2008年05月31日 02時17分25秒

カンボジアから届きました!

テーマ:DIARY
遥々カンボジアから届いたもの。

それは、カンボジアシルク。



HIROCOLEDGEが誕生した当初から
少しだけお手伝いしてるのが、NPO法人かものはしプロジェクト

若い青年たちが、カンボジアの児童買春問題に立ち向かっているのです。

パソコン教室を開いたり、職業訓練のための工場を建てたり。

若いのに立派だと言いたくなっちゃう。


子供を育てていけない母親に仕事を与え、
子供を売ってしまうことのないように。

その母親が、売春しなくても生きていけるように。

一時のお金を与えるのではなく、
継続的に生活費を得るための仕事を与える。

そして生まれたカンボジアシルクを
HIROCOLEDGEでは帯に仕立てて販売しています。

とにかく色がとってもきれい。

もちろん、職業訓練中の女性たちが織っているから、
クォリティはそこそこかもしれない。。。

でも、そんなことを感じさせないくらい素敵。

これが素敵じゃなかったら、人のためになるとはいえ、
扱っていくには、多少なりとも心に負担がかかると思う。

でも、かわいいから、
カンボジアがどうこうなんて関係なく、
この生地使いたいっ!て思えるものだった。

かわいいから、素敵だから。
そんな理由で手に取ってみたら、実は背景にいろんなことが隠れてた。

自分の心を満たしつつ、誰かのためになること。

誰の心にも負担をかけることなく、みんなが幸せになる方法。

それを見つけ出せるといいなと思う。


そもそも、かものはしのみんなが声をかけてくれたとき、
「もっと有名な人に頼んだ方がいいんじゃない?」とワタシは言った。

ワタシなんかじゃ活動が小さ過ぎて、
結果に結びつくまでに時間がかかるからと。

でも、彼らもまだ始まったばかりだから、一緒に歩んでいけたらいいなと。

たしか、そんな感じで意気投合した。


様々な国や人のために活動している人ってたくさんいます。

それがライフワークになっているから、とっても素晴らしいと思う。


私にとってカンボジアは、まだまだ遠い存在かもしれない。

だって、まったく縁のない国だったから。

でも、小さいながらもこういう活動をして、ワタシが「カンボジア」って口に出すだけでも、
誰かがカンボジアのことを気に留めるかもしれないし、何もやらないよりはいいよね。

カンボジアシルクって帯に表示されてるだけでも、何だろうって考えてくれる人がいたら、
それだけで意味があるのかもしれない。

カンボジアだけじゃない。
地球上には、どうにかしなければならないことがたっくさんある。

でも、広く考えすぎると、
今度は近くにある問題に気付けなくなったりする。

広い視野と考えを持ちながら、
今となりにいる人のために何ができるか。

近くにいる人すら幸せにできなかったら、
その先にいる人たちを幸せにできるのかなぁって思う。

せめて、HROCOLEDGEに関わる人たちくらいには、
「一緒にもの作りができて幸せ」って思ってもらえるようじゃなきゃダメよね。

もちろん、使ってくれる人たちにも
幸せだって思ってもらえるようなもの。

そういうものを作ることが、
社会貢献(←これ言い過ぎ~)に繋がるといいんだけど。


まだまだ、ワタシのちからでは難しいね。。。


今年は水草のバッグを扱う予定。
カンボジアでは水草がたくさんとれるらしい。
カンボジアの人たちに、これくらいなら負担にならないだろうと勝手に予想して、
ちょっぴりサイズのバランスに注文をつけました。

夏に間に合うといいな。

写真のシルクも浴衣に合わせられる帯になります。

帯って四角いから無駄がほとんど出ません。

これ以外の使い道が、まだ見つからないの。

切って捨てたくないから。

四角でできるものアイデア募集中!


よろしく~。
















AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

高橋理子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。