1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2018-01-17 18:29:25

阪神大震災と民泊

テーマ:政治

阪神大震災から23年経ちました。新聞の一面に、阪神大震災のことを扱われることもなくなりました。

 

ただ、今も被災された方々は、地震での苦労を忘れることはないのではないでしょうか。

 

津波の場合は異なるかもしれませんが、地震の際大事なのは、なんと言っても頑丈な建物に住むことです。

...

当時私が住んでいたマンションの三方の木造の建物は倒れ、撤去されましたが、自宅は半壊で住み、私は怪我をすることなく逃げることができました。

 

地震対策は、堅固な建物に立て替えるという所に、再度焦点を当てなければいくべきではないかと思っています。

 

そして、地震が来て建物が壊れるごとに、かなりの時間をかけて仮設住宅を建て、そしてまたそれを取り壊すというような仕組みではなく、もっと日本全国に多くある、空き家などを利用した仕組みを作っていければと思っています。

 

今日の新聞に、民泊事業にリクルートが参入するとの記事が出ていました。民泊事業者とも連携を模索するのも一つの手ではないでしょうか。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2018-01-11 08:58:41

選択的夫婦別姓と旧姓の通称使用

テーマ:政治

選択的夫婦別姓と旧姓の通称使用

 

本日の読売新聞に、最高裁判事として初の旧姓使用という記事が大きく掲載されていた。

 

選択的夫婦別姓に関して、国は旧姓使用を広く公的にも認めるから、選択的夫婦別姓に関しては認めないという道筋を描いていると思わざるをえない。

...

最高裁が15年12月に判断した、「改姓による不利益は否定できないが、旧姓の通称使用が広まることで不利益は緩和できる」という判断を後押ししているのかもしれない。

 

しかし、現実に不利益は存在するのに、別姓にしたい人は別姓、同姓にしたい人は同姓という制度の導入を否定するのは、男女不平等をどこかに残しておきたいという、一部の人達の意識をあまりに重視しすぎているといわざるを得ない。

 

1月9日の読売新聞に、ソフトウェア開発会社「サイボウズ」の青野慶久社長らが夫婦別姓認められないのは「法の下の平等」に反するとして提訴している。今回は、日本人と外国人との婚姻などでは同姓か別姓かを選択できるのに、日本人同士の婚姻で選べないのは不合理という論点を立てている。

 

今回旧姓使用が認められた宮崎裕子判事がどのような判断を下すのか、見守りたい。

 

#最高裁判事としての初の旧姓使用 #サイボウズ #選択的夫婦別姓 #青野慶久

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2018-01-10 09:09:35

避難所の快適化は必要か

テーマ:政治

避難所の快適化は必要か

 

避難所の話題が新聞記事に掲載されると、1月17日が近いのだと思い、感慨深い。

 

さて、今日の読売新聞に、国土交通省所管の研究所のチームが避難所を快適にする為の研究を始めたと掲載されていた。

...

避難所を快適化するというと、いっけん良いことのように思われる。

 

しかし、避難所はどう頑張っても、もとが体育館等である以上、最低限の文化的な生活が営める居住空間にはなりえないのではないか。

 

それよりも、空いている旅館・ホテル・民宿・空き家等を総動員し、きちんとした居住空間を提供する方に力を注ぐべきではないか。

 

避難所には1日か2日しかいることはできないという縛りを作った方がいいとさえ思っている。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2018-01-07 09:26:55

外国人観光客が一つの都道府県でお金を落とすランキング

テーマ:政治

北海道1位(65,973円) 東京2位(64,952円) 静岡30位(17,633円) 京都33位(16,303円)

 

面白いデータを見つけた(文芸春秋オピニオン 2018の論点100)。

 

外国人観光客が一つの都道府県でお金を落とすランキングである。

 

堂々の一位は東京を押さえての北海道。北海道に来た観光客は北海道で消費をする。スキーに来て、買い物も北海道ということか。

 

京都は観光客であふれているのに、消費は大阪に持ってかれているようだ。

外国人で人気の富士山を有する静岡は33位。買い物は東京辺りで行われてしまうのだろう。

 

いかに素晴らしい観光資源を有していても、そこでお金を落とすかは別物である。

北海道は、人が来れば来るほど儲かるので、観光誘致をすることに力を入れればよい。逆に、静岡は観光客を誘致するだけでは駄目で、お金を落としてもらう仕組みが必要である。

 

考えさせられるデータである。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2018-01-03 16:35:49

部活の完全外部化

テーマ:政治

新年、非常に面白いニュースが掲載されていた。部活の完全外部化提言のニュースである。

 

子どもの立場からではなく、教師の働き方改革の点から提言されているのも非常に興味深い。

 

教師が忙しすぎて、本来の教育に力が注げないということはかなり前から言われていた。

 

さらに、近年は、提出書類の要求が多くなっている点、及び部活に時間をとられる点がよく指摘されている。

 

実は、私は部活の全面外部化に大賛成である。

それは、以上のような点に加えて、部活制度が生徒の多様化を阻んでいると考えているからである。

 

というのは、部活は、教師の関係上、非常に部活として活動する分野が狭く、一般的・メジャーなものしかないからである。

 

