• 18 Nov
    • 10年前に知りたかった

      皆さんこんにちはいつもご覧い頂きまして有難う御座います今も様々な方が、ジャズ・ピアノのレッスンにいらしてますが半数以上の方が、今までジャズ・ピアノを習った経験がある方ですそしてその多くの方はこの方法ならもっと早く知りたかった学生の頃に知りたかったと、よく言われますこれらのテクニックや理論を知ればもっと人生が違っていたかも知れないそう思えるような方法があります今まで長時間かけてやってこられた方たとえば、1年習っているのにまだ、テーマもジャズぽく弾けないアドリブの作り方が習えていないアドリブが思うよに弾けない方大丈夫です、実際多くの方に効果がある沢山のコツ、つまり簡単で誰にでも出来る、すごく効果の出る急所を突いた上達法で、あなたは爽快感を味わう事が出来るでしょう今日もご覧いただき有難う御座いました疑問、質問、興味をお持ちの方は下記までどうぞ03−3354−3399貴峰啓之 Takamine Hiroyuki

      5
      テーマ:
  • 17 Nov
    • 脱力奏法

      みなさんこんにちは!貴峰啓之です。いつもご覧頂きまして有難うございます今回はピアノの脱力法に付いてですピアノを弾く時に、力をあまり入れないで弾いた方が良いという事は皆さんご存じと思いますがついつい弾いている間に力が入ってしまい上手く弾けない事がありませんか脱力をしないで弾くと音は綺麗にならないし音が、潰れたようになります脱力をする事によりふくよかな響きになりますジャズの演奏では意識的に強く弾く事もありますが脱力をすることで音も大きくも、小さくもなりますそして、なんと弾ける早さも1.5倍は早く弾けるようになりますその方法はそんなに難しくないのですしかし、その方法を正しく理解されてないのですその方法を理解することで驚異的に演奏技術が高まります疑問、質問、興味が御座いましたら下記までどうぞ03−3354−3399それではまた次回に致します有難うございましたTakamine Hiroyuki

      2
      テーマ:
    • 脱力奏法

      みなさんこんにちは!貴峰啓之です。いつもご覧頂きまして有難うございます今回はピアノの脱力法に付いてですピアノを弾く時に、力をあまり入れないで弾いた方が良いという事は皆さんご存じと思いますがついつい弾いている間に力が入ってしまい上手く弾けない事がありませんか脱力をしないで弾くと音は綺麗にならないし音が、潰れたようになります脱力をする事によりふくよかな響きになりますジャズの演奏では意識的に強く弾く事もありますが脱力をすることで音も大きくも、小さくもなりますそして、なんと弾ける早さも1.5倍は早く弾けるようになりますその方法はそんなに難しくないのですしかし、その方法を正しく理解されてないのですその方法を理解することで驚異的に演奏技術が高まります時々レッスンの時、何度やっても早く弾けない時に、このようにやって下さいと言って手の上げ下げを指示してほとんどの方が早く弾けて、音色も変化したのに気が付きます、それほどちょっとした事ですが知らないで出来ないのと、知る事により出来るようになる事で、皆さんに喜んで頂いております。それではまた次回に致します、有難うございました。疑問、質問、興味のある方下記までどうぞ03ー3354−3399Takamine Hiroyuki

      1
      テーマ:
  • 15 Nov
    • 時々見かける間違ったオクターヴ記号

      時々見かける間違ったオクターヴ記号市販されてる楽譜で時々、間違った使い方の楽譜を目にする事がありますそれは、オクターヴ記号オクターヴとは8度のことでド、レ、ミ、ファ、ソ、ラ、シ、ドの下のドから上のドまでの事をオクターヴと言いますがこのオクターヴ記号とは実際にはオクターヴ上げるかあるいはオクターヴ下げて演奏するという事でよく使われるのが8va8vbこの2つの違いは最後の文字がa、かb、かの違いですがこれが、全く逆の意味になるのです8va、8vb其々は略された書き方です8vaの元々はOctave above  オクターヴ  アバーヴと読みますがOctaveで8度になりaboveが上でという意味なのでオクターヴ上ということになりますこんどは8vbの方ですがこれはOctave below  オクターヴ  ビローと読みます  そして、below  の意味は下にですねOctave below オクターヴ  ビローで、今度は8度下という事のなりますよく見る間違いとは次のようなような事ですピアノ等の楽譜で左手のパートの部分で楽譜の下に8vaと、書かれた楽譜が時々ありますこれを書いた人はおそらくオクターヴ下げるつもりで書いたと思いますがこの意味は、オクターヴ上げるの意味なのでこの時は8vbにしなくてはいけない事になりますねこれを、専門用語で矛盾というそうです。それではまた次回に致します。何か質問その他御座いましたら下記までどうぞ貴峰啓之03−3354−3399

