高橋宏です。
Facebookも活用しています。

Facebookはこちらからご覧下さい。


お問い合わせ takahashihiroshi.to.minfuna@gmail.com

テーマ:
こんにちは。高橋宏です。早速市民の方からメールを頂いたりしています。その中で分かりにくいというご意見やこういう政策を取り入れて欲しいというご意見を賜りまして、改めて分かりやすく書き換えました。
 
1.暗号通貨を活用した取り組み
・2020年東京オリンピックまでに海外からのインバウンド消費を見据えた日本一のビットコイン等暗号通貨、地域通貨決済シティにする
(ビットコイン決済導入店舗全国一を目指す)
・船橋市独自の地域通貨(ふなコイン)のICOと商店街活性化
・ICOによるプロジェクト単位の新たな資金調達
 例、健康コイン、エナジーコインなど調査研究や事業化に活用
・行政コスト圧縮にも繋がるブロックチェーン戦略室の設置と専門家の任用
 ⇒将来的にブロックチェーン技術を活用した窓口業務の自動化と人員整理推進の為の調査研究など、
 どのような行政サービスにブロックチェーンが活用できるのかを調査研究する機関とする

2.徹底した行政コスト圧縮や組織の見直しにより将来的に市民税(住民税)を0にする
(※ビットコイン等資産運用による運用益の充当も想定)
・地方公務員総人件費2割の削減
・市長の給与半減、市長などの特別職の退職金廃止、市長公用車廃止
・副市長、局長の国からの出向を断固拒否、外部の民間人や優秀な若手職員を幹部に起用する
・局長、部長職の半分を民間人から採用する
・船橋市の全事業をゼロベースで仕分けする
(国の法律があるからというだけの理由で継続している事業は徹底的に精査する)
・外郭団体の整理による統廃合、保有株式会社の民営化
・公立保育園の民営化
・予算編成過程の公開の更なる推進と情報公開の徹底
・降級降格制度の導入と民間並みの能力及び実績評価に基づく人事評価の実施
・選挙ポスター公費負担限度額半減

3.予防医療の普及・推進
・食育推進
・予防医療推進室の設置と専門家の任用

4.自然エネルギーその他の新しいエネルギーシステムを推進
・自然エネルギー推進室の設置と専門家の任用

その他主な政策
・児童相談所の必要性を継続議論
・コミュニティスクールの設置、推進
・災害対策の更なる強化
・民間店舗と連携した地域コミュニティスペース(お茶のみ場の増設)
・路上生活者緊急一時保護センター創設
・待機児童の解消
・ゴミの個別収集について調査を開始

海老川上流地区のまちづくりなど、その他の分野については随時情報収集、追加更新をしていく
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます。高橋宏です。先日の記者会見で役所の無気力、不作為の事例について6件程記載しましたが、あんなものは序の口です。
 
朝からネガティブな話題で恐縮ですが、如何に役所というところが、不祥事や事務処理ミスが多く、無気力、不作為であるかということを改めて市民の皆様にも認識して頂きたいと思いまして、調べてみました。
 
ちょっと調べてみただけで、出るは、出るは、とてもじゃないですけれど拾いきれません。まだまだ他にもあったと記憶していますが、出てきただけでもその多さに驚かされます。

住民基本台帳システム端末で行きつけの飲食店で働く女性の家族構成の情報を入手
http://www.chibanippo.co.jp/news/national/160280

窃盗と暴行
 
 
保育料誤って記載 通知書275件を送付
http://www.sankei.com/region/news/160420/rgn1604200043-n1.html

2つの課で事務処理ミス
http://www.chibanippo.co.jp/news/national/231643

誤った介護保険給付費通知を発送
http://www.caremanagement.jp/?action_news_detail=true&storyid=8958&view=all

障害手当振り込まず 船橋市、事務ミスで1180人分
http://www.chibanippo.co.jp/news/national/338568

口座振替通知書 確認ミスで全表記 霊園管理料で船橋市
http://www.chibanippo.co.jp/news/national/260117

問題なのは、できるだけ都合の悪いことは隠そうとする隠ぺい体質です。記者会見でも触れましたが保育ママ事業での死亡事故は議会質問で発覚しました。議員が指摘をするまで黙っていたということです。市長復活予算を5年リースで一か月分だけ計上していた件も私が指摘しなければ市民には一切知らされないままです。業務外ウェブページの閲覧を指摘したことがありましたが、これも私が指摘しなければ議会や市民は全く気付かないままです。勤務時間中にアダルトサイトや株価のチェック、スポーツニュースを閲覧し、職務専念義務違反状態であったという件です。
 
