計基準で誤魔化されているだけで連結決算は真っ赤っかなのに、何も分かっていない労働者達…サラリーマンなんて胡麻擂り野郎の乞食だよ。

68 ■無題

常識が無い人間を、使わないで欲しいですよね。

67 ■無題

 我が社のコンプライアンス規定は、絵に描いた餅状態です。作成している本人らができるはずがないと言いながら作ってますから。
キレイ事は所詮キレイ事。

66 ■無題

オファーしておいて
NGってのは
ちょっと有り得ないですよね(^^;)

65 ■モラルとか言って

結局大衆に迎合しているだけなんでしょうね。

ホント挑戦とかしない国だなぁ…_| ̄|(、ン、)

まぁ、私はやりますよ! 

64 ■若者が伸びない国日本!

ドタキャンなんて、本当に失礼な話ですね。

失礼といえば、以前テレビで堀江さんに向かって、細木さんが『古い企業には歴史があるのだから・・・』って言われましたね。(わたしのライブドアブログの最初にも書いていますが)
何をいってるのかすぐにわかりましたよ。
ニッポン放送買収問題のときのことです。
細木さんも権力者が好きなのでしょうか・・・

大きな会社のトップになりたくて争うより、堀江さんのように若者が一代で築きあげる方が素晴らしいと思いますが・・・
日本は、若者が伸びない国のような気がします。

>どんな会社も刑事訴訟の可能性を恐れて、検察・警察OBを沢山雇用しているし、法務部門の人材を相当強化したはず

そうでしょうね、日興や長銀事件などもいい例ですね。

長銀事件は、税金を8兆円も投入したといわれ、これを有罪にすると霞ヶ関や永田町に影響するから逆転無罪に?と“ある女子大教授のつぶやき”ブログにありました。

日興については、田原さんがあれだけブログで“闇に逃げる日興コーディアル徹底追及の手を緩めるな!”と力を入れられましたが、権力者の力ってすごいんですね。
この世では・・・
あの世ではばっちり罰かも・・・

田原総一朗さんのブログ ↓

http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/column/tahara/070329_5th/

こんなのがありました。↓

フジサンケイグループは1992年にクーデターが起きているのである。
系図で見る近現代  第3回 フジサンケイグループ鹿内信隆・春雄・宏明
クーデター中心人物・日枝久の弁。

http://episode.kingendaikeizu.net/31.htm

63 ■コンプライアンスって曖昧です。

僕が勤めている会社で会社のお偉いさんが「コンプライアンス強化」として集会をされるのですが、「法令遵守はもちろんですが、CSRが最近では重要視されています」ということで、CSRについて説明を受けました。しかし、CSRの場合、守らないと違法になるものというものではないですよね。企業としての付加価値を高めるものと言うか・・・。堀江さんが仰るように社会的通念というものは日々変化するものですので「前にこうやってたのはコンプライアンス上問題だ!」と言われるのは「当時の社会通念だったのですが?」と言わざるを得ないのですが、会社を存続させるためには謝罪しないといけないし、責任を誰かがとらないといけなくなっています。全てが裁かれるならいいですが、見せしめ的なものはいかがなものかと思いますね。堀江さんはまさにみせしめだったと思います。堀江さんが指摘されている額より圧倒的に酷いものが無罪になっていますし、平等ではないです。社会的に恵まれている人が優遇され、恵まれていない人が益々冷遇されるのはいかがなものか・・・。

62 ■検察の天下り

会社が検察OBを雇うというのは、検察が天下ると言った方が的確な表現かもしれないですね。

61 ■法令順守 その2

堀江さん、優秀なお友達と日本発の
(財団?株式公開はしない。外国に買収されないため)日本人のアイデア+ノウハウ・知的財産
を集めて最大限に活用して知財で利益を上げて
日本国民に還元する会社を作って下さいよ。
日本には良いものがたくさん”眠って”います。
歴史が長いのですから、復活させて使える
アミューズメントは多いですし、現代風にアレンジ
すれば世界中で受けるものも多いと思います。
太陽光発電などの技術開発が進めば、日本だけではなく、世界の人の為に貢献できますし。
可能性は青天井です。

そんな未来の賢い日本の為になら、墓なんて
要らないから遺産はその財団へ(で、協力者として名前を残してくれたらそれでいい)という人が
出てくるかもしれませんよ。私だったら、その
協力者になりますよ。