      2
      テーマ:
  • 14 Nov
    •  ジャズ・ピアノを弾く前に受ける講座

      新たに、ジャズ・ピアノを弾く前に受ける講座始まります11月21より/全6回~ジャズ・ピアノ・セミナー講座が新たにスタート!すでに多くの方が参加してらっしゃいますこの講座では通常のメロディーをジャズで弾く方法から始まって次第にアドリブ・メイキングへと進み、練習を重ねていくことにより“ジャズってこのようにやればいいの”、“なるほど”、と理解できるようになれば、早い方で半年くらいでアドリブが、演奏できるようになります当講座でのトレーニングを進めて行けば、あなたの心はドキドキすることでしょうなぜならジャズピアノに必要な知識、テクニック、ノウハウが洪水のように押し寄せるからです会 場  伊藤楽器 イトウミュージックサロン船橋内メンバーズルーム(本店2F)対象者ソナチネソナタは弾けるけどジャズ・ピアノの弾き方がわからない方日 程  毎月1回第3水曜日(全6回)時間   10:30~12:30内 容1)コードネームのしくみ2)バッキングの方法3)パッシングトーン4)アプローチノート5)クロマチックノート6)アドリブフレーズの作り方定 員  合併開講につき 4名まで受講料(全6回分)一般  30,000円PTNA会員  28,000円PTNA船橋支部&伊藤楽器P.T.C.会員  25,000円(すべて税込 事前全納制)☆受講者の都合でお休みされた場合等、一旦納入された受講料は返金できませんのであらかじめご了承ください申込みお電話で下記のイトウミュージックサロン船橋までお申し込みの上受講料をご持参頂くか、下記へお振込みください※尚、定員になり次第、締め切らせて頂きますのでご了承ください。教 材  貴峰啓之著/中央アート出版社刊    「コード奏法マスターブック」(税別2,000円)    「やさしいブルースアドリブ入門」(税別1,500円)持ち物・A4判で12段の音楽帳を1冊(いわゆる五線譜でノートになっているもの)ルーズリーフとか1枚ずつの五線紙などは不向き。自習用として録音可(録画は厳禁)申込み問合せ伊藤楽器 イトウミュージックサロン船橋(本店2F)TEL 047-431-0111 FAX 047-432-7818 後 援一般社団法人 全日本ピアノ指導者協会(PTNA)

      1
      テーマ:
  • 13 Nov
    • 心に残る素晴らしい先生

      皆さん今日はいつもご覧頂き有難うございます良い恩師にめぐり逢えて教えを受けられるという事は良い結婚相手に出逢えて長年生活を共にするぐらいに困難です私の今までの人生において心に残る優れた恩師の方が数人いますその中で出逢えたのがマーガレット・シャロフ先生で正に運命的なものではないだろうかレッスンを受けたのは ジャズ・ピアノではなくてクラシックピアノ私にとって、26才でマーガレット・シャロフ先生にめぐり逢えたということは、本当に幸運でしたそこで私は、ピアノを弾くということのまったくの基礎から新しく学び直すことになったのです以前ジャズの勉強のためにボストンにあるジャズの学校バークリー音楽大学で学んでおりました入学して1年位経過して生活にも慣れたころアメリカ人の友達に、ピアノの良い先生いないかなと相談したところ、その友達がいますよ、なんでもハービー・ハンコックやキース・ジャレットなどもレッスンを受けたという事でその先生のレッスンのおかげでピアノの音色がとても綺麗になり絶対受けた方がいいよ、との事なので私自身のテンションも上がって来ました今思うとこのテクニックがなんと今で言う脱力奏法だったのです。この奏法は、それまで日本で習ってきた私にとって多くの事が覆り、なんで、どうして、分からないの連続でした。脱力奏法でジャズ・ピアノを弾く事に興味をお持ちの方は下記までどうぞ貴峰啓之03-3354-3399それではまた次回に致します。

