2017-02-24 09:18:57

建売住宅でクレームの山、その結果契約書は・・・

テーマ:ブログ

年間180棟ほどの建売住宅を販売している不動産会社の物件を購入されるお客様に付き添って、売買契約に立ち会いました。

 

弊社のお客様には、必ず事前に契約書類を読んでいただいているので、特に問題もなくスムーズに終わるかと思いきや、最後に「容認事項」という紙が1枚出てきました。

 

契約書や重要事項説明書以外に、20項目ほどの文章が書かれており読むだけで大変そう。

 

何が書かれているかと言えば・・・

 

「駐車スペースには車種によって駐車できない車があることを買主は承知します。」

「現在の日照や風通しは、将来にわたって保証するものではありません。」

「壁紙やフローリングを補修することになった場合は、その時点で販売されている部材でしか補修できないことを買主は承知します。」

などなど。

 

正直どうでも良いことばかりなので、笑いながら読み飛ばしてもらいました。

 

しかし、こんなことをわざわざ別紙1枚で説明し、署名捺印いただかなければならないということは、それだけクレームがあったということでしょう。

 

住宅購入は人生の一大イベントなので、買う方も真剣になるのは理解できます。

 

しかし昔と違って家族・親戚が不動産を購入するシーンを脇で見ていたとか、アドバイスする人が回りにいるという環境がなくなってきているので、不動産購入がどのようなものかという知識が不足しており、勢い過剰反応になる傾向があることも事実です。

 

そのうち「庭の土部分からは草木が生えてくることがあることを買主は容認するものとします。」などというおマヌケな条文が出てくるかもしれません。

 

弊社はそんなことにならないようにアドバイス・サポートしている会社ですので、今回も笑って済ますことができたのですが、売り主業者さんは大変でしょうね。ご苦労お察しいたします。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

エスクローおじさんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。