スリランカ生活〜♪

スリランカで子育てをしながらのんびり生活しています。好きなものは、スリランカの自然、野生動物、アーユルヴェーダ、果物、植物、カレーなど



テーマ:
スリランカのDaily Mirror という新聞の先週の記事から、コロンボにある人気のレストラン7ヵ所を紹介していました。


今回は、コッルピティヤからデヒワラに位置する、マリンドライブという海沿いの通りにある新しい人気スポットを紹介のため取材版が2週間以上かけて実際にお店に行き検証をしたそうです。マリンドライブは、新しいお店が増えており、人気のスポットになっています。スリランカにいる方やこれから行く予定のある方は、ぜひチェックしておくと良いでしょう。




いくつか行ってみたいと思いますが、中でも上の動画で一番始めに出てきたCurry pot という、唯一スリランカ料理のレストランが私のオススメです!



新聞でも、マリンドライブで見つけたランチにオススメしたいスポットとありました。ここはオフィス街のサラリーマン達や国鉄コルピティア駅(徒歩2分)があるため、いつもお客さんがいっぱいのお店です。オフィス街の社食弁当の配達やお葬式や誕生日会などのケータリングもやっているそうです。



鶏肉、魚、羊肉、エビ、イカと豚肉から1つ選択し、他に野菜や豆類などの4種類のカレーを選択できます(300ルピー~)。
他に料理のトッピングやドリンク、デザートの注文ができます。



このカレーは300ルピー(220円くらい)

ここはいつもいろいろな種類のカレーが美味しく食べられるので毎日通うスリランカ人もいるほどです。コルピティアでランチをするならここはオススメと新聞にもありました。



Curry pot
314/1/A, Kollupitiya Road, Colombo 03 (Marin Drive), Sri Lanka.
Phone:(+94) 11 23 70 119
日本語可: (+94) 77 34 54 962




ぜひチェックしてみてください!





クリックお願いします→
AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:
週末はペコちゃんと東京都知事選挙の投票に出掛けてきました。投票所は母校の小学校の体育館でした。投票後はペコちゃんを校庭で少し遊ばせてから帰りました。



ふと...校庭にあったウサギ小屋を見て、小学校の頃を思い出してしまいました。ミニウサギではなかったけど、可愛いウサギがいました!





小学校の頃にミニウサギの祟りの事件を思い出したら急に懐かしくなり、あまり真剣に考えずに投票してしまったけど、ここに来れたことを嬉しく思いました。
子供のころのくだらない思い出は、しばらくすると熟成していて味わいが出て来るものなのか...


最近、しみじみと日本は良い国だなぁと感じるくせに、いつかはスリランカに戻ることを想像してみたり...






クリックお願いします→


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
人はより良い生活をするとなかなか以前の生活に戻れないものらしいですが...


私の場合はスリランカでのんびり過ごしすぎてしまい平和ボケしていたからだと思いますが、スリランカの生活がつまらなくなり、刺激を求めて日本に戻ったのかもしれません。


もちろん日本に引っ越しをして、お金も掛かり面倒も多かったですが、自分はスリランカにいるよりも毎日が充実しているのでそれなりに楽しく過ごしています。


日本に来たら、友達からはわざわざしなくても良い苦労をしていると言われ、さっさとスリランカに戻れ!と言われる始末ですが(笑)


仕事と家事の両立はもちろん、プラス育児もしなければならない東京暮らしをすることを決めた私。周りからは私が頑張っているとか、大変そうだと言って励まして下さる方もいるのですが、そんな大変さの合間に、ふと...生きた心地がする...そんな自分がいるのです。


スリランカでは一般的に贅沢な生活をしていたのかもしれませんが、私には退屈でたまらなかったですし、その頃よく思っていたことは、生きている間にもっといろいろやりたいのにスリランカではそれができないと考えると、スリランカから出たかったのもあります。


ただ、そんなことを思ったからといって実際に自分の思うようにスリランカを出て来てしまい、かつ、日本でやりたいようにやれている自分は、なんて恵まれているんだろうと思います。しかも日本に飽きたら好きなときにスリランカに戻ればいいやと楽観的に考えていたりもするので、大変な状況だった時期はあるものの、今は適当に楽しんでいます。