      2
      テーマ:
  • 12 Nov
    • ジャズに興味はあるけど、何から始めればいいの

      みなさんこんにちは今日もご覧いただきまして有難う御座いますジャズ・ピアノは楽しそうアドリブが弾けたらもっと楽しいけどどうやって弾くの、という方えの初めの一歩音で会話してみませんか?ジャズに興味はあるけど何から始めればいいのか分からない方、是非お気軽にご相談ください。貴峰啓之

      2
      テーマ:
  • 10 Nov
    • 美しい音出すには脱力奏法で

      みなさんこんにちは!いつもご覧いただきまして、ありがとうございます以前ピアノの脱力法に付いて書きましたがそれなりの反響がありましたので詳しくこの脱力法ピアノで実際に行うので脱力奏法と致しますピアノにおいて、脱力で弾くと一言で言えば簡単そうに聞こえますがなかなかそれが出来ないものです、あるブログには、ただ脱力して弾いてゆけばよいと書かれていてもその具体的な方法が書かれてなく私も以前よくピアノのレッスンで先生に言われましたがあなた腕とか肩に力が入ってるので抜いたほうがいいですよ言われてもその方法に付いてあまり説明されて来ませんでしたある方の説明にも力を抜く具体的な練習方法はおそらくなく日々の練習や努力よって次第に余計な力が抜けるようになって来ますと唱えてる方もいらっしゃるようですが残念ながら本人自体がこの脱力奏法に対する具体的な練習方法を知らないでいつか良くなると思っておこなっても、暖簾に腕押し、馬の耳に念仏でいくら行ってもなかなか解決致しませんしかしその方法は確かに存在してました実際にその方法を行ってるレッスンで実施しておりますが早い方で半年位で確実にピアノのサウンドが変わってきます具体的には明るい響に変わり本当の意味で魂が籠ったサウンドを得られる様になりますそれでは次回にもっと具体的に説明して行きたいと思います。ジャズ・ピアノを弾く前に受ける講座がスタートいたします詳細は船橋、伊藤楽器までお願いします047-431-0111興味をお持ちの方は03-3354-3399貴峰啓之までどうぞ

      3
      テーマ:
  • 02 Aug
    • 脱力法について

       みなさんこんにちは!貴峰啓之です。 いつもご覧頂きまして有難うございます 今回はピアノの脱力法に付いてです ピアノを弾く時に、力をあまり入れないで弾いた方が 良いという事は皆さんご存じと思いますが ついつい弾いている間に力が入ってしまい 上手く弾けない事がありませんか 脱力をしないで弾くと音は綺麗にならないし 音が、潰れたようになります 脱力をする事によりふくよかな響きになります ジャズの演奏では意識的に強く弾く事もありますが 脱力をすることで音も大きくも、小さくもなります そして、なんと弾ける早さも1.5倍は早く弾けるようになりますその方法はそんなに難しくないのですしかし、その方法を正しく理解されてないのですその方法を理解することで驚異的に演奏技術が高まります それではまた次回に致します 有難うございました Takamine Hiroyuki 

      3
      テーマ:
  • 31 Jul
    • パソコン・デビューに付いて

      みなさんこんにちはいつもご覧いただき有難うございます私のパソコン・デビューは20年前、Macから始まりましたパソコンに付いてあまり知識のない頃でしたので色々な情報を集め、音楽関係に使うのであればMacでしょうと誰しもの答えが返ってきたので、Macでスタートしましたやるからにはちゃんとやろうと思い、音楽制作のソフトや周辺機材等も揃えていざスタートしました、ところがMac自体の操作に躓き、肝心な音楽制作のソフトも使えない状態が続きました、その内周りはほとんどWindowsでデータのやり取りなどで困ってしまい、そのためにはソフトをまた新たに買い足さなくてはならなくなりとうとうMacを諦めてWindowsに変更しましたそれから月日も経ち、Windowsを2台使用してきましたがパソコン事情も昔とはすっかり変わりましたそして今回新しいパソコンに変える際色々なリサーチを重ね、パソコン事情もかなり理解してきましたので、元々のMacに戻りましたそして数ヶ月経ちましたが、今ではMacにして良かったと思っております。いつも有難うございますそれでは又にいたします。Hiroyuki

