おいーっす(゚Д゚)ノ!!



今週は、ママが救急車に運ばれたりして、

だんごむしの会を休止してました。

大事には至らなかったので、

来週からはいつも通りあそべます。

ご心配をおかけしましたm(__)m



ではでは、

まずは、最近の様子からっ




6月23日(木)

第256回 だんごむしの会 in 練馬こどもの森プレパ

(小学生3名・年長さん1名)




気持ちのいい天気っ!


ちっちゃな水あそび場で寝転がる5歳の子




小学生たちがカエル見つけたケロー




6月24日(金)

第257回 だんごむしの会 in 練馬こどもの森プレパ

(小学生2名・年長さん1名)






工作に打ち込んでおりま~す。




四つ葉のクローバーも見つけました~





6月25日(土)

ゲンジボタルの会当日でしたが、

天候不良の為、イベントとしては中止。



「見られなくてもいいから、行くだけ行きたいっ」

っていうお友だちがいたので、

そのお友だち連れて雨パラつきながらも出発!




天気良ければ、

ここに大人9名・子ども11名集まる予定だった~


う~ん、残念(´Д`)





歩いて公園へ!




ふつうに歩くわけない(笑)





公園着いたら、まずダッシュ!




持ってきた懐中電灯で、水の中をさぐる







石垣をのぼってあそぶ!




石垣の中にも、いろんな生きものが暮らしてた。






湿ったところで、暗い影で、小さな隙間で。

命が生まれて、死んで、生まれて、死んで





次第に暗くなってきた。



わわっ!

ナナフシ見つけた!


野外では、みんな初めて見たから大興奮!!




わっ!

いた!

ひかった!

ホタルいたっ!





公園内にある田んぼで、

何がいるかな~


カエルたくさん!






子どもたちが一番楽しんでる、

カエルの手づかみ。




次のホタルの会は、8/6です。

今度はヘイケボタル。

次こそ、目の前にいっぱいの自然発生のホタルを

みんなと見れますように。(゚Д゚)ノ~♪




6月26日(日)

港区にある、自然教育園へ視察。








都会にもこんな所があるんだねー


都会の自然との関わり方のひとつの形があって、

ここはここで、おもしろい。


だんごむしの会では使いづらい所だったけどね、ははっ。





地元では見かけないムシだから、子どもたち「おおっ」って♪



七十二候で、

『菖蒲華』(あやめはなさく)の時期

菖蒲と記念写真とりました(゚Д゚)ノ♪




この子たちは、自然の事をどう思って育つんだろうなぁって、しばしば思う。





さあ、今年の後半が始まるよ。

特に今年は本業が忙しくなるけど、だいじょうぶ。


夜でも、早朝でも、一週間に一度の休みの日でも。

ほんの少しの隙間の時間でも、

子どもと一緒に、自然を感じられる時間に使うことが、

と~っても人生を豊かにする。

そんな事を想像できるような取り組みをしていきたいなーとおもってます(゚Д゚)ノ♪