何故、不祥事がなくならないのか。処分が甘いからです。私がこの勤務時間中のアダルトサイト閲覧などに対して厳しい処分を求めたにも関わらず、そもそも閲覧者が特定できない、特定できていたケースも注意されて済んでしまう。これでは不祥事や事務処理ミスがなくなるはずがありません。お隣の市川市では減給されているではありませんか。
http://www.sankei.com/region/news/160402/rgn1604020068-n1.html

事務処理にミスがあれば、再郵送が必要になります。その費用は誰が負担するのでしょうか?このような実態を踏まえて、船橋市役所は、無気力、不作為だと指摘をしているのです。
 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは。高橋宏です。
 
先日の記者会見で記者の方から質問がありました。マウントゴックス破綻について触れ、ビットコインについてのネガティブな質問であったと記憶しています。

しかし、私は間髪入れずに「それは全くの誤解です。」と回答しました。メディアの記者の方でさえ、そのような認識です。ましてや一般の方がビットコインに対してネガティブな印象を持っていたとしても不思議でありませんし、実際、ビットコインについての話をしても、大体の方が名前を聞いたことがある程度で、正しく理解されている方はまだまだ少ないというのが実情です。
 
国は別としても、行政や政治家がビットコインについて発信しているのを私は、ほとんど目にしたことがありません。私が知る限り、神奈川の福田衆議院議員や伊藤新宿区議など極限られた人が発信しているくらいです。しかし、ここに来て、昨年夏頃から比べますと年末から年始にかけて、ようやく一般の方にも認知が広がって来ているということを感じられるような盛り上がりを見せています。
 
私が声を大にして申し上げたいのは、行政や議会は民間よりも圧倒的に情報で遅れを取っているということです。私自身、議会の中にいた時よりも民間に戻って様々な方と交流するようになった今、圧倒的に入ってくる情報のスピードが早くなったことに驚かされます。
 
今まさに通貨に革命が起こっているのです。発行主体のないビットコインの時価総額は全世界で1兆円を超えています。規模としてはまだまだ小さいですが、暗号通貨の市場規模は、2020年の東京オリンピックまでに、更に急速に拡大していくことは、ほぼ間違いありません。
 
インターネットに晒されていても誰も改ざんすることも盗むこともできないセキュリティを持つのがビットコインです。円よりもビットコインに魅力を感じるのは私だけでしょうか?将来、相対的に円の価値が下がり、ビットコインなどの暗号通貨の価値が上がっていくのではないかと捉えています。
 
お金とは何か?を改めて考え直すとても良い機会です。そして、ビットコインの根幹技術とも言えるブロックチェーンは、行政のみならず、多くの分野に活用されることが期待され、調査研究が進められています。
 
このブロックチェーンの技術を突き詰めていくと、自立分散型組織となり、究極的には、人々の仕事がなくなっていきます。10~20年後にAI(人工知能)やロボットに代替可能な職業に就いている人は、全労働人口の約49%と試算されているデータもあります。企業のみならず、役所も例外ではありません。
 
一昔前に「コンクリートから人へ」というのがありましたが、誤解を恐れずに申し上げるなら、2017年の今現在、このようなビジョンを示せば、完全に時代と逆行するかたちになります。
 
このように通貨革命に留まらず、あらゆる分野に波及する可能性があるブロックチェーン技術の調査研究は、当然、やらなければいけない施策の一つです。
 
働くとは何か?を改めて考え直す良い機会でもあるのです。家庭を犠牲にして、あるいは、プライベートを犠牲にしてまで働くことが本当に幸せな人生なのか?そう考えていくと生きるとは何か?が問われている時代でもあるのではないかと思います。
 
この変化の波を恐怖として捉えるのか、チャンスとして捉えるかによって各自治体の未来が決まってくるように思います。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。