スリランカ生活~♪

スリランカでのんびりと生活しています。好きなものは、自然、野生動物、アーユルヴェーダ、南国フルーツ。


テーマ:
来週末はスリランカは旧正月なので、今日は、身近な親戚家族や友達の30人分くらいの贈り物を買いに出かけたんだ。

旧正月は1月の正月とは違って、お休みも長いし、こちらの方がどちらかと言うと重要でお正月らしい感じがする。一般的にお年玉はないけれど、うちはお正月の贈り物として毎年何かプレゼントします。


{F23267B6-B97B-4F22-9C32-D95E27704D90:01}

今年は…叔父さんたちにはワイシャツ。叔母やお姐さんにはブラウスやワンピース、スカート。小さい子供にもTシャツやワンピースを購入しました。


{1BFE01FB-B49E-4698-A088-76BFEA5488E5:01}

こちらは義父さんにサロン。いつも地味な色のばかりなので、カラフルなものをセレクトにひひ


{7D6D6D6F-3AFF-4C9F-8791-DEFE17CF4A10:01}

こちらはメイドさんのパンジャビ・ドレス。他の人よりもだいぶ値段が高かったけど、やっぱりメイドさんには日頃の感謝の気持ちを込めてプレゼントをしたいと思います。気に入るといいなぁ
(1番左の黄色いのはパンツ。真ん中のは広げると膝下まであるワンピース。1番右のは首や頭に巻いたりするやつ)


お正月前ということで、バーゲンセールをやっているところもあったり、洋服や日用品などを買いに行く人が多いです。学校がお休みの時期もあり、親子連れなんかがお店に行く姿をよく見かけます。


今回のお正月は、南の方に少し滞在します。贈り物をたくさん持ってみんなに会うのが楽しみだな 


早~く来いこ~いお正月~♪にひひ



関連記事
スリランカで洋服を買うなら →こちら
南アジア最大規模のHouse of fasion →こちら



クリックお願いします→


PR
いいね!した人  |  コメント(4)

テーマ:
今年もまた、大統領からメッセージを頂きました!

っといっても、おそらくスリランカに住んでいる人の携帯電話に一斉メールとして送っているものだと思いますが…

(シンハラ語)
Oba samata suba nawa wasarak weva!
Ungal ellorukkm iniya puththandu vaalthukal!

(英語)
Wish you all a very Happy New year!
President Mahinda Rajapaksa



スリランカの素敵な大統領はこんな方…
photo:01



photo:02



photo:03



photo:04



photo:05



photo:06



日本もこんなのがあったらいいのにねぇ。安倍首相からこんなメッセージがあったら、どうかしらね?悪い気はしないわよね[みんな:01]


関連記事
大統領からのメール→ こちら


クリックお願いします→
PR
いいね!した人  |  コメント(4)

テーマ:
 
昨年は、ブログで仲良しになった人がいたり、コメントやメッセージで励まされたりブログ様々でした。ありがとうございました
 
本年もどうぞよろしくお願いします
 
 
 
今年は午年なんだね。スリランカにいると、お正月の干支がどうでもよくなっていたわ
 
今日は、簡単に仏陀の像に手を合わせてから今年の豊富などを語った。おめでたい時に食べるキリバット(ミルクライス)やお菓子などを食べてから、その後はいつもどおりの子守をしていた。
 
 
今年は子守っこママ…こんな調子だろうな
 
 
 
クリックお願いします→
PR
いいね!した人  |  コメント(4)

テーマ:
Aluth Auruduはスリランカのシンハラ人、タミル人の両方にとって重要な祝いの日で新年を意味します。

今頃、どこの村や町では、激しい爆竹の音が鳴り響いているでしょうね。

うちは、夫がシンハラ系スリランカ人ですからね、シンハラ式の旧正月の儀式とやらを行います。

その儀式とやらはどんなものか…既に始まっていますが…ちょっとご紹介させて頂きます。

儀式は、シンハラ占星術で計算された、良いとされる時間に、正確なタイミングでいくつかのことをしていきます。※毎年この日時は変わります。

クローバー2013年4月13日 19時以降は火を使ってはいけません。(料理も19時までに終わらせているご家庭がほとんどでしょう)