もっと、子どもが自己の興味があるものを見つけ打ち込むには、もっともっと細分化された多くの興味ある活動に接する必要性であると思っていたからである。

世の中には、非常に多くの専門家、プロが存在する。

 

そして、現在の高齢化社会、多くの高齢であるが専門性を有する人が多くいる。

ご高齢者の生きがいという点から検討しても、部活を完全外部化して、多くの専門家が外部で教える仕組みができたら、生徒にとっても、教える側にとっても非常にメリットがある。

 

ただ、この点、ボランティアではなく、きちんと対価が払われ、責任ある形式で部活の外部化が行われるべきであろう。

 

教師の長時間労働の問題解決だけではない、いろいろな面からメリットがあると考える。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-12-29 14:06:13

大相撲と国籍問題

テーマ:政治
大相撲ネタはみんな好きなんだなと思いつつ、「国籍と日本人」の問題について非常に考える年末である。
 
小規模の団体においてなら、構成員を「日本国籍を有する者に限る」という規約は私的自治の範囲として許されるのは問題がないだろう。
 
しかし、公益財団法人となると、親方になる条件に「日本国籍を有する者に限る」となると、これは、これから考えなければならない問題であるかと思う。
 
これからの日本は、少子化社会を迎えて、外国籍の人たちとどう向き合っていくかを真剣に考えなければいけない。
 
多くの外国籍の方が日本で働きだすのは、目前である。
 
上手な付き合い方を模索していくべきではないか。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-12-28 10:57:14

ネット投票が導入されたら

テーマ:政治
ネット投票が導入されたら
 
総務省がインターネット投票の導入を検討する有識者研究会の初会合を開いたとの記事が読売新聞に掲載されていた(2017.12.27 朝刊)。
 
この記事を見たとき、自民党はネット投票でも勝てる自信があるのだなあとある意味感心した。
 
法改正の狙いとしては、障がいのある人や海外に住む人たちの利便性が挙げられているが、全ての人がネット投票できることになったら必ず世の中は変わるはずである。
 
現在、自民党一強ではあるが、投票率が有権者の半分(53.68%)である以上、国民が、今の政治で満足している訳ではない。
 
ネット投票導入の推移を見守りたい。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-12-24 07:47:47

旗を高く掲げる・・希望の党の目標は何か

テーマ:政治
旗を高く掲げる・・希望の党の目標は何か
 
先日、車検のコバックの小林社長のお話を聞く機会があった。
 
小林社長は、夢と目標を非常に大事にしていた。
 
「会社の将来が素晴らしいものになるということを、従業員さんが皆信じないと、一生懸命働いてくれませんよ(言い回しは正確ではないかも、、)」というお話は非常に納得できるものであった。
 
その為には、ちょっと頑張れば手に入れることができる目標(売り上げ1割増し等)ではなく、大きな目標「夢」(日本一の企業になる等)を立てるべきという。
 
では、「希望の党」の夢は何であろう。
 
小池前党首がこの党名に込めたのは、「日本国民が皆、希望を持てるような国にする」というものであっただろう。
 
そうであるならば、「国民の希望」を具体化し、それを大きな目標として掲げねばならないはずである。
 
選挙のとき、多くの女性から「期待しているから、頑張って」と言われた。組織が全くなかった私に入れてくれたのはほとんどが女性ではないかと思っている。
 
そうであるならば、「もっともっと女性が活躍しやすい日本を作る」という夢を、目標を、高く掲げていくべきではないか。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-12-14 12:10:02

解りやすい政治・・民進党の未来

テーマ:政治
私は、政治は解りやすく、シンプルであるべきと考えている。もちろん、現実は、そうシンプルではない。
 
ただ、シンプルでないと、国民の皆様からみて「何をする政党なのか」が解らず、支持を得ることができない。
 
民進党が揺れている。新党を立ち上げるか、党名を変更するかなど、色々な案があるらしい。
 
衆議院では、民進党議員が希望の党、立憲民主党等に分かれ、国民の皆様からみて、党の個性(旗印)が非常に分かりやすくなったと考えている。
 
それを考えると、民進党も思想信条によって、分党していくことが国民の目からみても望ましいのではないか。
 
 
なにはともあれ、ごちゃごちゃは国民の皆さんの支持を失うことになる。
 
早めの結論が望ましいのではないか。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-12-10 08:04:07

旗を高く掲げる・・NHKの未来

テーマ:政治

一番大事なこと。それは、分かりやすい旗を立てることに他ならないのではないか。

 

その点、立憲民主党は護憲政党として非常に分かりやすい。

 

では、希望の党の旗はなんだろうか。

 

私は、・・何故か優遇されている、日本に不要なしがらみ団体(色々ある)・・をぶっ壊す旗を立てるべきと考えている。

 

その点、NHKの存在形式問題は、非常に大きい論点となりうるのではないか。

 

現職ではないので党の方向性を進言する立場にはない。

 

しかし、ここはひとつ、国民の、なんだかもやもやしているNHKの存在形式問題をとっかかりとして、何故か優遇されている、現代の社会にあわない制度を改革していくべきではないか。

 

その旗を高く掲げていって欲しい。

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース