野球肩と野球肘(ブログ)〜親と監督と病院が大事〜

 子どもの野球肩と野球肘は、親・監督・病院の3つがそろってないと治すことがで
きません。ここでは暗に監督批判と病院批判を交え、野球少年のために書いてみます。
野球医学の専門家であり野球の指導者であり、野球選手である人物の話です。


テーマ:
小学生・中学生はとくに野球肘を予防しなければいけません。

私は現在、野球肘予防のための論文のようなものを作成中なのですが、まとまるまであと半年ぐらいかかりそうな気がします。まだ少しデータが足りていないので。

それを公開できればだいぶ理想的なのですが、現状でも素晴らしい取り組みをなさっている先生方がたくさんいらっしゃいます。今回はその素晴らしい先生方がなさっている野球肘検診の情報をインターネットで調べてみました。

ご参考にしていただき、もしご近所で開催されるときはぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。肘を診てもらえるだけではなく、野球に関する医学的な有用な話がたくさん聞けると思いますよ (^_^)

野球肘検診 一覧

野球肘検診 東京厚生年金病院
野球肘検診 慶友整形外科病院
野球肘検診 野球障害ケア新潟ネットワーク
野球肘検診 佐賀社会保険病院

上記は私が直接お会いしたことがある先生方の検診です。

野球共育塾
京都運動器障害予防研究会

上記も日本最高レベルの先生方の検診です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
野球肘のこと 高井戸整骨院HP


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

野球少年のためさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。