1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
May 25, 2014 19:04:22

COSTA RICA最後の日

テーマ:ブログ


色々書く事があったので長くなりましたが、これが最後のCOSTA RICAです。

次の日の朝7時の便でメキシコとパリ乗り換えでミラノに帰るので、この日が実質COSTA RICA最後の日。メキシコでは何と10時間の待ち合わせ...今回はALITALIAのマイレージのポイントを利用したチケットなのですが、最終的にSAN JOSEまで往復6回飛行機に乗って、ALITALIAを使ったのは最後のパリからミラノまでだけ、同じスカイチームの他の会社を使ったからなのか、かなり接続の悪い移動になりました。次回から絶対にALITALIAの直行便がある所だけを選ぼうと思います。一度キャンセルしたスウェーデン行きのチケットがまだあるのだけど、時間もないので何となく使わなそうです...


今回のCOSTA RICAのテーマはのんびり+健康的だったので、朝はたくさんの朝食とプールでひと泳ぎ。午前中はCOSTA RICAの以前の首都だったCARTAGOに行き、午後はSAN JOSEの市内見物、やはり小さな国なので首都も小さい。COSTA RICA全土で450万、SAN JOSEには38万人ちょっとの人口しかありません。




先ずはオロプレコロンビーノ博物館、コロンブスが来る前の金の博物館という意味になります。













地下にあります。古い物ですが、何となく今っぽいデザイン。モチーフかなり気に入りました。






それからコスタリカ自慢の国立劇場、パリのオペラ座を意識して作られたそうです。内は大理石で作られ、カフェもおしゃれです。





夕方、大きな木の周りで鳥の囀りが凄いので見上げて見ると、なんど何百羽ものオウムが木でさえずっています。結構大きな緑のオウム。さすが自然動物大国!



COSTA RICAでは一般的に言うMANGOの事をMANGAって言って、MANGOというのはそれよりも小さい物なのだそうです。メキシコではそんな事無かったのだけど...





ダウンタウン、と言ってもそれほど大きくありません。
メキシコしか行った事がありませんが、何となく中南米の都市はどこもこんな感じなんだろうと思います。


海辺でのんびりメインの旅でしたが、友達のおかげでサンホセ近郊も色々まわる事が出来て、とても充実した旅行でした。首都のサンホセは行く所を注意していないといけないみたいですが、人も深切で、とにかく自然が奇麗な街です。ただ11月から4月末までは雨の降らないシーズンなので、ちょっと緑にかけるかもしれません。この地帯の雨は夕立が一気に降って終わりなので、それほど雨も気にならないので、雨が降っても緑の多い時期の方がいいと思います。舗装されてない道も多いので、雨が降らないと本当に埃っぽいです。
Thank you Costa Rica and Andres!

次回はどこに行こう...

終わり

Ciao!
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
May 18, 2014 20:53:42

MONTEZUMA

テーマ:



Costa RicaのビーチSanta Teresaではのんびりするのが目的だったので、あまり移動しませんでしたが、最後の日はホテルのVanessaが勧める17km離れたMONTEZUMAまで行く事にしました。
17kmって言うのは近く感じますが、舗装されていないがたがたの山道を通って行くので1時間以上かかってしまうそうです。MONTEZUMAってメキシコのアズテッカの王様の名前なんだけど...

9時にホテルに4輪バギーを持ってきてくれるはずだったのですが、最後のこの日に限って夕立が降り、どうしようと思っていた時に雨がやんだので、少し時間は少なくなってしまいましたが、行く事に決定。ただ、なぜかこの国、以前良く行っていたメキシコの西海岸よりもかなり東にあるにも関わらず、そこよりも1時間時間が遅いので、この時期夕方5時半でもう暗くなってしまいます。早めにバギーを返さないとホテルまで街灯の無い真っ暗な道をトボトボ歩いて帰る事になるので、ホテルのRamonにバイクでおくってもらい早速出発。

このレンタルバギー屋、「ここにもか!」イタリア人、こんな感じの海辺の街に来ると、どこでもなんか商売しています。レストランやら、美容院やら...