クローバー2013年4月13日 19時5分~19時50分までにお寺に行くこと。

クローバー2013年4月14日 4時6分に、この日始めて火を点ける時間です。しかも、青い服を着て、南の方角を向いて火を点けなければならないえっ

クローバー2013年4月14日 7時5分に家族と挨拶をしたり、パハナをします。これは、ロウソク(ココナッツ油に紐を浸したもの)に火を点けることです。その他、緑の葉にお金を乗せてお年玉を渡し、繁盛と発展を願い手を合わせます。そのあと、キリバットやお菓子など家族で頂きます。

photo:01


だいたいの流れはこんな感じだそうです。うちは、私が外人だし、今回始めて二人で行う儀式なもんで、もしかしたら正式な儀式よりも若干簡単にやるのかもしれません。

っていうか、今夜はお寺には行かなかった。人が多くてやだも~ん!明日の朝行きます。

また、明け方まで飲んだりしてパーティなどしているところもあるかもしれません。

さっき、夫からこの儀式の一連の流れを聞きました。私の夫は、青い服を着て南の方角を向いて火を点けるとか…早起きをしてキリバットを作る予定でいますよ。さっき、青いポロシャツを用意していましたしねにひひ


っていうか…私はまた、たけしくんのことを思い出したわむっ

たけしくんの記事⇒ こちら



クリックお願いします→

読者登録してね
いいね!した人  |  コメント(4)

テーマ:
これは、スリランカのカッコウです。コーエル?とか呼ばれているみたいだけど…

photo:01


この鳥は、カッコウ鳥の一種らしく、だいたい3月~8月あたりになるとスリランカでは、これがよく鳴いているんだ。

私は鳴き声だけはよく知っていたけど、可愛い鳴き声だから、よっぽど可愛らしい鳥を想像していたのに、見たら全然可愛くなんかない。

顔が鋭い感じがするし、なんだかカラスみたいに真っ黒だし、鑑賞用には別にって感じだけど…でも、鳴き声は可愛らしいんだよ。

また、スリランカの新年のお祝いとの強い関連性を持っているようで、新年のテレビのCMなんかでは、これの鳴き声が聞こえてきたり、新年のお祭りやイベントのお知らせなんかに黒い鳥が描かれていることも多い。

photo:02



肝心の鳴き声は、こんな感じ。



比較的いつもうちの周りは鳥の鳴き声がしているけれど、今日もコーエルの鳴き声が聞こえますべーっだ!



クリックお願いします→

読者登録してね
いいね!した人  |  コメント(10)

テーマ:
明日は、旧正月前の大晦日のような日で、今日は特に市場やスーパーでの買出しが集中していたようですね。

ニュースで見たけど…ある市場の様子は、上野のアメ横のようでした。

ほとんどのスリランカの人々は、旧正月のために帰省して、家族や親戚達と家で過ごすのが一般的なようです。

そして、大手のチェーン店のあるスーパーなんかだとやっているところもあるかもしれませんが、だいたいのお店は、明日からお休みになるか、午前中までのところもあり、明日から5日~10日くらいお店が閉まっていたりします。

正月も旧正月も私たち家族はお寺に行きます。夫が仏教徒なので、なんだか縁起を担ぐための儀式などをしますよ。そして、正月料理を頂きます。

photo:01



今日は、近所の家では新年に食べるお菓子作りをしているところも多く、キャウンという油で揚げた(写真の左の茶色の)甘いお菓子なんかの匂いもしていました。あまり好きじゃないんだけど、正月料理やお祝いの時には、よく見かけるものです。(キャウンの上が、キトゥルというヤシの一種からの蜜が入った甘い揚げ菓子。白いのがココナッツミルクライスのキリバット。レンコンのような形のが、水で溶いた米粉?をココナッツオイルで揚げたパリパリしたもので、コッキースと呼ばれています) 正月やお祝いに頂くお菓子の種類は他にもたくさんあります。

