白川尊則オフィシャルブログ

スノーボード選手・コーチ・トレーナー・体育系大学講師・である白川尊則(しらかわたかみつ)が、子どもから大人まですべてのスノーボーダーにおくる「コーチング」&「トレーニング」専門情報発信ブログ

-・-・-・-・- スノーボード選手プロフィール -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
 ●第7期 全日本スキー連盟認定 スノーボードデモンストレーター(2016/2017~2017/2018)
 ●スノーボード競技アルペン種目 全日本技術選手権大会 3位入賞(2016)
 ●ワールドカップ日本代表選手(2012~2013)
 ●スノーボード競技アルペン種目 全日本選手権優勝(2012)
 ●ユニバーシアード冬季競技大会日本代表選手(2009・2011)
 ●全日本学生選手権アルペン4連覇・クロス4連覇(2006~2010)
 ●PSA-ASIA公認 プロスノーボーダー(2006~2012)
 ●ジュニア日本代表選手(2004~2006)
-・-・-・-・- 指導者プロフィール-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
 ●体育学修士(スポーツバイオメカニクス)
 ●NSCA認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト(CSCS)
 ●NSCA認定パーソナルトレーナー(CPT)
 ●健康・体力づくり事業財団認定 健康運動指導士
 ●日本体育協会公認コーチ(スノーボード)
 ●日本幼児体育学会認定 中級幼児体育指導員
 ●ユニバーシアード冬季競技大会スノーボード日本代表コーチ(2015)
 ●全日本スキー連盟公認 C級コーチ / スノーボード指導員 / セッター
 ●プロコーチ養成スクール チームフロー 修了(メンタルコーチ)
 ●星城大学経営学部 非常勤講師(2014~)
 ●愛知東邦大学人間学部健康科学科 非常勤講師(2015)
 ●名古屋リゾート&スポーツ専門学校スポーツトレーナー科 非常勤講師(2014~2015)
-・-・-・-・- 最新ライディング動画 -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

テーマ:

STEP1:クロストークセッション


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼申し込みデジエントリーページ▼
http://dgent.jp/e.asp?no=1600627

▼イベント詳細情報記載ページ▼
http://www.pandaruman.com/skigym/archives/276

▼FBイベントページ▼
https://www.facebook.com/events/1812076442340564/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




魅せる日本一【宮崎 郁美】 × 速さの日本一【白川 尊則】= 感覚 × 本質 の融合



実はコラボイベントを開催するのは初めて。

その記念すべき第一回目をご一緒させていただくのが宮崎郁美デモ。

全日本技術選手権で通算優勝回数6回。

デモ認定連続5期、10年にも及ぶ時間日本一魅せる滑り。

私にはまったく未知の世界。


今回の企画でご一緒できること、とても嬉しく思います:-)
全部で6つの構成である本イベント、その1発目がクロストークセッション。
本日からその6つを1つずつ紹介させていただきます。



【クロストークセッション 概要】

2人が自由なテーマ・切り口から話が展開していきますがそれだけではありません。参加者の方からも質問をいただきながら進め、そこに対して2人の頭の中にあるものや感覚を言葉にしていくわけですが、、、

この醍醐味は、何が飛んでくるか分からないクエスチョンに対して、全くタイプの異なる2人のアスリートが答えていくということにあります。

宮崎郁美デモはまさに自然児、完成感覚溢れたスノーボーダー。

対して私はインテリ系筋肉スノーボーダー(苦笑)。

宮崎デモの感覚の世界を言語化へ。

そんなことをいうと大げさですが、1つの同じ出来事や行動でも、個々の描くイメージは異なり、実際にそれを実践する時の意識も異なります。

この頭のなかの世界は70億分の1しかないですが、それを可視化していき、共有していくことができたら、きっと「あんな滑りになりたい」「こんな滑りになりたい」も共通言語(同一の言葉を扱い、同じパフォーマンスを発揮する)にしやすくなります。


