にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村
政治家 ブログランキングへ
清須市 ブログランキングへ

こんにちは!

愛知県清須市議会議員

高橋てつおオフィシャルブログ

ご訪問頂きありがとうございます!


このブログでは
議員 高橋てつおが
市民に一番身近な
地方政治のプレイヤーの立場で

〇私の思いや夢
〇政治活動

〇議員活動

〇議会活動

〇地域活動



などわかりやすく

時には詳細に情報発信していきます。

みんなで考え、みんなで創る

真の民主政治を構築する

きっかけになれば幸いです。



2014年 513日 

↓ポチっと押して頂けると嬉しいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

♦私の思い
『清須市のポテンシャルを高める!』
♦お知らせ
清須市は子宮頸がんワクチン接種を
積極的にお勧めしておりません!        
http://www.city.kiyosu.aichi.jp/kurashi_joho/kosodate/boshi_hoken/shikyukeigan_sashihikae.html

♦ご意見・ご提言・ご要望はrsa45064@nifty.com
 又はメッセージでお気軽にお寄せください。

♦コメントはアメーバ運営事務局で管理されており

 不適切な内容は掲載されません。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年07月21日(金) 05時06分56秒

清須市長選挙2017 告白と渡辺ひでと支援の表明 

テーマ:選挙

熱い夏 熱い市長選挙戦が繰り広げられています。

このたびの選挙に際し 高橋は正直ずっともやもやしておりました。清須のトップを決める大切な選挙であるのにも関わらず、どの候補を支援していくのか公式に態度を表明しておりませんでした。

 

当然でありますがどんな選挙においても候補者に対する支持は分かれます。こと市長選挙は一人だけしか当選しませんので、その選択の重みは候補者や陣営にとっては生きるか死ぬかというほど重いものです。よって選挙選に熱が入れば入るほど支援者同士の敵と味方の区別が明確になり、場合によっては憎しみに変わり、それが選挙後も後を引くことも多いです。

選挙は戦争だとも形容されます。批判や中傷、デマも飛び交うことも少なくありません。平和な生活を送りたい方にとっては はっきりいって 深く関わりたくないと思っているに違いありません。私達 政治家の端くれとして、選挙される側として 本当に有権者に対し罪作りなことをしていると感じることも多いです。

 

そういう意味合いで選挙においてははっきりと自分の考えや態度を表明しない場合が多いと思います。一例をあげるなら商売屋は選挙や政治に関わるなといわれることもあります。みんなにいい顔をしていたほうが商売的にはいいという考えです。またSNS等においても 政治や選挙に関する投稿に対してはスルーされることが多いと思います。

 

この傾向は実際よくありません。そして社会が硬直化すればするほどこの傾向が強くなります。自由な発言ができなくなる社会。自由な発言が妨げられる社会。そうなると勇気や希望が抱けない萎縮した社会になってしまうでしょう。そうならないようにするのが私たち政治家の仕事であるのに! 以前発行した印刷物にも私は書きました。王様は裸だと! 誰もが言える世の中をつくっていかなくてはならないと。

 

前置きが大変長くなりました。私の中でも様々な葛藤があるのでしょう。お許しください。

 

表明

 

このたびの市長選挙において

私は渡辺ひでと候補を支援します。

 

その理由は

今の清須の硬直した市役所の雰囲気を変えなければならない と考えていること。

①役所内の風通しが悪い。若い職員がのびのびと仕事ができない 封建的? 自信や誇りをもって仕事をしているのか? 下級なものほど人事がころころ変わる。上級は固定化。しかも 能力よりも イエスマンを優遇しているように感じる。

②内向きな役所。独りよがりの役所。 それでいて独自性もない役所の仕事。外との繋がりを大切にしていない。例えば 先日 河村たかし名古屋市長が清洲城に来て桶狭間再現劇を行った。清洲城をスタートとし熱田神宮、桶狭間と 信長が勝負に撃って出た桶狭間の戦いのルートを顕彰し、それを観光化に繋げようというイベントだったと評価しています。その際河村市長から清須に対し参画の打診があったのにも関わらず、それを軽く断ったと聞いております。我々議会に対してもその開催情報は開示されておりません。名古屋市との合併という議論も起き始めている、また名古屋との連携は清須には必須課題。何故これをスルーできるのか?

