とある学習塾の前。

時刻は20:30
 
ガラス扉の向こうには
勉強を終えた子供たちが、
足早に帰り支度をしてる姿が
見えます。
 
その際ほとんどの子が
立ったままの状態で、
爪先をトントンとしながら
靴を履こうとしています。
 
なかには、踵を踏んで急ぎ足で
外に出てくる子もいます。
 
爪先トントンはNGですWARNING
 
爪先部分はある程度
指が動かせるスペース
(だいたい1~1.5㎝)
が必要です。
 
爪先トントンをしてしまうと
指が靴の先に当たり、
指を動かすスペースが
なくなるのはもちろん、
指が変形する恐れもあります。
 
靴の命である踵を踏むなんて
もってのほかですムキーッ
 
なので、靴を履く時は
踵トントンが正解ですグッド!
 
 
そんな中、1人の子が座りながら
ゆっくりと靴ひもを結んでいる
姿が見えました。
 
その子は急ぎ足で出て行く
友達に向かって
「踵踏んだらアカンよ」
と注意していました。
 
良くできたお子さんです。
さぞかし親御さんの
教育が良いのでしょう。
 
親の顔が見てみたいです。
 
そこで、その子の親の
写真を極秘で入手しました。
 
 
 
 
こちらです↓
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高野整体院MJ1

池西カイロプラクティックオフィス


京都市左京区高野竹屋町37 藤田ビル1F
0
75-724-5177

A.M. 9:00~12:30
P.M. 2:30~7:30(最終受付)

ご希望の場合、時間外受付もいたします。
お仕事帰りの遅い時間でもご相談ください。

 

AD