チャーリーのゴルフ談義

専門用語満載ゴルフブログ
http://cgolf.main.jp


テーマ:
バックスイングからトップにかけて、腰がどれくらい回転したかによって球筋が変化します。

ある程度高いレベルになると、トップで手の位置は大きくズレることは無くなるので、トップでの腰の回転量がトップでのヘッドの位置を左右してきます。

トップで腰の回転量が多いとダウンでインサイドからヘッドが入りやすくなり、逆に腰の回転量が浅いとアウトサイドから入りやすくなります。

これを利用し、ドローヒッターはバックスイングで右膝を少し伸ばして腰の回転をサポートし、フェードヒッターは右膝が伸びないよう我慢して腰の回転を抑えると良いのです。

{96A1FDFE-6A18-4186-BEEA-555B53F9AC55:01}
ドローヒッターの宮里選手

{08D61FC4-25BF-4881-9019-91EB4C2AE736:01}
フェードヒッターの有村選手





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>