今まで生きてきて、大変なことはいっぱいあったけど、だいたいはいつもなるようになっていましたし、感情に浮き沈みはあるものの、結局楽観的な考えで生きている人間かもしれません。もちろん、苦労したことは後で自分の自信になったり、悩み事ができても解決しやすくなったりもするので、自分の人生は悪いことばかりでもなかったと思っています。


なんだかね...カッコつけているわけではありませんよ。思い出すと大変だった出来事が確かにあったハズなのに、日頃嫌なことは頑張って忘れようとしているだけです。


まあ、嫌な経験がよっぽど忘れなければもう2度と同じ過ちは犯さなくなりますし、それを失敗と考えるなら次は違う道を行けば良いわけで。


実際は毎日ノンストップに動いているので悩む時間もなく、夜に悩んで眠れないなんてこともなくなり、割りとすぐに寝てしまうのが現実ですけどね。スリランカではそんなことはなく、1日がなんとなく長い気もしましたが。


今は夫と別居中で、正直寂しいですし早く家族揃って暮らしたいです。だからスリランカに戻りたいような気もするのですけど、まだもう少し日本にいたい気もします。それでも夫のことやたまに感じる寂しさを思うと、スリランカに戻るのが良いのかなあ?と思ったりします。


こないだ夫にそんな自分の気持ちを話したら、スリランカのお店を全部売って日本に行こうか?そうすれば家族一緒に暮らせるでしょ!と、夫が私に気を使うようなことを言ってきたことがあり...今後私たちはどうなるんだろう?






クリックお願いします→
AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日フランスのニースでのテロ事件がありましたね。ニースというと、私にとってはたくさんの思い出のある街で、フランスに始めて住んだ街でもあります。その街での事件だったので、驚きました。フランスでのニュースですともっと生々しい状況も分かり怖かったです。


日本でも来月は花火大会などありますが、警備体制の強化をするなどとニュースにあり、小さな娘と楽しみにしていた花火大会もちょっと行きたくなくなって来ましたね。残念です。


さて、先月は私の夫が日本に来ていて仕事もしていたのですが、結局はスリランカの自営業のレストランが忙しくなり、帰ってしまいました。


現在私は子供を預けながら日本で働きに行っています。毎日こんなに働いても微々たる給料で働かなきゃ生きていけないこの国の生活に疑問も感じています。


スリランカの自分の家のリビングよりも小さなアパートを借り、メイドさん専用トイレよりも小さいトイレを使用し、そこに高い家賃を払い続けるのはどうなんだろうと思っています。


また、家族離ればなれの生活が子供を育てる上で良くないと思っているのもあり、久し振りの日本の生活を楽しんでいる最中ではありますが、おそらくのんびりと家族一緒に暮らせる、プール付きの広い家のあるスリランカに戻ろうかと密かに考えております。





当初はいろいろ問題あって日本に来ることになったのですが、状況が良い方向に変わったので、そのうち日本の生活に我慢できなくなったらスリランカに戻るかもしれません。


スリランカに戻るのが嫌な理由があるとしたら、日本のアパートを引き払って、荷物をまとめたり生活用具を処分したりしての引っ越し作業と日本のお笑い番組が見れなくなること、それと...100円ショップに行けなくなることですかね。




クリックお願いします→
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
今月に入って、スリランカにいる夫が、やっぱりスリランカで住むほうがいいから、そろそろスリランカに戻って来て!と言ってます。



あれ?夫だって日本で働きたいと言っていたくせに!



スリランカでの問題が解決したから、また夫の経営するレストランが順調で忙しいらしく、さらに二店舗目を考えているようです。



まあ、良い話には代わりないから、まぁいいっかぁ(笑)



いやいや...騙されてませんか?(笑)



これまたスリランカ人だからしょうがないのでしょうか?突然の予定変更は日常茶飯事なんですよね。




スリランカにはまだはっきりと戻る日が決まっていませんが、長くてもあと一年以内には戻るほうが良いと思っています。それでも、せっかく日本に来たのだから、これから日本を満喫したいと思います。



それより...日本に来たばかりのあの大変さは何だったの?あんな大変な思いをするんだったら、日本に来なきゃ良かった!って一瞬思いましたよ。



まあ、あの時はこうなると思っていなかったし...思い出すと涙が出るほど大変だったこともあったけど、それはそれで自分の良い経験と自信にもなっているので、苦労した時期も今じゃ良かったのかもしれないと思うようになりました。





クリックお願いします→
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
実は...

