たかまるのちょっと一言

サッカー観戦を中心に、自分の感じたたあいもないことを書き綴っています。


テーマ:
2011年12月27日(火)、第33回全日本女子サッカー選手権大会・準決勝、アルビレックス新潟レディース - 日テレ・ベレーザを11時00分から国立霞ヶ丘競技場にて観戦。

ベレーザは、前半攻め切る事ができず、後半に連続失点を喫してしまうと、1点を返したものの、1-2で敗戦となり、今シーズンの終戦となった。

日テレ・ベレーザ、今シーズンお疲れ様でした。

今シーズンはチームにもサポーターにも色々とあったシーズンだったので、来シーズンはもっと落ち着いて戦っていける環境になってほしいと思う。


出場メンバーは、以下の通り。
(各種情報は、JFA公式サイトより。)
11:00 KickOff
45分ハーフ
観客数 2,866人

-日テレ・ベレーザ-

野田 朱美監督

GK 1 松林 美久
DF 2 村松 智子
DF 3 長船 加奈
DF 17 小林 海青
DF 22 岩清水 梓 (Cap)
MF 7 原 菜摘子
MF 10 伊藤 香菜子
MF 20 中里 優
FW 9 永里 亜紗乃
FW 11 木龍 七瀬
FW 13 岩渕 真奈

SUB
GK 21 曽山 加奈子
DF 4 須藤 安紀子
MF 6 有吉 佐織 (← 55分 小林海青)
MF 8 小林 弥生 (← 65分 永里)
FW 19 田中 美南 (← 87分 中里)

得点
78分 有吉佐織


この試合後に、同準決勝、INAC神戸レオネッサ - 岡山湯郷Belleが14時00分から行われて、神戸が川澄奈穂美選手が格の違いを見せ付けた展開を繰り広げて4-1で勝利して、2年連続で決勝へと駒を進めた。

神戸が、川澄奈穂美選手と澤穂希選手を中心にして磐石な戦いを見せており、決勝での勝利も磐石と思われるが、それを新潟が崩していけるのかが興味深い。


第33回全日本女子サッカー選手権大会・準決勝の結果は下記の通り。

【準々決勝の結果】
アルビレックス新潟レディース 2-1 日テレ・ベレーザ
INAC神戸レオネッサ 4-1 岡山湯郷Belle


第33回全日本女子サッカー選手権大会・決勝の日程は下記の通り。

<国立霞ヶ丘競技場>
10:30 INAC神戸レオネッサ - アルビレックス新潟レディース
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。