高松宮記念の予想2017|登録馬・出走馬・軸馬データ速報

「第47回高松宮記念(GⅠ)」に関する予想やデータ分析を掲載。出走馬に関する情報や見解などお役立ち情報が満載!


テーマ:

3/26(日)に中京11R・芝1200mにて

《高松宮記念》が開催されます。

 

 

 

 

春のスプリント王者の座を賭けた

速さと強さの電撃戦。

 

 

今年は有力馬が次々と回避したため

傑出馬不在の大混戦。

 

 

果たして2017年の覇者に輝くのは

一体どの馬なのか!?

 

 

⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!

 

 

まずは出走馬を見ていきましょう。

 

 

============

高松宮記念の出走馬

============

 

 

枠 馬番 馬名 斤量 脚質 騎手

1 1 ティーハーフ 57.0 追 国分優作

1 2 フィエロ 57.0 差 内田博幸

2 3 レッツゴードンキ 55.0 差 岩田康誠

2 4 ラインスピリット 57.0 差 森一馬

3 5 レッドアリオン 57.0 差 菱田裕二

3 6 セイウンコウセイ 57.0 先 幸英明

4 7 レッドファルクス 57.0 差 デムーロ

4 8 バクシンテイオー 57.0 差 シュタルケ

5 9 シュウジ 57.0 先 川田将雅

5 10 クリスマス バゴ 55.0 先 藤岡佑介

6 11 スノードラゴン 57.0 差 大野拓弥

6 12 メラグラーナ 55.0 差 戸崎圭太

7 13 ソルヴェイグ 55.0 先 田辺裕信

7 14 トーキングドラム 57.0 差 藤岡康太

7 15 ヒルノデイバロー 57.0 追 四位洋文

8 16 トウショウピスト 57.0 先 吉田豊

8 17 ナックビーナス 55.0 先 石川裕紀人

8 18 ワンスインナムーン 55.0 先 石橋脩

 

 

以上、出走馬18頭になります。

 

 

⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!

 

 

==============

人気上位が予想される注目馬

==============

 

 

レッドファルクス

 

昨年のスプリンターズSの覇者。

 

舞台は3戦全勝の中京芝。

 

馬体もきっちりと仕上がっており、

スプリントG1連勝の態勢は整った。

 

鞍上も中京と相性抜群のM.デムーロ。

 

実績抜群の舞台で末脚を爆発させたい。

 

 

メラグラーナ

 

前走のオーシャンSで重賞初勝利。

 

ここ5戦で4勝と勢いはメンバーの中でも1番。

 

中京1200mは1000万下を勝っており、

この時に走破時計1分7秒9という

非常に優秀な時計をマークしている。

 

コース実績もあるし、

臨戦過程も一番しっかりしている。

 

極端な馬場悪化さえなければ、

自慢の末脚が爆発するだろう。

 

 

⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!

 

 

レッツゴードンキ

 

15年の桜花賞馬。

 

前走の京都牝馬Sで差し切り勝ちし、

桜花賞以来となる白星を挙げた。

 

実に13戦ぶりの勝利。

 

鞍上の岩田騎手も16年は重賞未勝利で

終わるなど不振が続いていただけに、

 

好調を取り戻してきた人馬が大舞台で

完全復活を果たせるか期待したい。

 

 

シュウジ

 

始動戦の阪急杯で8着と大敗。

 

+8㎏と余裕残りの馬体に加え

久しぶりの競馬だったのが敗因。

 

今回は叩いての上積みが期待できるし

配当面での妙味もある。

 

スムーズな立ち回りさえできれば、

巻き返しは十分に可能。

 

 

ソルヴェイグ

 

昨年のスプリンターズSで3着。

 

始動戦となったシルクロードSでは

6着と敗れたが、その頃に比べると

馬体が絞り込まれ、抜群の仕上がり。

 

スプリントセンスが高い馬だけに

一発があってもおかしくはない。

 

 

⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!