ペコちゃんと二人で、今は東京に住んでいます。



どうして?って...

スリランカにいるのが嫌になってしまったので。

正直のところ、半分はそうだったかもしれないが、半分は家庭の事情のためでした。



家庭の事情って?

恥ずかしながら...スリランカ人に騙されて大金を失ってしまったので、日本に出稼ぎにでも行かないと生きて行けないと思い、夫はコロンボで始めたばかりのレストラン経営が落ち着いてから日本に来ることとし、まずはペコちゃんと二人で去年末から日本にやって来ました。





なぜ、ブログを書かなかったのか?

去年末から日本に来ていたけれど、いろんな意味で余裕のなかったのはもちろん、人に会うのも気が進まず、仲の良い友達にも日本にいることを言えませんでした。

あの頃は、いろいろと大変な毎日で、ブログを書くのも見るのもしたくなかったけれど、ブログを書ける時間や余裕がなかった時こそ、のんびりブログを書いていたスリランカでの生活を思い出したり、日本とは別物の時間だったと思うようにもなっていました。




今の状況はというと...

結局、お金が戻って来ましたし、スリランカの夫も日本の私もいろいろと状況が良い方向に向かっており、気持ちに落ち着きもできてきました。



日本で今は何しているのか?

今後はどうするのか?

スリランカに戻らないのか?

ペコちゃんは元気なのか?

などなど、これから少しずつお話しさせて頂きます。




クリックお願いします→

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
みなさま、明けましておめでとうございます。


昨年はとうとう3ヶ月近くもブログ放置してしまいましたが...いちよペコちゃんも私も...家族みな元気に生きております。


また、ゆっくりですが、ブログやりたいと思っています。



それでは、本年もどうぞよろしくお願いいたします❗



2016年元旦




クリックお願いします→
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
ワタラッパンというスリランカのプリンと呼ばれるお菓子をご存知ですか?


ワタラッパンは黒砂糖とココナツミルク、カルダモン、卵を使ったスリランカでポピュラーなお菓子です。黒に近い茶色で、私的にはプリンにスパイスが入った羊羹って感じなんですが。


夫にワタラッパンが苦手と言ったら、今度美味しいワタラッパンを食べさせるから!と言っていました。


それで、持って来たものがコレ!



知り合いから、手作りワタラッパンを頂いたようです。



開けてみると、さっき作ったばっか、という感じの若干温かい物で、できたてのホヤホヤでした。



う~ん、スリランカ人はだいたいみんなワタラッパンが大好きですが、私にはちょっと苦手かなぁ。でも、そういう割りにはけっこうな量を食べちゃいました(笑)


聞くところによると、ワタラッパンはスリランカのシンハラ人とタミル人の材料に違いがあるそうですね。シンハラ人がココナッツミルクをよく使う一方で、タミル人はギー(澄ましバターの一種)と牛乳をよく使うらしいですよ。


それに、 もともとはイスラム系のマレーシアから渡来したマレー人が生み出したお菓子で、イスラム教徒の人々はこれをラマダンの時期に食べるのだそうです。


その後、イスラム系のレストランをされている夫の知り合いのワタラッパンも賞味することに。こちらのが美味しかったぁプリン




盛り付けが美味しそうには見えないけど(笑) 



ワタラッパンに入ったスパイスは、カルダモンやシナモンなどが使われるようですが、これがちょっと私には苦手です。でも、スリランカではみなさん大好きなお菓子のひとつです。スリランカのスパイシープリンをみなさんもいつかご賞味してみてくださいね。








クリックお願いします→
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日のおやつはウッドアップルジュースです!