例えば、、、

「Q. 雪質に合わせてどのように滑りを変えられてるんですか?」

宮崎デモ:「〇〇が××で△△だから、□□してます。」
白川デモ:雪質の違いによって何が異なるかを物理学的観点から解説


そんな形式で1つのテーマを掘り下げてみると、これまでとは異なったヒントもたくさん見えてきます。

そんななかでも外せない観点は、技術やパフォーマンスは「物理学」の世界であるということ。

【求められているもの:速さ】
そのなかでAからBまでいくなかで、いかに速く到達することが目的であるならば、速さや効率を。

【求められているもの:魅せ方】
いかにテーマに則って魅せることが目的であるならば、魅せ方を。

魅せ方のなかでも運動指定(動作)や環境指定(ターンサイズ、ターン数)があるならば、その調整をどのような変数を扱って、調整していくか。


速さも魅せ方も、両者とも大切な押さえどころががあるとすれば、まずはコレらから。

「力の大きさ」
「力の方向」

「力の作用点」

 

この3つの力の要素が、そのパフォーマンスにおいて何が起こっているか?

それらを仮説を立て検証し、実際に実験を行い結果を出し、考察をし、現場へと活かしていくのがスポーツバイオメカニクス。(※私の大学時代、大学院時代の専攻分野です。)

そこから解剖学、生理学、心理学などといった観点も加え、さらに深く掘り下げていくとどんなことが求められているのかをより明確に可視化していくことができます。


と、ここまで筆を止めずに書き進めましたが、、、
全部が全部でこのような形式で話していくわけではありません(笑)。
もちろんもっと簡単に身体を使いながら解説します:-)

何よりこんな自分のような切り口で入るスノーボーダーと、飛び抜けた感覚のスノーボーダーのコラボというだけでも、私もワクワクします。

イベントのファーストステップはこんなテーマから始まっていきます^^




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼申し込みデジエントリーページ▼
http://dgent.jp/e.asp?no=1600627

▼イベント詳細情報記載ページ▼
http://www.pandaruman.com/skigym/archives/276

▼FBイベントページ▼
https://www.facebook.com/events/1812076442340564/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





白川 尊則

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{03623062-B852-44A3-A009-292E32F6B61B}


【❶トリノ五輪代表星瑞枝さんキャンプ満員御礼】

今週末16日(日)は、女子アルペンスキー競技トリノ五輪代表星瑞枝さんのキャンプが東京スキー&スノーボードジムにて!既に満員御礼、キャンプ報告をまたレポートいたします:-)


▼瑞枝さんオフィシャルブログ▼

http://s.ameblo.jp/skigirl-mizue/entry-12204792823.html




【❷滑らなくてもシリーズ最終回残す2枠】

そして、私の滑らなくてもシリーズ最終回、いよいよ定員2名となりました。最終回、寂しさもありますがそれ以上に楽しみです:-)


▼滑らなくてもシリーズ最終回申込先▼

http://dgent.jp/e.asp?no=1600613




【❸宮崎郁美×白川尊則コラボイベント残り半数】

さきほど募集を開始した郁美さんとのコラボイベント早くも半数へ。感性感覚の自然児とインテリ系筋肉のコラボ(笑)とことん楽しめる時間にしていきます:-)


▼コラボイベント申込先▼

http://dgent.jp/e.asp?no=1600627


東京スキー&スノーボードジム、これからもまだまだあっと驚く方々へのパーソナルトレーニングセッション、コラボイベントを企画していきます!トレーニングエリア&スロープエリアもさらなる進化ご期待くださいませ:-)






白川尊則

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

{6B9E12E5-A0B5-44FC-8756-8982862B5ABD}



▼申込先デジエントリーページ▼
http://dgent.jp/e.asp?no=1600627




SAJスノーボードデモンストレーター宮崎郁美と白川尊則による異色のコラボイベントの開催決定。

【宮崎 郁美】は、5期連続デモ認定を受け、通算優勝回数6回にも及ぶ、フリースタイル女子歴代1位の優勝回数を持った「美しく魅せるスペシャリスト」。カービング界を代表するスノーボーダーである。

