2017-04-06 08:39:02

長期優良住宅は永遠に優良住宅なのか?

テーマ:ブログ

工務店の人たちと話していると「長期優良住宅が増えれば、将来的に良質な中古住宅が増えることになる。」と考えている人が多いようです。

 

これは一理ありますが、必ずしもそうならないこともあります。

 

長期優良住宅は新築時に一定基準で施工することで認定を受けられるのですが、もう一つ条件があります。

 

それは維持保全計画を作成して、それにしたがってメンテナンスすることです。

 

それによって長期的に優良な住宅として維持できると考えられています。

 

しかし多くの工務店で維持保全計画は作成するものの、その後のメンテナンスをしていないケースが見られます。

 

これでは長期的に優良な住宅として維持することができないので、優良な中古住宅にならない可能性があります。

 

工務店の営業マンは、新築時に長期優良住宅は品質も高く各種減税を受けられるというメリットを強調しますが、維持保全計画の通りメンテナンスしなければならないことは言いません。

 

実際長期優良住宅は一般的な住宅より減税幅が大きいので、新築後のメンテナンスが本当に実施されているのか検証するべきだという意見も出ています。

 

実施されていない住宅については、減税した額を返還させようという訳です。

 

という訳で、良質な住宅として維持するには、長期優良住宅と言えども適切なメンテナンスをすることが条件となり、ただ高品質な住宅を建てただけではダメだということです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

エスクローおじさんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。