4輪バギーは始めて乗ったので、はじめはなんだか良く分からなかったけど、運転はいたって簡単。ただ、短パンで乗っているとエンジンの熱い空気がもろに足に来るのでかなり足が熱くなります。本当は近くの自然公園に行って色々な動植物を見たかったのですが、出るのが遅かったのでちょっと無理でした。17kmにしてはかなり遠い。途中止まって景色を見たりしていたので1時間20分もかかってしまいました。でもこの4輪バギーってかなり力が強いので、急な坂道や朝の雨で出来た泥道も難なく登ってくれてとても面白い。













MONTEZUMA、来る前にとてもヒッピーな所、と聞いていて、良く意味が分からなかったのですが、実際それっぽい人ばかり、海を見ていると隣からなんか変な匂いもしてきました...




時間があまりないのでMONTEZUMAに行って近くの瀧を見て帰る事に。
帰りはやっぱりかなり暗くなってました。暗いって日本やイタリアのように街灯も無いし、そんなに車も通らないので本当真っ暗です。それに例の蟹がたくさん出没してくるので踏まずに歩くのもかなり大変。

はじめのうちは11月から一切雨が無かったという事で、舗装されていない道はほこりだらけで、コンピューターもすぐに真っ白くなるし、歩いているとほこりっぽいし、緑もちょっと少ない様でしたが、泊まったホテルのオーナー2人はとても良心的で、コスタリカ人も親切だし、とても良い時間を過ごせました。ヴァカンスに行って雨が無いのが残念、というのも変な話ですが、やっぱり雨は必要だな、と思いました。どうせこんな所で降る雨は夕立が多く、1日に2、3時間程度の夕立が来るだけなので、それほど気にもなりません。逆に熱帯植物が好きな私としては青々とした植物を見ている方が良いのです。

こんな感じのCosta Ricaの海でした!
次はどこに行こう?

Ciao!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
May 16, 2014 05:21:22

テーマ:



それで、海はこんな感じでした。










ちょっとしたリラックス。

Ciao!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
May 15, 2014 08:08:48

SANTA TERESA

テーマ:


一番長くいた海の事はまだ書いていませんでした。

COSTA RICAはたくさんの人にとてもいいよ。と言われていたのでここを選びました。
ヨーロッパは日本と違ってバカンスも長いので、イタリアの知り合いも何人か行っていて、中米にしては治安も良いしとても自然が奇麗だと聞いていました。チケットを取って色々調べてみると、昔は治安も良かったらしいけれど、ここ最近は結構悪くなっているとの事。バカンスに行ってまで治安に気を使いたくなかったのだけど...それで知り合いに聞いたり、色々事前に情報を集める事に、まあ治安が悪いといってもそこにずっと住んでいる人もいるんだし、危ない所に行かずに首都SAN JOSE'ではなるべくちゃんとしたホテルに泊まるようにしておけば大丈夫。後は海でのんびりす過ごそ、という事で1日目は空港の近くの街に泊まり、次の日に飛行機で海辺のSANTA TERESAへ。SANTA TERESAはここ2年COSTA RICAに行っているイタリア人の推薦で、COSTA RICA人の友達はMANUEL ANTONIOがいいよ、と言ってくれたのですが、今回はSANTA TERESAを選びました。まあのんびりしたかったのであまり人の多くない海の近くならどこでも良かったのですが。一般的には中南米の海と言ったらカリブ海を想像するのですが、ここCOSTA RICAでは太平洋側の方が人気がある様です。COSTA RICAはその大自然がとても奇麗で、国もその自然を守っているという事で有名です。色々な動物に会えるかな?