      2
      テーマ:
  • 29 Jul
    • 美しい音を出すには脱力奏法で

      みなさんこんにちは!いつもご覧いただきまして、ありがとうございます以前ピアノの脱力法に付いて書きましたがそれなりの反響がありましたので詳しくこの脱力法ピアノで実際に行うので脱力奏法と致しますピアノにおいて、脱力で弾くと一言で言えば簡単そうに聞こえますがなかなかそれが出来ないものです、あるブログには、ただ脱力して弾いてゆけばよいと書かれていてもその具体的な方法が書かれてなく私も以前よくピアノのレッスンで先生に言われましたがあなた腕とか肩に力が入ってるので抜いたほうがいいですよ言われてもその方法に付いてあまり説明されて来ませんでしたある方の説明にも力を抜く具体的な練習方法はおそらくなく日々の練習や努力よって次第に余計な力が抜けるようになって来ますと唱えてる方もいらっしゃるようですが残念ながら本人自体がこの脱力奏法に対する具体的な練習方法を知らないでいつか良くなると思っておこなっても、暖簾に腕押し、馬の耳に念仏でいくら行ってもなかなか解決致しませんしかしその方法は確かに存在してました実際にその方法を行ってるレッスンで実施しておりますが早い方で半年位で確実にピアノのサウンドが変わってきます具体的には明るい響に変わり本当の意味で魂が籠ったサウンドを得られる様になりますそれでは次回にもっと具体的に説明して行きたいと思います。じゃず・ピアノを弾く前に受ける講座がスタートいたします詳細は船橋、伊藤楽器までお願いします047-431-0111興味をお持ちの方は03-3354-3399貴峰啓之までどうぞ

      3
      テーマ:
  • 16 Jul
    • 両手で行うバッキングは

      皆さん今日は 暑い日が続いていますが如何お過ごしでしょうか さて両手で行うバッキングは果たして なんて言われているでしょう、という質問です 答えは、Comping (コンピング) と言います ピアノの楽譜で、コードネームの下に時々Comp とだけ書かれていますが Comp だからギターに使用するコンプレッサーでも 掛けるのかなと思いますが ピアノにコンプレッサーは掛けられないし よく意味を知らないと困ってしまいます Comping の答えは両手で行うバッキングの事でした それでは、有難うございました啓之

      2
      テーマ:
  • 16 Mar
    • ジャズ・ピアノ・セミナーのお知らせです

      みなさん今日はいつもご覧頂きましてありがとうございます先日もお伝えしましたが新しいパソコンに変わりましてなかなか慣れないのか色々と戸惑っております今日はセミナーの告知だけさせて頂きます単発のセミナーですタイトルはちょっとジャズの事を知りたいと思ってる方のためにちょっとジャズぽく弾くためのセミナーです5月11日に松戸で開催いたします未だチラシもできておりませんので告知だけにさせて頂きますそれでは、有難うございました啓之

      10
      テーマ:
  • 10 Mar
    • パソコンが変わりました

      皆さんこんにちは、お久しぶりです今日から新しいパソコンを使用してます今まではウィンドーズでしたが新たに、マックが加わりました今、そのマックでブロゴを書いておりますがいろいろな設定変更その他であたふたしておりますまた落ち着きましたらお知らせします。有難うございました貴峰啓之

      1
      テーマ:
  • 13 Oct
    • 心に残る素晴らしい先生

      皆さん今日はいつもご覧頂き有難うございます良い恩師にめぐり逢えて教えを受けられるという事は良い結婚相手に出逢えて長年生活を共にするぐらいに困難です私の今までの人生において心に残る優れた恩師の方が数人いますその中で出逢えたのがマーガレット・シャロフ先生で正に運命的なものではないだろうかレッスンを受けたのは ジャズ・ピアノではなくてクラシックピアノ私にとって、26才でマーガレット・シャロフ先生にめぐり逢えたということは、本当に幸運でしたそこで私は、ピアノを弾くということのまったくの基礎から新しく学び直すことになったのです以前ジャズの勉強のためにボストンにあるジャズの学校バークリー音楽大学で学んでおりました入学して1年位経過して生活にも慣れたころアメリカ人の友達に、ピアノの良い先生いないかなと相談したところ、その友達がいますよ、なんでもハービー・ハンコックやキース・ジャレットなどもレッスンを受けたという事でその先生のレッスンのおかげでピアノの音色がとても綺麗になり絶対受けた方がいいよ、との事なので私自身のテンションも上がって来ました今思うとこのテクニックがなんと今で言う脱力奏法だったのです。この奏法は、それまで日本で習ってきた私にとって多くの事が覆り、なんで、どうして、分からないの連続でした。脱力奏法でジャズ・ピアノを弾く事に興味をお持ちの方は下記までどうぞ貴峰啓之03-3354-3399それではまた次回に致します。

