ベルギー: ブルージュ(ペギン会修道院)

ヨーロッパには数多くのペギン会修道院がありますが、ここブルージュのペギン会修道院はオードリヘップバーン主演の”尼僧物語”の舞台になったところで、今は

30人ほどの女性達が暮らしておられ、この中は女性の生活と権利を守り束縛のない、今までの修道院のイメージと違い自由な修道院となっていて、中は養鶏場、パン工場など生活していくのに何の不自由もないようになっているそうです。又ここは美智子妃殿下が結婚される前に何日間かここに泊まられた事があるそうです。


入り口

ペギン会修道院の入口

この写真は朝の7時頃撮ったのですが、尼僧さんが朝早くから近くのお店屋さんからの買い物帰りの写真です



修道院入り口

入った所の写真ですが右側の建物のなかに尼僧さんの生活ぶりを展示されているところです


庭

向こうの白い建物が尼僧さんが生活されておられるところです。



庭2



愛の湖

修道院を出たところに白鳥が沢山いる”愛の湖”があり公園として綺麗に整備されて、まるで絵はがきをみるようです。



愛の湖2

       愛の湖




AD