スワローズキャンプ@浦添

テーマ:

きょうは、楽天のキャンプを取材しようと金武町に向かいました。

スケジュールの確認不足で、スタジアムが空っぽなことで、今日は休日と実感…。

慌てて浦添のスワローズキャンプに向かいました。

 

スケジュールの確認は大切ですショボーン

 

その浦添では、午後からベイスターズとの練習試合が行われました。

 

午前中のブルペンには、成瀬投手、石山投手、山中投手などが入りました。

 

成瀬投手は、スワローズに移籍してから不本意なシーズンを送っています。

 

今日のブルペンの姿を見てみると、軸足(左足)で立った時、きれいにまっすぐ立っている印象でした。

そこから踏み出す時にはぎりぎりまで右の肩を我慢して、投げ込んでいるように見えました。

 

本人の感覚では、もっと我慢できると思っているようですが、オフにはヨガを取り入れるなどして、可動域の広がりや、呼吸法の大事さを取り入れているとのこと。

 

今シーズンは、自分の求めている投球スタイルをもう一度磨きなおして勝負したいとも話していました。

 

私がフリーになった当初、千葉ロッテの主催試合の実況を担当することが何度もありました。

成瀬投手の先発の日は、テンポもあって、楽しく実況していたのを覚えています。

 

今年の成瀬投手には期待したいと感じました。

 

練習試合では、同じ左の石川投手が先発。

熟練の打ち取り方は今シーズンも健在かなと感じました。

 

一方のベイスターズの先発は砂田投手。

こちらは、なかなかインサイドをつけず、狙い打たれる場面もありました。

そして、何よりも投球テンポが悪いのが気になりました。

 

砂田投手は、毎年私が年末に担当している12球団ジュニアトーナメント出身選手です。

それだけに余計に頑張ってほしいといつも思っているのですが…。