      4
      テーマ:
  • 10 Aug
    • アフタービートは生活習慣の違いから生まれました

      アフタービートは生活習慣の違いから生まれましたみなさんこんにちは今日もご覧頂きありがとうございますアフタービートこの言葉はジャズやロックなどでよく使う言葉ですその小節内の偶数拍、つまり4分の4拍子で2拍目と4拍目と云うことになりますこの、2拍目と4拍目にアクセントを付ける事をアフタービートと言います一般的に、クラシックでは4分の4拍子の時は強、弱、中強、弱なので1拍目と3泊目にアクセントがつきますなので、クラシック一辺倒の方は少し戸惑ってしまう事がよくありますでは、そのアフタービート何故か日本の曲より欧米の曲によく合います因みに、1拍目と3拍目に手を叩きながら日本の民謡でも歌ってみて下さいよく合いますねそれを、2拍目と4拍目に手を叩いてみてくださいちょっと変ですこんどは、ビートルズの曲なんでもいいです2拍目と4拍目に手を叩くと実によく合いますこれは、日本人と欧米人との長年の生活習慣の違いから来てるそうです日本人は農耕民族として長年生活して来ましたそれとは違い欧米人は狩猟民族として長年生活していますこの、農耕民族、狩猟民族の違いだそうですつまり、日本では昔田畑を耕して色々な物を作る事をしてきましたその田畑を耕す時に鍬(くわ)を使いますこの鍬を使う時、振り下ろす時に力を入れますね、つまりここが、1拍目になり2拍目で鍬を上げて3拍目でまた力を入れて振り下ろす、これのくり返しですなので、1拍目、3拍目に力が入りますところが、狩りをする時昔は弓矢ですねその弓矢で射る時にまず、手前に引きますねその引いた時が1拍目になり矢を放つ時が2拍目になります矢が飛んでる時が3拍目になり命中した時が4拍目になり必然的に2拍目と4拍目に力が入りますこの様な生活習慣の違いからアフタービートが生まれて来たようです因みにジャズとロックでは、どちらが早く誕生したと思いますか、答えはジャズです、1890年代頃に誕生したとされていますロックは、1940年代頃に誕生したとされています今現在は色々な音楽が存在する事に感謝いたします。今日もご覧頂き有難うございました。

      1
      テーマ:
  • 07 Jul
    • すきちかもどてか

      みなさんこんにちは! 貴峰啓之です。今日もご覧頂き有難うございます今日は7月7日と言う事で、七夕の日ですよねそれにちなんだ事柄にしました突然ですが本日のタイトル「すきちかもどてか」をご覧になって、一体何を想像されましたかこんな日本語ってないですよね皆さんも、もっと一般的な言い方をすれば分かると思いますがそうです、太陽系の水、金、地、火、木、土、天、海、ですその、最初の言葉だけを並べてみるとすきちかもどてかになりますね、この言葉をタイトルにした曲を数年前に作曲しておりましてそれが、この度ショートビデオになりユーチューブにアップされておりますので、興味をお持ちの方ご覧になって下さい、小学生低学年までが対象ですそれでは、「すきちかもどてか」です。

      9
      1
      テーマ:
  • 06 Jul
    • パワースポットへ行って来ました

      みなさんこんにちは!先日パワースポットに行ってきました最強のスーパーウーマンとして名高い春日局のゆかりある場所に行って来ました場所は文京区、春日通り近くにある出世稲荷神社です当地付近が春日局の屋敷だった時、邸内鎮守として創建、春日局が敗軍の将の娘から大奥の権力者へと出世したことから、出世稲荷と称されるようになったといいます。https://www.youtube.com/watch?v=dJGLqc7jeAg 境内掲示による出世稲荷神社の由緒「この辺昔、春日局宅地なりし時、鎮守のため勧請なり。春日局・・・出世ありしゆえ当社の神徳を崇め、出世稲荷と崇め奉るなり。」(旧事茗話)春日局は本名「ふく」父は明智光秀の重臣斉藤内蔵助利三である。戦いに敗れ、逆賊の家族として苦しい生活をした。後、徳川三代将軍家光の乳母となり、江戸城大奥にて大きな力をもつに至った。このあたりの片側を将軍から拝領し町屋をつくった。「御府内備考」によれば神社の土地は拝領地28坪、外に27坪、小栗猶之丞より借地とある。享保2年焼失したので京都稲荷山の千年杉で御神体を作り祭った。春日町起源のゆかりのある場所です。(出世稲荷神社境内掲示より)先ずは地下鉄丸ノ内線で後楽園まで行きます、徒歩5分たらずです。 出てから左の方向にラクーアがあります 入り口の右側をそのまま行き そのまま進み、左に見える風景ですこの日は何かイベントがありました 春日通り出て、すぐにこの番地に着きました はい到着です 名前がそのまま地域の名前として使用されてるという偉大な方であったようですねそれでは、また次回に致します。貴峰啓之

