高橋瞳子のおいおい漫画

いつの間にか忍び寄っている“老い”
50代の私が日々感じてしまうこと 体験したことなど 漫画でつづります
発達障害の夫や長男のことも書いています


テーマ:

色素性痒疹シリーズの5回目です。

まだの方はこちらからどうぞ。

    ↓

色素性痒疹(しきそせいようしん)(1)


340

〈色素性痒疹〉

10~20代の若い女性に多いですが、もちろん男性や中高年の女性にも発症します。

強い痒みがあり、一進一退の症状を繰り返すうちに色素沈着を起こします。


〈症状〉

うなじや背中、鎖骨の周辺など、主に上半身に多く発症します。

最初は米粒大の発疹ができ、強い痒みを伴います。

その後治まっても再発して、何度も症状を繰り返し、その間に色素沈着を起こして、

皮膚に網目状の痕が残ります。


〈原因〉

詳しい原因はまだわかっていません。

急激な血糖値の変化が生じることで発症するとも考えられ、

糖尿病などの疾患のほか、過度なダイエットも挙げられます。

発汗や下着との摩擦でも起こると考えられています。


〈治療法〉

原因が特定されてないので、対処療法になります。

ミノマイシンという抗生物質と、アレルギーの薬や、かゆみ止めなどを用います。

一度症状が治まっても、再発を繰り返す恐れがあるので、

根気よく治療を行なうことが大事です。



次回はこちら

   ↓

色素性痒疹(6)経過1週間後

 







                     人気ブログランキングに参加しています。

人気ブログランキング
ここをクリック

クリックしていただけると
とても嬉しいです。
よろしくお願いします。

ここをクリック
ブログ村
にほんブログ村もよろしくお願いします。




AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

高橋瞳子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。