法令順守など、おそらく欧米のものは日本人の
本来持っているクリエイティブさを封じ込めて
がちがちにする方向性だと思います。
マイクロソフトも世界中で苦労していて、
訴訟対策費など莫大だと本に書いてありました。

訴訟社会なんて欧米式の綱引き、片方の儲けの一手そのものでは?民意を逆手にとって、自分にとって追い風を起こせる力を持つ一部の人達だけが得するシステムですよね。
株だって、どこかそういう所ないですか?
ルールって言いますが、裏には馬鹿げたシステムがありますから。あれも、誰かにとっては
都合の良いルールなのでしょうね。

ここは日本だ!日本には日本のルールが有る。
と言える人は居ないのでしょうか?
財団、日本ブレインとか何でも良いので、
日本人による、日本と世界の為の頭脳集団を
作りましょうよ。

以上

60 ■法令順守 その1

確かに、分かりやすく明文化された法令順守は
大切だけど、程度の問題だよね。
何でも過度、究極は危険。

それにしても、法令ってもっと単純に簡素化
できないものでしょうかね?

数年ごとに見直して、
昔からのもう要らない法律は削除して、
時代に合わせて改良して、
子供でもわかる簡単な言葉にしないとね。
皆に守らせたければそうでもしなければ。

子供の頃から法律やモラル教育がある程度
当たり前になっていれば、大人になって
やんや言ったり再教育する手間が省ける
でしょ?

中学レベルからもう自分の夢の為の
専攻教科3科目ぐらいに絞って(5教科してもそれほど将来役に立たないから!)、その他の時間で法律・経済など大人になっても社会で
役立つ実務を教えるという教育改革が
必要ですね。

IT時代になったのに、未だに記憶中心の一昔前の受験戦争時代の人達と同じ教育をさせている事はまた失敗を繰り返す事になりますよね。

本当は教育再生とか経済の建て直しとかは
50・60代の人達よりも、子供の頃からずっと詰め込み教育や競争のむなしさや時代の厳しさ・
理不尽さを見てきた団塊ジュニア
世代が中心になって改革して行った方がいいの
ですけれどね。ITを駆使して、脳みそ+行動力
あわせると短い時間の間に親世代の数倍
アイデアと仕事をしますから・・・・。

その2へ続く


59 ■ラジオスターの悲劇

です。

58 ■信義則

コンプライアンスと同じような言葉で信義則(信義誠実の原則)という言葉があります。
これらを全く廃除するのも問題があると思いますが、濫用されている状態ですね。でも、その線引きも明確にできないのでやっかいですね。


後、定額給付金を集めて何か行動を起こすにしても、また、法解釈のあら探しで、また検察にいちゃもん付けられる可能性が高いですね。だから、定額給付金の件なしにしてもいいと思います。まぁ、それを逆手にとれば、堀江さんの冤罪に気付く人が増えるでしょうし、自分としては堀江さんの思うまま行動していただければそれで結構です。


コンプライアンスという言葉で思い出すのは、総合格闘技団体『PRIDE』なんですけど、フジテレビが契約打ち切る際、その説明としてコンプライアンスという漠然とした理由しか示していないと思います。本当はどんな理由なのか詳細にできないってことは、フジテレビにとって都合の悪い事が隠されているのでないかと考えています。

堀江さんは、確か格闘技にも経営参加してたり、逮捕後、大仁田厚さんの北海道巡業を観たり、わかっている部分が多い可能性があるのでブログで発言してみてください。

もしかして、堀江さんと関係があるかも?と、勝手に思っています。まぁ、こじつけのかんは否めませんけど。そうだったら、ごめんなさい(*^_^*)

57 ■コンプライアンス…

コンプライアンスなんて
難しい事考えないでも

対象になるその事を
『人に話せるか』

が分かれば
コンプライアンスが何かなんて
イチイチ考えなくても
普通に分かるはず

56 ■危険!

