★★高柳敦の著書★★
行政書士の本、高柳敦
行政書士になって独立開業
わずか1年で3000万円を稼ぐ!


ネット集客職人、高柳の本
遺言相続マンガ手続きマニュアル!

高柳敦のプロフィール


マレーシアに移住して、HSBC等の海外口座開設&運用、海外不動産投資、海外投資、原油投資など多くの海外投資を実践中です。

マレーシアHSBC口座開設、シンガポールHSBC口座開設などのお手伝いも(日程が合う場合に限り!)できる場合がありますので、メールでご連絡くださいね。
■facebookのページはこちらです


読者登録、アメンバー申請歓迎です!

マレーシアMM2H取得の高柳・読者登録  海外投資・アメンバー申請ありがとうございます

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2011-09-15 10:23:17

HSBCマレーシア口座開設方法(1)

テーマ:HSBCマレーシア・口座開設
前回の記事につづいて、
HSBCマレーシアでの口座開設について
書いてみます。

まず必要書類ですが、
・パスポート
・英文で住所が証明できる書類
が必要になります。

英文で住所が証明できる書類は、
日本の住所を証明するために必要
です。

一番確実なのが、
日本で国際運転免許証を
取得することでしょう。

これは、運転免許を持っている
人なら原則誰でも取得することが
できます。

運転免許センターに行き、
手数料2,650円を支払えば、
だいたいその場で発行してくれます。

東京都の場合ですが、
このようなページをご参照ください。

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/menkyo/menkyo/kokugai/kokugai01.htm

国際運転免許証以外では、
例えば既に持っている銀行口座の
英文での明細書(自分の住所が英語表記
されているもの)でも代用できます。

ただ感触としては、
一番確実なのが国際運転免許証の
ような印象がありました。


ちなみに・・・、

これは担当者によりますが、
国際運転免許証などの住所を証明
する書類を忘れた場合・・・、

パスポートの最後のページに
住所を「自分で」書く欄が
ありますよね。

ここに、
英語で自宅住所を「自分で(!)」
記入することにより
OKになったことがありました。。。


ただこれは特殊なケースですので、
あてにしないほうが良いかと思います。。


さて。

パスポートと
国際運転免許証などが用意できたら、
HSBCマレーシアの現地支店窓口まで
行くことになります。


次回に続きます!
AD
いいね!した人  |  コメント(43)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2011-09-08 21:06:49

HSBCマレーシアでの口座開設

テーマ:HSBCマレーシア・口座開設
ジョホールバルには
HSBCマレーシアの支店が2つあります。

HSBCマレーシアの場合、
プレミア口座保有者のみが
利用できるプレミアカウンターが
ある支店と無い支店があるのですが、

ジョホールバルの2支店とも
プレミアカウンターが併設されています。


ところで、
HSBCマレーシアでは、
日本に住んでいる日本人でも
口座開設ができるのでしょうか?


我々日本人にはとても気になるところですね。

まず、その疑問に答える前に、
他国の例を挙げてみます。

例えば「HSBC香港」などでは、
日本に住んでいる日本人でも
口座開設ができます。

そしてHSBCではグレードの高い順に

・プレミア口座
・アドバンス口座
・スマートバンテージ口座

という口座がありますが、
HSBC香港ではいずれの口座も
開設可能です。

さて、
HSBCマレーシアではどうなのでしょう?

その点をHSBCマレーシアに行って、
担当者に直接聞いてみました。


HSBCマレーシア担当者:

日本に居住している日本人の場合、
HSBCマレーシアで口座開設できるのは
最上位の「プレミア口座」のみになりますね。

・・・という回答でした。


例えばHSBC日本やHSBC香港などに
既にプレミア口座を保有している人は、
HSBCマレーシアでも問題なく
プレミア口座を開くことができます。

これは、マレーシアに居住できるビザ
(就労ビザやMM2Hなど)がなくてもOKで、
さらにマレーシアに居住地が無くてもOKです。

東京都〇〇区、のような日本の住所でも
登録可能です。
(もちろん表記は英語表記になります)

HSBCマレーシアについて、
次回以降さらに詳しく書いていきますね。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2011-09-06 17:24:31

HSBCシンガポールで口座開設してみた。

テーマ:HSBCシンガポール・口座開設
朝、ジョホールバルの銀行
(HSBCマレーシア)に寄った後、
色々と気づいたことがあって
シンガポールに行くことにしました。

というのも、
マレーシアのHSBCではネットバンキング上での
1回あたりの国内送金・海外送金ともに5000リンギ
(約13万5千円)に制限されているということが判明。

