先日、テレビで和歌山にある
路面に設置してる信号機が
紹介されてました。

なぜ路面に設置してるかというと、
腰の曲がったお年寄りにも
見えやすいようにとのこと。



それって本当にお年寄りの方に
やさしいんでしょうか?


実際上を向けないお年寄りの方には
見やすいかもしれません。

しかし、曲がった腰はそのままです。

下をずーっと向いていると、
上を向けなくなってしまいます。

便利な物ばかりを使っていると
人間はそれに頼り切ってしまい、
本来持ち合わせている機能を
低下させてしまいます。

極端な例えですが、ダチョウは
進化の過程で飛べなくなりました。
翼を使う必要がなくなったからです。

大げさな言い方ですが、

このままでは和歌山の方は
腰が曲がるように進化して
いくかもしれません。

しかも、最近はお年寄りだけでなく、
歩きスマホをする人も増えているので、
さらに姿勢の悪い人が増えることでしょう。


公共の信号機のことですから

難しいのはわかります。

 

しかし、本当のやさしさとは

曲がった腰を伸ばせるように

工夫することではないでしょうか。



こちらが紹介されてた信号機です↓


 

 

『便利という名の落とし穴。』

http://ameblo.jp/takanoseitaiin/entry-12119132701.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高野整体院 信号

池西カイロプラクティックオフィス


京都市左京区高野竹屋町37 藤田ビル1F
0
75-724-5177

A.M. 9:00~12:30
P.M. 2:30~7:30(最終受付)

ご希望の場合、時間外受付もいたします。
お仕事帰りの遅い時間でもご相談ください。

AD