Singapore Art Museum / Imaginarium

テーマ:
シンガポールアートミュージアム(SAM)での、
展覧会が始まりました。
http://www.singaporeartmuseum.sg/exhibitions/current.html

今回の作品は
都市計画の為に、伐採撤去される予定の木を引き取り、
自分の手で解体、そして再生させるインスタレーション作品です。

これが公園にあったときの姿
ドリアンシアターの前の小さな公園です。



これを美術館まで運び
解体します。





解体し、処分される予定だった木を
同じように解体し、一つ一つガラスボックスに入れていきます。








そのガラスボックスを積み上げ、
もとの木に戻していきます。
もちろん形は変わって違う形の木になっていきます。







枝の部分もつけていきます。

各ボックスの中には、植物と種が入っていて、
それぞれのボックスの中で新しい生態系を作っていきます。

もちろん、地中の根っこも木の一部、
そのボックスの中にも植物は生えます。





完成した作品は
遠くから観ると一本の木に見えます。

今回の作品は、
自然保護と言う名の偽善、矛盾
そして自分も含めた人間のエゴや力
自然と不自然、
しかし、新しい生命は生き続けるという、
多くのテーマを持った作品です。




展覧会は7月までやっています。
近くまで来られた方はぜひ!


AD

翼の王国 インドネシア特集☆

テーマ:
2015年2月1日から(つまり今日からですが、、)一ヶ月、

ANAの機内誌、”翼の王国”にて、
インドネシア、ワヤンクリ22ページ特集が掲載されます!

写真 志津野雷、文 私、栗林隆がおおくりする、
インドネシア特有の文化、ワヤンクリの世界への旅☆

当時私は、上海でバクテリアにやられ、
完全な腹下し状態。
入院したりして2ヶ月くらい完治するまでかかったのですが、
取材先でまずはトイレの確認からするという、悲しい状況にも関わらず、
ワヤンクリのライブに感動したのを思い出します。

ということで、
全日空にお乗りの際は(乗らなくても☆)
ぜひチェックをお願い致します。





AD