どの家も昔ながらの決まった正月の儀式をちゃんと行い、一般的な正月料理をたくさん作る家が多いようです。

また、新年の挨拶などで人の家に行くと、びっくりするほど、どこの家でも同じ料理が出て来ます。


夫の親戚や友達の家がみんなそうなんだけど、どこの家も昔ながらの習慣を維持していて、きちんとしたお正月をしているというか、家族や親戚達と仲良く過ごしているのはいいなぁと思います。


クリックお願いします→

読者登録してね
いいね!した人  |  コメント(4)

テーマ:
明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いします。

私のブログを読んでくださる方達が、素晴らしい年を過ごせますよう、お祈り申し上げます。

2013年 元旦

photo:01


スリランカのトラディショナルなお菓子を頂きました。



クリックお願いします→
 
読者登録してね
 

iPhoneからの投稿
いいね!した人  |  コメント(4)

テーマ:
今年も残すところ数時間になりました。昨夜になって、やっと大掃除が終了できました

掃除に3日もかかったんですよ。大豪邸住まいだから?!

うそこけ~



私の2012年はというと...思えばいろいろありました。

スリランカに引っ越して1年が経ち、自分の結婚式をしたり、親戚との交流、スリランカの国内旅行、クリケット観戦、スリランカの結婚式や法事、葬式、仏教行事の参加などなどしました。

まだまだこれからもスリランカのカルチャーショックもあったり、スリランカ人にうんざりすること、スリランカが嫌になることもあると思うけど、今はスリランカにどっぷり漬かってスリランカをたくさん知りたいのです。


ブログでは、たくさんのぺタや読者申請はもちろんのこと、貴重なコメントやご意見をいただいたことは大変ありがたく思っています。たまに読み返し励まされたり、考えさせられることもあったりしました。本当に本当にありがとうございました。

みなさま、良いお年を~!





クリックお願いします→
 


いいね!した人  |  コメント(6)

テーマ:
最近のコロンボでは様々なナイトライフが急増しています。



ナイトクラブやバーでは、 レベルの高めな生演奏バンドも多く、大変人気があります。

コロンボのナイトライフで最も大きな変革の1つは、パブ文化の出現です。スリランカの温かくもてなすという評判と相まって、パブのはしごは、必ず素晴らしい夜の思い出になることでしょう。

コロンボは、古いものの光を残しながら、絶えず変化して前進する、誰にとっても何かしら魅力のある町です。見る物、することが沢山あるコロンボでは、飽きることがないです。

ラスベガスには全然負けているけど、多くのカジノクラブもあります。ギャンブラーのルーレット、バカラ、ポーカー、ブラックジャックやその他のゲームでプレイもできます。

また、その他のクラブとよばれる場所には、輝くネオンライトで派手に宣伝をしているところもあり、フードやドリンクをサービスしたり、時には生演奏のライブも提供しています。入場は18歳以上に限り、外国人のみ入場可のクラブもあります。



日本にいたころは、大晦日の夜は六本木や西麻布辺りでカウントダウンを毎年のようにしていた頃もあったけど…友達と楽しくカウントダウンをよくしていたなぁにひひ

残念ながらスリランカには、六本木や西麻布みたいなところはないんだよね(涙) だから、これからは日本とは違うカウントダウンの過ごし方も楽しんでみようかしら⁈ 明日はどこか連れて行っておくれ~!と旦那におねだりしています。




クリックお願いします→
 


いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
スリランカのご家庭では、ココナッツミルクの壺に火を灯し、台所あたりは煙でもくもくでしょう。


photo:01


ミルクが沸騰したら、どんな吹き出し方でも縁起の良い印のようです。

お正月や結婚式などでもココナッツミルクの儀式があります。




クリックお願いします→

読者登録してね
いいね!した人  |  コメント(2)

[PR]気になるキーワード