      1
      テーマ:
  • 02 Jul
    • ジャズ・ピアノ・セミナー始まります

      新たに、ジャズ・ピアノを弾く前に受ける講座始まります(水曜クラス2016.7.13~ /全6回)~ジャズ・ピアノ・セミナー講座が新たにスタート!~「ジャズ・ピアノを弾く前に受ける講座」セミナーの模様をご覧いただけます⇒すでに多くの方が参加してらっしゃいますこの講座では通常のメロディーをジャズで弾く方法から始まって、次第にアドリブ・メイキングへと進み、練習を重ねていくことにより、“ジャズってこのようにやればいいの”、“なるほど”、と理解できるようになれば、早い方で半年くらいでアドリブが、演奏できるようになります。当講座でのトレーニングを進めて行けば、あなたの心はドキドキすることでしょう。なぜならジャズピアノに必要な知識、テクニック、ノウハウが洪水のように押し寄せるからです。会 場伊藤楽器 イトウミュージックサロン船橋内メンバーズルーム(本店2F)対象者ソナチネ、ソナタは弾けるけどジャズ・ピアノの弾き方がわからない方日 程2016年7月13日(水)~ 8月を除く毎月1回第3水曜日(全6回)10:30~12:30回 日 程 内 容1 7/13 コードネームのしくみ2 9/14 バッキングの方法3 10/12 パッシングトーン4 11/9 アプローチノート5 12/14 クロマチックノート6 2017.1/11 アドリブフレーズの作り方定 員合併開講につき 4名まで受講料(全6回分)一般 30,000円PTNA会員 28,000円PTNA船橋支部&伊藤楽器P.T.C.会員 25,000円(すべて税込 事前全納制)☆受講者の都合でお休みされた場合等、一旦納入された受講料は返金できませんので、あらかじめご了承ください。申込みお電話で下記のイトウミュージックサロン船橋までお申し込みの上、受講料をご持参頂くか、下記へお振込みください。☆お振込み先  ※尚、定員になり次第、締め切らせて頂きますのでご了承ください。 教 材貴峰啓之著/中央アート出版社刊「コード奏法マスターブック」(税別2,000円)「やさしいブルースアドリブ入門」(税別1,500円)持ち物・A4判で12段の音楽帳を1冊(いわゆる五線譜でノートになっているもの) ルーズリーフとか1枚ずつの五線紙などは不向き。・自習用として録音可(録画は厳禁)申込み問合せ伊藤楽器 イトウミュージックサロン船橋(本店2F)TEL 047-431-0111 FAX 047-432-7818 後 援一般社団法人 全日本ピアノ指導者協会(PTNA)

      2
      テーマ:
  • 02 Apr
    • 卒業証書

                      みなさんこんにちは!今日もご覧頂きありがとうございます。此処新宿では桜が満開になっておりますその写真を撮りたいのですがあまり晴れてないので後日にいたしますさて、昨今学歴詐称が取りざたされておりましたが私のプロフィールでアメリカの音楽大学バークリー卒業となっておりますのでこれを機会に私の卒業証書をご覧に入れたいと思います

      5
      テーマ:

プロフィール

貴峰啓之

性別:
男性
誕生日:
父の実家で生まれました。実家は農家でその当時、牛を飼っていたそうです、その牛も出産で、私の出産と重なりモー大変だったそうです。
血液型:
B型
お住まいの地域:
東京都
自己紹介:
貴峰啓之の詳しいプロフィール その1 この度は、私のブログにお越し下さいまして 誠に有...

続きを見る >

読者になる

テーマ

一覧を見る

カレンダー

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

お気に入りブログ

ブックマーク