このままいくと 清須市の周辺では目まぐるしく情勢が変わっているのに手を打たず取り残されてしまう。

 

③市民軽視。議員・議会軽視

市民への接し方が上から目線。優しさが無い。

お上主義。 お役所主義。 申請があれば受ける。

問題があっても申請が無ければ無視。 説明不足。

聞くだけ聞いてレスポンスを怠る。 総括すると市民を完全に見下している。 その前に議会、議員も軽視されている。 はっきりいうと 議会の力不足。役所と対峙し物言わない。追随議会なので舐められている。説明をきちんとしない。 これは議会、議員の問題でもある。

 

端的に言うと 以上の市役所の体制・体質を改善しないと清須の未来はお先真っ暗。 この体制・体質によって政策の志向、展開も制限されていく。だから政策も総合的に小粒ものとなる。

 

これらの状況を招いたのは平成24年の大河ドラマ事件

http://ameblo.jp/takahashi-tetsuo/entry-11372177465.html

 

であると感じている。あれから何かが変わりました。あれから5年経過しようとしているがまだその傷はいえません。 それに深く関与していたのが 永田すみお 元副市長でもあります。 そして 大河ドラマ事件の補正予算1億1千500万円の採決においても 議会多数が それに蓋をするようにして 飲み込んでしまったので 清須市議会はそれから地に落ちました。また将来ある有能な職員にすべての罪をなすりつけ切り捨て保身に走りました。無責任。 馴れ合い議会 未熟な議会と内向きな市役所のコラボレーションの結果である現在の市政における停滞状況を打破しないと清須の未来はありません。

 

私は 加藤静治市長の12年間を全て否定するものでは決してありませんが、加藤市政の継承なのか刷新なのか?と問われたとき 継承よりも刷新を選びます。

 

その点、渡辺ひでと候補はしがらみの無い改革派。

長年の議員経験があり、役人行政から脱却した市民本位の政治を確立すると言っている。渡辺ひでと候補がリーダーになれば今の市役所の風土が劇的に変わると考えます。政策も名古屋市合併を目指す、あるいは広域行政のあり方を見直すなど外向きでダイナミックである。

 

清須の未来のため  希望が持てる政治の確立の為の私は選択をいたします!

 

よって私は今 この市長選挙において正式に 渡辺ひでと候補を支援することを表明し 残りの選挙日程において全面的にいち政治のプレイヤーとして参画します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年07月15日(土) 19時11分19秒

清須市長選挙2017など

テーマ:選挙

先ほどやっと修行のような💦

エクササイズのような💦
市内全域にわたる

市議会レポート配りが終了しました~!

 

いよいよ明日16日告示23日投開票の
清須市長選挙と市議会議員補欠選挙が始まります!...

 

各候補者の訴えに耳を傾けて頂いて
しっかりと選んで頂きたいと思います。

レポートにはこのたびの選挙に対する私の思いが綴ってあります。

是非ご一読をお願い申し上げます!

※以下よりダウンロードできます。
 表 http://d.kuku.lu/a278575f25
 裏 http://d.kuku.lu/817f11e21f

 

高橋は今の市役所と議会を

変えることができる候補を選びます!

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2015年04月19日(日) 20時05分47秒

第6回新川・五条川クリーン大作戦

テーマ:日々の活動

今年も「新川をよみがえらせる会」主催の

新川・五条川クリーン大作戦に参加しました。


小雨降る中でしたが

会を率いる加納祐一郎氏の

熱意に応え中学生・地元企業等

多数の参加者がありました。


息子達も初めての参加。


今年は国道22号からJR東海道線の間のゴミ拾いを担当。




川の掃除、ボランティア、お仕事行くぞ!と

の呼びかけに息子達も心よく付き合ってくれました。



ゴミ拾いが宝探しゲームに変わっていきます。

ヌートリアの骨を発見して大興奮!



左岸はさほどゴミはありませんが右岸が酷い!

名古屋中環状線を走る車からのポイ捨てであろう。


鵜飼を復活させた

新川をよみがえらせる会の

次なるチャレンジ

ホタルが飛び交う河川環境の再生

カルチバ新川でホタルの養殖に取り組む。


粘り強く支援していきたいものです。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2015年04月11日(土) 13時46分22秒

