先日、小さいお子様がいらっしゃる
患者様からこのような相談を受けました。
 
「いつもイライラして、
つい子供を怒ってしまう…。」
 
そりゃぁ、人間です。
家事に追われ子育てしてると
余裕が無くなり怒る時もありますよね。
 
ここで大事なことは
『怒ってる』
って気づけるかどうかです。
 
『今、自分は怒ってる』
気づいた瞬間に、怒りの感情と
それに気づいてる自分が分離し、
怒りを客観的に見られることになります。
 
すると、怒っている自分に
笑える余裕が生まれてきます。
 
怒りの感情はそう長く続きません。
なので、怒った時はまず深呼吸。
 
そして、自分の感情に
『気づいて』下さい。
 

 
あと、怒りやすい方は神経物質の
セロトニンが不足してると考えられます。
 
セロトニンの分泌が不足する
理由としては、
 
*運動不足
*太陽の光をあまり浴びてない
*長時間同じ姿勢で
 作業することが多い
 
…等です。
 
思い当たる方は要注意です注意
 

 

怒りだけでなく、自分を客観視できる
ようになれば、現実と自分の間に
スペース(ゆとり)が生まれます。
 
そうなれば、何事も
余裕のよっちゃんですウインク
 
 
 
 
 
 
 
 
 
高野整体院 いかり
池西カイロプラクティックオフィス

京都市左京区高野竹屋町37 藤田ビル1F
075-724-5177

A.M. 9:00~12:30
P.M. 2:30~7:30(最終受付)

ご希望の場合、時間外受付もいたします。
お仕事帰りの遅い時間でもご相談ください。

 

AD