それ以上の送金をする際には
銀行窓口に行き、用紙を記入して
送金をしなければならないということです。

しかも、窓口に行くのはまだいいとしても、
その方法で送金すると着金まで早くて3日、
遅いと2週間程度かかることもあるそうです。。。

さらに、
銀行の人と一緒に色々と操作してもらったんですが、
HSBCのネットバンク上で「グローバルトランスファー」
という本来、自分名義のHSBC海外口座間を比較的自由に
資金移動できる機能が、どうしても使えず。


HSBCの担当者もテクニカル部門とか
いろいろと電話して確認してくれたんですが、
やはりどうしても同機能を利用しての海外送金ができない。

最終的に、この機能は日本のみ「非対応」
となっていることが判明。。。

数十にも及ぶ対応国リスト。
先進国・後進国ともに多くの国名が
ズラリと並ぶ中、
確かに我らが JAPAN の記載がない・・・。


HSBC担当者も、
「日本の政府の規制でこうなっている
んでしょうね。。。今まで香港、シンガポール、
その他色々な口座で扱っていますが、こんなのは
はじめて、、」とあきれていました。


ということは・・・。


例えば多くの預金をHSBCマレーシアに移した場合、
その預金を他銀行(特に海外)に移すのが大変不便、
ということです。

一旦マレーシアHSBCに入れたら最後、
デッドロック的な状態になってしまうではないですか。。


もちろん、窓口に行って用紙を記入すれば
その都度送金はできるのですが、
3日から2週間程度時間がかかりますし、
例えば国外から手続きをしたい場合には
13万5千円以上の資金移動が不可能。。

これでは機動的な財産移動ができないということになり、
急ぎで送金しなければならない場合など、
投資機会やビジネスの機会を逸してしまうことに
なりかねません。


日本のHSBCでは書面で事前登録をすれば、
ネット上での送金限度額を引き上げて自分名義の
海外HSBC口座に資金移動することができますが、
マレーシアHSBCにはそのサービスも無いようです。

これは不便。。

うーむどうしたものか。。。

あ!
それならシンガポールHSBCを作って、
そちらに資金移動すれば、
その資金は比較的自由に機動的に移動
できるのでは、

といことを思いつきました。


ということで、
ジョホールバルのシティスクエアから
徒歩5分程度、
コタラヤターミナルというところまで歩いて、
そこからシンガポール行きのタクシーに乗りました。

ここのタクシーは相乗り可能なので、
1人わずか15リンギ(約405円)で
シンガポールまで行けます。

所要時間は約1時間。

朝いきなり思い付いて、
1時間後には国境を越えてシンガポールの
都心に着いている、
といのは面白いですね。

シンガポールの
クイーンズストリート・ターミナル
に到着

$30代で海外移住!マレーシアMM2Hビザを取得して海外不動産・海外投資で億を稼ぐ高柳のブログ

そこから徒歩15分程度、
サンテックシティという
ショッピングモール&オフィスビル
にあるHSBCに到着。

$30代で海外移住!マレーシアMM2Hビザを取得して海外不動産・海外投資で億を稼ぐ高柳のブログ

口座開設をしたい旨を伝えると、


特になにもうるさいことは聞かれずに
すぐに手続きをしてくれました。

$30代で海外移住!マレーシアMM2Hビザを取得して海外不動産・海外投資で億を稼ぐ高柳のブログ

ただ、ここの支店ではATMカードや
ネットバンクなど、即時交付はできず、
1週間程度で郵送ということになるそうです。

なので、即日開設したい方は
もっと大きな支店に行かれたほうが
良いと思います。

所要時間30分ほどで手続きもおわり、
サンテックシティ内のカフェで
ランチを!

$30代で海外移住!マレーシアMM2Hビザを取得して海外不動産・海外投資で億を稼ぐ高柳のブログ

ここで無料Wifiに接続できたため、
こうして日記が書くことができているわけです。。

さてこれから、
シンガポールのアキバと言われている
シムリムスクエアを探検してから、
ジョホールバルに帰ろうと思います。

(ちなみにシンガポールのMAC取扱店、
新型MBA、13inch、256GBはあるのですが、
CPUがi7にアップグレード版は置いていない。。
ネット購入もしくは店頭3週間待ちとか
言われてしまいます。マレーシアも同様です。
価格は、日本で買うよりも8000円位安いんですよね。
シムリムスクエアにあれば買って帰るんのですが・・)


ジョホールバル、
千葉から東京に行くような感覚で
シンガポールに行けるというのも、
面白いですね。


※ちなみにマレーシアのHSBCは、
プレミア達成基準が低い
(20万リンギ・約520万円、
日本や香港では約1000万円必要)ため、
保有するメリットはあります。

マレーシアHSBCに約520万円を
入れておけば、

世界中のHSBCにプレミア口座が
作れるということです。
この点は非常に大きいですね。
AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。