親戚の家のウッドアップルの木から、親戚がわざわざ私のために採って来てくれて、ジュースも作ってくれたのですよ!



ウッドアップルは丸くてゴルフボールから野球のボールくらいの大きさもありますが、中身は糞みた~いこんな風になっております。



中身をスプーンなどで取って、水とココナッツミルク、砂糖、塩少々をミキサーにかけた後、網目の物に入れて(硬い種みたいなのは捨て)濾したら出来上がり!



もしかしたら苦手な人がいるのかもしれませんが、独特なウッドアップルの香りがします!味はストロベリーにレモンのような酸味があります。少々ドロっとしていますが、お好みで水やココナッツミルクで調整します。



日本ではウッドアップルのジャムが売られているかもしれませんが、こんなフレッシュジュースは飲めないと思います。スリランカに来たら、1度はご賞味くださいね!食欲増加と毒を低減、老化防止にも効果があります。果実にクエン酸が含まれており、その酸っぱさは胃の患者に適しています。


関連記事
ウッドアップル → こちら





クリックお願いします→





いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:
以前、死刑執行人に採用された男性が、初めて絞首台を目にしてパニックに陥り、その後行方が分からなくなったというスリランカの死刑執行人 のニュースについてブログで書いたことがありますが。


昨日のニュースでは、新たに死刑執行人を募集したところ、11人の応募者がいたそうです。


どうせまた逃げ出すか、長続きできないんじゃないのぉ?(笑)



ところで、5歳の少女を誘拐し性的暴行後の殺人事件がついこないだありましたが。



特におばちゃん達がプラカードや殺された少女の写真、死刑を思わせるロープがぶら下がった写真などを持ちながらデモをしていたのが印象的でした。中には、犯人をみんなの前に出して首吊りをさせて死刑にしろ!といった感じのことを紙に書いていた人もいたようです。 性的暴行をした犯人は凶悪犯罪での加害者のため、多くの人が死刑を要求しています。 だから死刑執行人を募集したようです。



スリランカの政府は割りに素早く市民の声を聞いてくれる感じがします。デモの結果で政府が動き、法律が変わることで国が変わって行く感じはとてもいい傾向だと思いました。


世界には100以上の国が死刑を廃止をしており、また、死刑が犯罪を減少させるのに任意より効果的であるという証拠はありませんが。


シリセーナ大頭領は先月、凶悪犯罪の受刑者のための死刑を執行上の議会で話し合うことになるとおっしゃっていたようです。


それでも法務大臣は、議会は犯罪の根本原因を見つけるために開催されるべきであり、犯罪を防止するためには、法律の強化に集中すべきだと言っていたようです。


まあ、スリランカの政治家はめちゃくちゃ人数が多いですからね、いろいろな意見はあるかと思いますが、このままだと本当にスリランカで死刑が実施される可能性もありそうになって来ました。


スリランカの裁判所は、殺人、レイプや麻薬などの重大な犯罪に死刑を与えていますが、実際の死刑は1976年から行われていません。




それにしても…スリランカはホラー映画はあまりお茶の間では拝見できないお国がらですが、ニュースでは葬式で白い布の上に置かれた死体、血痕や血だらけの人もモザイクなしで普通に見ることができます。今回の少女の死体はモザイクが軽くあったものの裸で緑が生い茂ったところに放置されてあったとカメラが回ったりするし、暴行されたと思われる腫れた顔の死体もニュースで見ることができてしまいました。それから、事件の被害者の家族にインタビューをする件もビックリ!泣きじゃくっておかしくなっている人が、事件についてや被害者のことを話すのですが、毎度カルチャーショック受けますね。


だから、私にはある意味、ホラー映画よりも鳥肌の立つような映像がスリランカではニュースで普通に見せるところ、ちょっと理解できませんけどね。(余談ですがポルノ映画はもちろん、タバコやお酒を飲んでいる手元だけにモザイクが掛かっていたり、忍者はっとりくんのけんいちのお父さんの一服中の手元や乾杯のビールジョッキにもモザイクあります)



まあ、話がズレしまいましたが…スリランカで近い将来、死刑が実施される可能性があるかもしれませんね。以上です。





クリックお願いします→

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。