日経ほぼ朝コメント

日経新聞やヴェリタス記事から投稿します。
働く方に役立つ情報を発信します。

毎朝の日経新聞を中心に発信します。

お気軽にコメントください。

NEW !
テーマ:

おはようございます。

今日は「二十日正月」

(はつかしょうがつ)。

 

正月の最後の日として

祝い納めをする日。

 

京阪神地方では

正月に用いた鰤(ブリ)の骨や頭を

酒粕(さけかす)・野菜・大豆などと

一緒に煮て食べることから

「骨正月」「頭正月」ともいいます。

 

正月の御馳走や餅などを

食べつくすという風習は

各地にあり、乞食正月(石川)、

棚探し(群馬)、フセ正月(岐阜)、

などの呼び名も。

 

家の中をぐるっと見回して、

食べ物に感謝をしつつ、

日常生活へのスタートへ

再度区切りをつける日

ということでしょうか。

 

お正月などの節目は

新たな気分になれるので、

大切なものですが、

この「二十日正月」も

昔から伝わる生活の知恵

なのでしょうね。

 

気づくと今年も20日が経過、

単純計算で約18分の1が終了びっくり

 

 

一日一日を大切に、

ということで、今日は

「一期一会」について。

 

「一期一会」は

安土桃山時代の茶人・山上宗二

が言った言葉。

 

一期は人間の一生、

一会は一回会う、

ということ。

 

茶室において主人と客は

この心境に立って、

お互いに一生で一度の出会い

のつもりで接するということ。

 

その都度、

これがただ一度の出会い、

このとき限りなんだという

心境になってはじめて、

そこで最善をつくすことができる。

 

 

自分の中では、

人と人との出会いの大切さ、

といったイメージの強かった

言葉ですが、

 

すでにご縁のある人との間でも、

完全燃焼で悔いを残さず、

まごころをつくし合い、

心を割って楽しみ合う、

ということを心がけたいですね。

 

 

(過去の関連記事)

時間管理 達人への道

 

 

最後までお読みいただき

ありがとうございますおすましペガサス

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

おはようございます。

今日は「空気清浄機の日」

 

日本電機工業会が2006(平成18)年に制定。

「い(1)い(1)く(9)うき」の語呂合せ。

 

空気といえば、少し前までは

「空気が読める」とか「読めない」とか

かなり話題になっていましたが、

 

最近の方が、みなさん自分のペースで

色んな事を楽しんでいるように感じます。

よいことですね。

 

 

「汝の道をゆけ、

そして人にはそのいうにまかせよ」

 

という言葉があります。

 

これはマルクスが『資本論』序文で、

ダンテの『神曲』からとって

 

「あの偉大なフィレンツェ人の標語が、

つねにかわることのない

私の標語でもある」

 

と書いたものです。

 

 

 

何か言いたい人というのは

何処にでもいます。

 

何か言われるということは、

それだけ自分が周囲に何かを

発信できているということでもあるので、

むしろ良い事だととらえましょうニコニコ

 

(過去の関連記事)

ちゃんとウロウロする

 

 

最後までお読みいただき

ありがとうございますおすましペガサス

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます。

今日は「都バスの日」

 

東京都交通局が制定。

1924(大正13)年の今日、

東京市営乗合バスが

東京駅への2系統で営業開始。

 

都バスとはちょっと違う話題ですが、

同じ東京都交通局が運営する「都電」。

 

東京に残る唯一の都電、

都電荒川線沿線にはバラの花が

楽しめるスポットがいくつかあります。

 

たまたま昨年の春頃、

向原-大塚駅前の沿線を歩いていた時に

バラの花か綺麗に咲いているのを発見

したのですが、

 

最初は、その花の種類の多さに

たいへん驚きました。

 

そして、季節の推移とともに、

春だけでなく秋にもまた盛り返して

綺麗な花を見せてくれる

その力強い生命力に驚きました。

 

バラの花の凛とした雰囲気は

その生命力からきているのかも

しれませんね。

 

都電荒川線沿線のバラの花は、

周辺住民の方々の心のこもった

お手入れもあって、

その美しさを保っているようです。

 

 

そして、バラの花言葉は、

その本数によっても変わってくるとか・・

 

1本

「あなたしかいない」「一目惚れ」

 

2本

「この世界は2人だけ」

 

3本

「愛しています」

 

4本

「死ぬまで愛の気持ちは変わらない」

 

5本

「あなたに出会えて本当によかった」

 

100本

「100%の愛」

 

108本

「結婚してください」

 

などなど・・・

まだ他にも色々あるようです。

 

それだけ、世界中で愛されている花

ということなのでしょうね。

 

 

最近では、仕事の場面でも、

多様な個性の組み合わせとしての

チーム力や、

多様な働き方ということが、

大切にされるようになってきています。

 

バラの花の生命力や

ひとつひとつの花の個性に

ヒントをもらいつつ、癒されつつ、

その美しさも楽しみたいですね。

 

まったく都バスに関係ない話でした。。。

 

(過去の関連記事)

ソメイヨシノ発祥の地

 

 

最後までお読みいただき

ありがとうございますおすましペガサス

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。