モラルが基準てのは本当に危険ですね
判断者のさじ加減一つですからね
でも司法の判断なんかは結局モラルにのっとって判断されることが多い。
今話題の裁判官制度なんかモラルの平均値を求めることにすぎないし

55 ■最近・・・

最近の風潮かとも思うけど、ひとつの物事に過剰に敏感になって報道が先頭に立ち、ちょっとしたことで一人の人間を徹底的に貶める気がする。
こっちの方がよっぽどコンプライアンスにかけていると感じるけど・・・

今の景気問題にしても同じで、確かに景気は悪化しているけど、しつこく大げさに報道していることで視聴者心理にも影響している部分も大きいと思う。
出演依頼のドタキャンも含め報道する側のコンプライアンス遵守を望みたいですね。

54 ■モラルという名のいちゃもん

ルールを作れる側は、ほんとに強いですよね…。
明文を原則としたうえで解釈や立法趣旨の考慮という修正がある、というのがあるべき姿だと思います。

そこにモラルなんていう流動的かつ実体の把握できないもの…いや、言うなれば「いちゃもん」を混ぜこまれると、こちらは常に「いちゃもん」をつけられないように行動するしかなくなり、明文なんか意味を持たなくなりますし。

チャタレイをわいせつ、なんて言ってたのも、「その時代はそうだった」で許されるのだから、仕方ないのでしょうけど。

53 ■無題

更新頑張ってください!

52 ■コンプラって

そんな裏があったんですか。
普通に、いい社会にするためだと思ってたら、やっぱり利権がらみなんですね。

嫌な社会だ。

51 ■無題

週刊誌などはOKで本人はダメって全く理解出来ない。それこそ不当な扱いでラジオ局のモラルが貧弱なんだと思うしモラルの焦点が完全に間違ってる。

50 ■コンプラと言う以前に

単純に堀江さんがいつか言っていた良識家(?)の方々を恐れてかも知れませんね。
それも含めてコンプラなのでしょうけど。

49 ■関係ない

コンプライアンスもモラルも、そんなの関係ない。

所詮、人間が生きる上で大切なのは【体制】

こんなサイトもあります。
http://nvc.halsnet.com/jhattori/rakusen/AntiSouka/souka.htm#IkedaKojinHittou

どうも、【体制】や【互助性】ばかりで。
自由競争や平等が求められる場には、ふさわしくないと思うけど。

いかがでしょう?

コメントに回答しなくていいのが、ブログのいいところ?笑

48 ■メディア

多分 ラジオ局とかそこらへんのニュース番組に出てるような自分が怪しいだろって言いたくなるような人間は、ライブドア事件の事何も知らないと思いますよ。逮捕されちゃたもんだから悪者扱いしとかないと。もし肯定的な事言っちゃえば苦情とかあるし。しょうがないじぁ無いでしょうか?だからこそ、こんな便利なブログとか言いたい事を発信できる媒体があるんですから、自信持って無罪主張すれば良いと思います。事実法的にも分んないんだし、でもまぁそれやるとまたメディアに攻撃されますけど………

47 ■無題

読んでみます。

46 ■なんでぼくなんかにそんなことをしてくれるんですか byゼウス

なんでぼくなんかにそんなことをしてくれるんですか と言うことをしてくれたら、もっとがんばれるかも。 と寝る前に思ってみた。

45 ■全面的に賛同します。

コンプライアンスに普遍性のないモラルという意味を含ませることは同調圧力以外の何者でもないと思います。諸悪の根源は法の論理性の欠如にあると思います。その姿勢が法治国家である日本国民のあり方です。政府の怠慢を個人に押し付ける行為は絶対に許されない。

44 ■さいきん知りました。

ライブドアの一件などを見ていて(最近というには時間たってますか)、法的にOKは絶対じゃないんだなと感じました。

感じとして、権力者・影響力がある人が不快に思えば、理由をつけて否定される。

法的にOKを押さえておくだけでなく、権力者・影響力がある人・マスの方向性を押さえておく事がだいじなんだなと感じました。

私もその本読んでみようと思います。

43 ■無題

証拠不十分で泣かされた人は多いでしょうね。他人は見てないですから証拠がないとってところで…誰がみてもわるいやつが分かりきっていてもですね、日本の疑わしきは罰せずに泣いた人は多いと思います。心の中を立証する証拠物がなくても誰がみてもあいつなのにってケースは結構あるんでしょうね。

42 ■とても残念です

ホリエモンさんのお話を聞きたい人がどれほどいるか、ブログのランキングが証明していると思うんです。オフィシャルブログなど除くとダントツなんですけどね。(´・ω・`)

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
      芸能ブログニュース