ベルギー: ヴエーヴ城

テーマ:

ベルギー :ヴエーヴ城

ベルギー南部のアルデンヌ地方に古城が沢山あり18世紀ごろに建てられたいろんな種類の古城が今も残っています。現在でも交通の不便なところにあるのに中世の時代になぜこんな所に建てたのか不思議です。



ヴエーヴ城1



う゛えーう゛城2

このヴエーヴ城は8世紀ごろに建てられた一番古い城で、日本の皇室の方々が

こられた時の写真も飾られていました



遠くの古城1

遠くの古城2

ヴエーヴ城から遠くに種類の違った古城がありました



少女1  
少女2

このヴエーヴ城に何処の国の子供さんか判らないですが、すごくかわいい姉妹が来ていましたので写真を撮らせて頂きました、この二人はこのヴエーヴ城に住んでいてそうな感じがして又外観の風景にピッタリの雰囲気でまるで映画のワンシーンを見ている感じがしました。





AD

ベルギー : ディナン

テーマ:

ベルギー : ディナン

ここはベルギーの南部でアルデンヌ地方とも呼ばれているところでフランスの国境近くになります、古城が多く18世紀前後建てられたものが残っているところです。


ディナンの町は断崖の下にありムース川沿いに出来た細長い町で、楽器の”サックス”がここで生まれ育ったアドルフ・サックスと言う人が発明し、楽器にその名前が付けられたところで有名である。その為街にはサックスを模ったネオンサインなどいたるところにサックスの模様があり、又めずらしく橋の上に日の丸が揚がっていたのが妙に安堵感がただよい親近感が沸いてきました。


ディナン1



ディナン2

断崖の上には昔の城壁が残っていました

端に日の丸が揚がっていました



ディナン3



ディナン4

サックスの形のネオンサインがあります






AD