新たにデッサンに取り組む為に教室に参加される方が増えています。学生の頃、憧れだった基礎からの絵画に本気で取り組んでみようと思われ、教室を訪ねられる方が多いです。

 もしかしてその全ての不完全燃焼?の思いは学校の美術の先生に責任があるのではないか、と自責の念も感じます。ほとんどが「一生懸命描いたのにその思いを正当に評価してもらえなかった」という印象が残っているようです。

 私もそんな心理背景でご決心されたとうかがい、とても心が苦しくなることもあります。ご指導させていただきながら「楽にして取り組んでください」とお声がけさせていただいています。

 何だか「デッサン」と「ドローイング」がごっちゃになって混濁してるようです。それぞれの表現の意味を細かく解説させていただいてます。そうすると皆さんは呪縛が解かれたようにどんどん鉛筆がすすんでおられます。

 どうやら質感と調子のバランスがとれて来たようです。粘り強くみっちり朝の10:00から17:00まで石膏モチーフや三点モチーフを繰り返して取り組まれています。

 受験生はどうやら基礎デッサンの方が楽しそうで、それはそれで嬉しいことです。ハッチングの濃淡が全体に入るようになっています。三点モチーフはいつでも出来ますからそれより個別の表現の細やかさから関連した複数モチーフに進まれるように指導させていただいています。

 今日は球体の仕上げの日になりました。台座までを描き込むことによりとても大変な作品の表現過程になりましたが、持ち前の根性で乗り切られました。

 銅版画クラスがスタンダードポジションなので表現の厚みがでてきて作品に反映されていくことがとても楽しみです。
 こちらの方はいよいよ球体に進まれました。もともと長く絵画制作をされておられるので基礎デッサンもかなり表現が手慣れた流れになっています。

 唯一、ご自身もお気づきだと思いますが技巧の向こうにあるもう一枚大きな壁(スケールの大きさ、ストーリー)が突破できれば油彩作品にも一段と進化が現われるかもしれません。

 その壁を壊す為にいろいろ試行錯誤していただいています。デッサン技術はとても奥行きがあるといつも言われておられます。公募展も近いのでどうかご健康、制作環境を整えられて奮励されますように願っております。
「年末年始の教室の予定」
 今一年たくさんの受講生様にご入会頂きました。そろそろ延べ30名様を越える方が毎日教室に通われています。ご愛顧頂き誠にありがとうございます。いくつか年末年始は行事がありますが下の暦をご確認頂きお気軽にお問い合わせ下さい。
===================================

グループクラス/個別指導受講生、随時募集中、初心者歓迎!!! ☎0824-62-7888
マロニエ美術教室@三次市十日市東1-5-7 

facebookアドレス
http://www.facebook.com/maronieart
教室サイト
http://maronie-art.com/
※授業の透明性を確保するため進行内容を公開しています。
=======================================
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 三次情報へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(教室・業者)へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
AD

コメント(2)