小さなセスナで、飛行機が小さいと揺れる揺れる。




SANTA TERESA、最近人気があるビーチの様で、と言っても日本の夏のようには混んでいません。それに私が行った時にはイースターの休みも終わり、5月は雨期に入るのでそれほど人は多くありませんでした。ここは年中良い波がある事が有名で、特にアメリカからのサーファーがたくさんいました。私はサーフィンしませんが、実際見ていても4、5mの高さのいい波がありました。SANTA TERESAから1km離れたPlaya Hermosaにはブラジル人のモデルのGisel Bundchenと旦那さんでプロフットボーラーのTom Bradyの別荘もあるそうです。








で泊まった所は若い2人のスペイン人のカップルがオーナーのホテル&タパスバー、彼女のVanessaは以前ミラノでファッションの仕事をしていたとの事でイタリア語ぺらぺら、彼氏のRamonはスペイン料理のシェフで、色々美味しいスペイン料理を食べさせてもらいました。普段Vanessaとはイタリア語で話していましたが、Ramonとはせっかくなのでスペイン語で、昔何度もメキシコに行った事がるので少しのコムニケーションは取れるのですが、ここ最近はあまりスペイン語に触れていなかったのですが、ほとんどその時と同じくらい理解で来ました。と言ってもCOSTA RICAはとても教育熱心な国で、かなりの人が英語がしゃべれるらしいです。



大好物のPAELLA、本当は2人分以上でないと作ってくれませんが、Ramonが特別に一人分作ってくれました。でもほとんど2人分。





それにしても産卵前の蟹が多かった...
つづく

Ciao!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
May 09, 2014 04:55:49

昔の首都へ

テーマ:


動物園の後は夕食。
コスタリカ料理を食べにSan Joséから少し離れたEscazùにあるMirador Tiquiciaへ。
Tiquiciaというのはコスタリカの事を言うのだそうです。
さすがに地元の人と一緒だと、いい場所につれて行ってくれます!





ティピカルフード!中南米はどの国も大体同じような物を食べますが、やはりここでも黒いインゲンマメを良く食べます。朝もGallo Pintoという黒いインゲンマメと米で出来た赤飯のような物が一般的な朝食としてよく食べられます。それに良くでて来るのがバナナのフライ、バナナも料理の仕方によって色々な種類があるみたいです。
それにメキシコ料理ににでてくるトルティリャ。あと3種類の肉。

テーブルからの眺めはこんな感じ。ほんと場所代だけ出しても良いくらい奇麗な景色です。
それに5月に入ると雨期が始まるのですが、晴れ男なので雨が降っていても重要な時には晴れてくれます!!!






で、次の日、ほんとこの友達は付き合いがいい、朝から晩まで色々連れて行ってくれます。
どうもありがとう!

コーヒー園の近くにある湖に。
ここも緑、緑、緑で一杯です。標高は少しだけ高いのでパ-ムもあればヨーロッパっぽい雰囲気もあります。
火山に行ったときもかなり標高が高かったのでそうでしたが、雰囲気的にもこの辺は一般的なラテンアメリカと少し違っていて、コスタリカは中米のスイスとよばれているそうです。後メキシコ人に聞いてみましたが、実際本当にそういわれているとか。どこに行ってもとにかく自然いっぱいの国です。










つづいてコスタリカの最古の街で、昔の首都のあったCartago。
月の一番初めの日曜日はこのバジリカで大きな礼拝があるとかで、少し駐車をするのが大変で友達は人が多過ぎるとイライラしていましたが、日本の渋滞から考えたら全く比べ物にならないくらいです。
ここは特にこのバジリカの中が奇麗でした。名前はLos Angeles。アメリカ西海岸のLos Angelesとおなじ、アメリカのLos Angelesももともとはメキシコ領だったので本来はスペイン語なのです。






同じカトリックでもイタリアの教会とはまた少し違っていて、内装は木がかなり使われています。





これは大聖堂のあと、ここは1823年の火山の噴火でこんな感じになったそうです。

で、その後は首都San Joséへ。

Ciao!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。