スイレン

テーマ:
スイレン、ハスが咲き出しました、小雨の中に咲くスイレンは花弁を広げて静かに何かを待っているようですが、花言葉は純情、信頼でその通りだと思います。温帯スイレンの色は赤、白、ピンク、黄色などがあり、熱帯スイレンは青、紫などいろいろあるそうですね、又このスイレンを画題に描かれた絵画も多くあり、フランスの画家モネが描いた睡蓮が有名です
AD

むくげ

テーマ:


このむくげは夏から秋にかけて咲き続ける息の長い花で川の土手、公園、公共施設の敷地等に植わっており、熱い日差しの日中 われわれの目を楽しませてくれます。
むくげはハイビスカスの仲間だそうで真夏の暑いところで咲くのがよく似合う花です。

AD

唐招提寺

テーマ:

唐招提寺


ひまわり  ここ唐招提寺は西の京、薬師寺から歩いて10分の所にあり鑑真和上が創建された律宗の総本山で今は世界遺産に指定されています、先日唐招提寺を拝観しましたら金堂の大改修中(完成2010年)で本来のお寺を見ることが出来ませんでした。この奥の方には鑑真和上の座像が安置されています、周りには早くもひまわり、コスモスがさいていました

AD

薬師寺のハス

テーマ:

薬師寺のハス


薬師寺のハス 奈良、薬師寺の境内の中の金堂裏側にハスが植っている大きい植木鉢が沢山あり、その中のいくつかは大きい花を開かせていました、全体的に早いような感じがしますが他の蓮池は大体7月10日前後ぐらいが見頃なのですが、後日他の蓮池もご紹介致します。


バー ”Papa hemingway”


神戸三宮の北側に雰囲気の良いバーを見つけました”Papa Hemingway”水車の回っている"そば正家"の裏側にあり、ここのマスターはヒゲをはやしていますが優しそうで葉巻のソムリエの資格を持っておられます、夜の神戸を過ごすのに僕はここが好きです。ホームページを持っておられるので一度覗いてみてください。
http://papahemingway.bar-kobe.net/

動画もあります

花れんこん

テーマ:


花れんこん


先日久しぶりに家族全員で神戸北野で食事をしました、

四季の手料理”花れんこん”と言うところで雰囲気が良く

気持ちよく食事が出来るところです、北野坂通りに面していて

近くには風見鶏があり下に降りればジャズの”ソネ”がある

ところで、ここは夜の神戸の雰囲気をを醸し出してくれる場所です。

料理は7種類か8種類ほど出てきますがどれもこれも写真を撮り

たくなり創作性の料理で見ているだけでお腹が一杯になります。

ふきごはん

テーマ:
ふきごはん フキと油げは昆布だし、薄口醤油、酒で予め味付けをして堅めに煮含め、5mmぐらいの大きさに切っておきます、ご飯を仕掛けるとき濃い目の昆布だしと薄口しょうゆを少し入れて炊き、蒸らしが始まるときに先ほどのフキ、油げ、山椒ちりめんじゃこを入れます。食べるときは彩りに山椒でもを載せればいいのですが、たまにはネギ、大葉のみじん切り等をのせて頂いても結構おいしいです

かたつむり

テーマ:

かたつむり 梅雨といえば、かたつむり、あじさいが浮かび上がります、今年は雨らしい雨がまだふっておりませんが、かたつむりは木の葉っぱの裏側に隠れておりました。雨をまっているようです、又雨が振りつづけると蒸し暑くなり気分的にいやなものですがその時かたつむりを探してみて下さい、あの動きを見ていると心癒されます。