【白川 尊則】は、レースの世界で日本一となりワールドカップを転戦、ソチプレ五輪まで戦った。学生時代はクロスとアルペン両種目でインカレ2冠4連覇を果たす「速さのスペシャリスト」。昨季の技術選手権では、アルペンスタイル男子のなかで1番手のデモンストレーターとなった。大学院時代はスポーツバイオメカニクスを専攻しスノーボードを研究、全米公認のトレーナー資格、日本体育協会公認コーチなどの資格を持ち、大学教員も務める、インテリ系スノーボーダーである。

美しさと速さの夢のコラボ、どんな化学反応が起こるのか。
濃い時間となること、間違いなし。


+++++++++++++++++++++++++++++++++
【イベントスケジュール】
+++++++++++++++++++++++++++++++++

▼STEP(1)13:00-13:30▼
【 クロストークセッション ~ Cross Talk Session~ 】

魅せる日本一【宮崎 郁美】
速さの日本一【白川 尊則】
異色の2人による参加者を巻き込んだフリートーク


▼STEP(2)13:30-14:00▼
【 スノーボード講義 ~ Snowboard Lecture ~ 】

当時日本代表でありながら研究者(大学院生)として、日本代表選手らを被験者とした「スノーボード競技アルペン種目におけるターンの3次元解析」の実験を行った【 白川 尊則 】。社会人として働きながら滑走時間のないなか全日本選手権優勝、そして、翌年には海外のワールドカップに参戦し、ソチのプレ五輪にも参戦。滑らないなかでうまくなるための「スノーボードのターン運動のしくみ」を簡単にわかりやすく講義します。


▼STEP(3)14:00-15:00▼
【 フォーム習得エクササイズ ~ Real Snowboarding Exercise ~ 】

「普段使用しているギアを装着し、より鮮明に雪の上をイメージ」

【宮崎 郁美】と【白川 尊則】がデモンストレーションしながら、一人でも仲間とでもフォームチェックをする方法、そして、滑走時に必要な感覚を体感する方法を一緒に実践。東京スキー&スノーボードジムならではの環境を活用しながら、人工ゲレンデ、人工芝、ラバーマット上でより "リアルな感覚" を。さらには強力なゴムバンドを活用したターン時の慣性力を体験しながら、そうすれば最も簡単に効率的に滑ることができるかを"体感"していただきます。


▼STEP(4)15:10-15:50▼
【 ピラティスエクササイズ ~ Philates ~ 】

【宮崎 郁美】は "5期連続" デモンストレーターを務める日本を代表する指導者でありながら、ピラティスインストラクターとしても活動。リハビリテーションから派生したピラティスとよばれるエクササイズは、体幹から四肢(股関節・肩関節)への連動性を高められるとても有用なエクササイズ。足元を固定され斜面上を落下するスノーボードのターン運動において、最も大切なのは股関節といっても過言ではない。それを頭で考えず、身体で理解しながら楽しくエクササイズ。


▼STEP(5)16:00-16:30▼
【 ストレッチタイム ~ Stretch Time ~ 】

スノーボードに役立つストレッチを【白川 尊則】と【宮崎 郁美】の二人で実践。ウォーミングアップにおいても、クーリングダウンにおいても、実施方法やタイミングによって、まったくもって身体の持つ能力の発揮が変わります。そんな大切なストレッチを楽しく実践。


▼STEP(6)16:30-17:00▼
【 質疑応答 ~ Question Time ~ 】

2人に聞きたいこと、何でも聞いてみよう!!


+++++++++++++++++++++++++++++++++
【 懇親会企画】
+++++++++++++++++++++++++++++++++

▼懇親会企画 18:00-20:00▼
※現段階での予定会場になります。
・店名:北京料理 全満楼 
・会費:2,980円(食べ放題・飲み放題)
・ホームページ:https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132102/13198410/


 

白川 尊則(SHIRAKAWA TAKAMITSU)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。