高の原の女性弁護士のブログ

大阪の弁護士による専門情報満載の業務日誌

日常生活に役立つ法律やお金の問題について、考えていきます。

テーマ:
日曜日、奈良県北葛城郡河合町の町の公民館において、
市民向け有料法律講座(7回シリーズ)で
最終日に交通事故セミナーを行いました。


受講生のみなさんは、有料で講義を受けておられるため、
非常に熱心で、たくさんの質問をもらいました。


交通事故の民事手続き、刑事手続きを中心にお話をし、
具体的なケースを想定してお話をさせていただきました。


弁護士特約をどのように使えばよくわからない人が多いことが
わかりました。


保険会社のすすめる弁護士に頼まなければならないと考えておられる人もありますが、
そういうことは全くありません。


自分の気にいった弁護士を選任することができますので、
自分でよい弁護士を選んだ上で、保険会社に「特約を使う」と言って下さいね。


弁護士特約を活用すれば、
確実に賠償金はアップしますし、
保険会社との連絡、交渉を任せられます。
治療に専念して、安心できるんです。


あまり内容を知られていない「弁護士特約」ですが、
ぜひみなさんに活用していただきたいです。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
最近、相続の案件が増えている。


みなさん、親族間で遺産分割協議をしたが、
なかなかお互いに不信感がつのり、話し合いがつかないことで、
弁護士に依頼をされます。


そういう段階になっていると、
まず相手方への不信感からスタートするから、
調停の申し立てを選択することになる。


そして、家庭裁判所でお互い自分の主張をするわけである。
よくあるのは、「親の面倒を見た」という主張であるが、
現在病院や施設に親を入れている場合は、特に自分で大変な介護をしているわけでないので、
遺産分割のなかではまず考慮されない。


しかし、自分が主体として家業をして収入が親の通帳にそのまま入っているのであれば、
その分はこちらの取り分だとして、「寄与分」の主張をすることになる。



これも、証拠に基づいて主張していく必要がある。
親族間ではいろいろと主張はあるが、
弁護士としては解決に必要な主張だけを証拠に基づいてたんたんと行うだけである。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日は、弁護士会の研修で民事信託の研修を受けました。


民事信託は、現在司法書士や税理士が取り組むケースが多く、
弁護士はあまり扱っていません。


今回は東京で民事信託を多く取り扱っている弁護士が講師となって
非常に多くのことを教えていただきました。



司法書士などは、信託法の条文についてあまり気にすることなく信託を行っているということですが、
やはり信託法は法律で条文があることから、
弁護士としてはきちんと信託法を理解して民事信託を組んでいく必要があります。




今後は、親なき後の子の養育や、高齢の親が詐欺にあわないように、というように
成年後見以外で活用できるケースが増えてきます。


信託法について、改めて理解をして、現在具体的に持っている案件について
実践をしていきます。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
最近、離婚事件が増えている。


世間では、本当に離婚が当たり前に行われている。
バツイチというのは、全く珍しくない状況だ。



別れた元妻としては、子どもを抱えてその後の生活をしていくので、
養育費を支払って貰うことが不可欠だ。



しかし、これを支払わない元夫は意外と多い。
こうなると、元妻は相当な収入がなければ、子どもを育てていくことができない。
死活問題だ。場合によっては生活保護になってしまう。



こうならないために、ぜひ離婚する際には公正証書を作って欲しい。
養育費は先が長いため、公正証書を作る必要が高い。
最初は支払っていても、そのうち元夫は子どもへの愛情が薄れて
支払わないこともあるのだ。


しかし、公正証書を作っていれば、いざというときに給料への差し押さえもできるので、
相当な心理的圧力になる。
それで、元夫も支払う確率は高くなる。



公正証書と同じ効力があるのは、調停調書。
調停まで行くと、裁判所が入るので、強制力には問題がない。



ただ、この調停で決まったことについても、
あとで守らない人も中にはいる。
実際に、現在こういうケースで困っている。
少ない金額であるのに、支払わない、こういうのは非常に悪質だ。


「収入がない」というのが理由になるが、
それでも自分の生活費を削ってでも子どもの養育費を支払わなければならない。
それが「扶養義務」だ。



親としての責任放棄をする人は、そもそも子どもを作るべきではないと思う。
女性も、男性を見る目が要求される。
今後、養育費を支払いさせる強力な方法を考えて行くべきだと思う。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
土曜日、家族信託セミナーの第4弾を行いました。


今回は、いろいろな事例について、具体的な方法を示しながらのセミナーでした。


その後、個別相談会です。


今回は、家族信託に適した事案についての相談があり、
かなり相談者の方も積極的でしたので、
成功事例となる時期も近いことでしょう。



具体的にこれから契約書や登記に望んでいきます。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。