 

 

============

過去10年のデータ考察

============

 

 

まずは過去10年の各種データを見ていきましょう。

 

 

~~~~~~~~~

人気データ考察

~~~~~~~~~

 

1番人気【4-1-3-2】

2番人気【1-2-1-6】

3番人気【3-1-3-3】

4番人気【2-1-0-7】

5番人気【0-1-0-9】

6番人気【0-2-0-8】

7~9番人気【0-1-0-29】

10番人気以下【0-1-3-83】

 

 

上位人気の信頼度は高く、

勝ち馬は4番人気内から出ている。

 

ただ、相手選びが非常に難しく

穴馬の激走が2回に1回はあるので

注意しておく必要あり。

 

 

⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!

 

 

~~~~~~~~

枠データ考察

~~~~~~~~

 

中京改修後の過去5年データ。

 

1枠【0-0-1-9】

2枠【2-0-0-8】

3枠【1-1-0-8】

4枠【0-0-1-9】

5枠【1-0-1-8】

6枠【1-1-0-8】

7枠【0-1-1-12】

8枠【0-2-1-12】

 

 

最初のコーナーまで距離があるのと

カーブも緩いので枠による影響は少ない。

 

 

~~~~~~~~~

脚質データ考察

~~~~~~~~~

 

中京改修後の過去5年データ。

 

逃げ【0-0-1-4】

先行【4-2-2-13】

差し【1-3-2-33】

追込【0-0-0-24】

 

 

脚質は先行有利なので

逃げ・先行を中心に選ぶのがベター。

 

また、追込みは24頭すべてが

馬券圏外なので注意が必要。

 

 

⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!

 

 

==========

予想情報局の総括

==========

 

 

高松宮記念は中京芝1200mで行われる。

 

 

傾向としては短距離線らしく、先行馬の成績が良い。

 

 

過去10年のデータを見ていくと、

馬券になった全ての馬が前走重賞だった。

 

 

OP特別、条件戦では[0-0-0-10]

 

 

また、前走の距離別で見てみると

 

 

・1200m~1400mは好成績。

・1600mは(0-0-0-11)。

・1800mは2着が一回のみ。

 

 

そして、前走の人気を見ていくと、

 

勝ち馬9頭が前走3番人気以内であり

3着以内に入った25頭は4番人気以内だった。

 

 

よって、前走人気があった馬には注意が必要。

 

 

その為、前走重賞だった馬の距離と

~~~~~~~~~~~~~~~~

人気に注目し予想したいと思う。

~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!

 

 

本命は【レッドファルクス

============

 

準オープン勝ちが最初の出走となった

芝の1200m戦に限れば4戦3勝であり、

負けたのは海外での前走だけ。

 

スプリンターズSの勝ち馬なのだから

実績十分だし、休み明けにも強い。

 

目下のところ負ける理由よりも、

勝つ根拠の方が多い馬であることは確か。

 

 

対抗は【シュウジ

=========

 

とにかく重賞を走り続けており

場数を踏んでいる。

 

ここ4戦はG3で連続2着のあと、

スプリンターズSで4着、阪神Cを1着と

文句ない臨戦過程だ。

 

充実期を迎えており、

逆転も難しくはないだろう。

 

 

そして【レッツゴードンキ

============

 

桜花賞優勝後は今ひとつピリッとしない

競馬が続いており、馬券的には不要な馬に

なってしまったかと思っていたが…

 

昨年の距離短縮で目が覚めたのか、

近走はマイル戦でも期待以上の走り。

 

今回はちょっと期待できそう。

 

 

最後に【メラグラーナ

==========

 

直線に急坂のある1200m戦と相性が良く

このところ好成績が続いている。

 

 

以上を加味した馬券戦略は

 

◎ 7.レッドファルクス

◯ 9.シュウジ

▲ 3.レッツゴードンキ

☆12.メラグラーナ

 

 

馬連で4頭ボックス買いの予定。

 

オッズ的に妙味があれば3連複でも4頭ボックスを買う。

 

 

⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!

 

 

 

その他の最新の競馬ニュースは下記リンクから

【無料アプリ】
http://keiba-headline.com/mobile-app/

【Facebook】
http://keiba.simple-url.net/ads/facebook

【Twitter】
http://keiba.simple-url.net/ads/twitter


また新たな情報を入手し次第、更新させて頂きます。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。