朝日遺跡 貝殻山貝塚資料館のリニューアル 

テーマ:清須の歴史・文化

待望していた

愛知県貝殻山貝塚資料館のリニューアル

愛知県でいよいよ本格的に動き出します。


平成9年に愛知県で現施設の南側に

5,500㎡の用地を取得しサイトミュージアム構想を

発表するも県財政の悪化等を理由に

事業が凍結されておりました。


貝殻山貝塚資料館を内包する朝日遺跡

面積約80万㎡(名古屋ドーム17個分)の規模を誇る

弥生の大規模環濠集落。吉野ヶ里遺跡に匹敵する

考古学的意義があると言われております。

http://www.pref.aichi.jp/kyoiku/bunka/asahi/


多様な文化と交易の痕跡が認められる

東西文化の交わる巨大都市。

尾張の愛知県のはじまりの地と言うと

大げさかもしれませんが

戦国時代の清須の都の栄華が

ふるさとの誇りである以上に、

ここにかつてあったことが

太古のロマンを掻き立て

私たち清須民のアイデンティティを

激しく揺さぶります。


大村県政は平成27年度中に

清須市及び名古屋市を交えた協議により

新資料館建設に関する基本構想を策定する

と同時に「にぎわいを創出」する仕掛けも検討します。


ここにきてやっと希望の光が見えてきましたが

そこに至るまでの道のりには昨年亡くなられた

先輩議員の髙山萬三氏や

県議会議員 水野富夫先生の積年の尽力の賜物です。

http://www.aichi-pref-gikai.jp/movie_replay.php?interpellation_seq=488


水と歴史に織りなされた

清須の新しいまちづくり寄与する

絶好のチャンスである県事業に期待すると同時に

地元からも大いに盛り上げ

まちづくりに活かしていかなければなりません。











いいね!した人  |  リブログ(0)
2015年04月03日(金) 14時22分33秒

愛知県議会議員 水野富夫

テーマ:ひと

4月3日全国で第18回統一地方選挙前半戦が

スタートしました。


私の住む愛知県清須市では有権者130,741人の

清須市・北名古屋市・西春日井郡豊山町を

選挙区とする愛知県議会議員選挙になります。


このたびは定数2に対して立候補者4人の激戦





そして高橋てつおが全面的に支援しているのは 

自由民主党公認 みずの富夫候補です。





みずの候補(いや日常はみずの先生と呼んでます^^;)は

高橋のお師匠さま。

何故なら高橋は27歳の時から約4年間

みずの富夫私設秘書として

おそばで政治と人生の勉強をさせて頂いた

という間柄なのです。


その後高橋は31歳で

西枇杷島町議会議員~清須市議会議員に。


言わば政治家高橋てつおの産みの親

みずの富夫先生その人なのです。


もうひとつ加えると私の母校 

県立新川高校開校に尽力されたのが

みずの富夫先生 その人なのです! 

OH! リスペクト!!


さてさて政治家高橋は

地域の大政治家みずの富夫先生の

足元にも及ばないのは当然ですが、

高橋が秘書時代に学んだこと、

そして今も学んでいることを、今回特別にご披露します♪


それはいたってシンプル


地域を歩け~!

地域をもっと知れ~!

地域に住んでいる人の全てを知れ~!

歴史に学べ~!

五感で感じろ~!


これに尽きます。

そしてそれを今も変わらず実行してらっしゃる。


私は地域に飛び込み

地域に根差し

土臭く、軽トラを乗り回している

みずの富夫という政治家のスタイルが大好きです。





このたび地域の挨拶廻りもご一緒させて頂きましたが、


改めてその体力、行動力にも脱帽しました。

私、足に自信ありますが、本当に65歳!?と

疑ってしまうほど軽やかな足取り!


本日から9日間に渡る選挙戦の中で

みずの候補者の「成し遂げるべき目標」を

訴えていかれると思いますが


地域に対する熱く、強い思い

目標があるからこそ、

それが行動に表れるものだと思います。


そしてその行動が長年の政治家としての信頼に

繋がっているのだと思います。


目標(情熱)→行動→信頼(実績)


政治家高橋はまだまだ足元にも及びませんが

政治家として重要な要素をみずの富夫先生から

学び続けたいと思っています。

「高橋やるなあ」と先生に言わせる日まで!!


そんなわけで本日から9日間の選挙戦

高橋てつおも、みずの富夫候補の応援に

全力を上げて萌えていきますので


どうぞ皆様 みずの富夫候補にご注目とご支援を

よろしくお願い致します!




出陣式で力強い激励の挨拶をされる

神田けんじ衆議院議員

いいね!した人  |  リブログ(0)
2014年09月28日(日) 19時03分35秒

議員インターンシップ最終報告会

テーマ:日々の活動

今日は約2か月間 インターンシップ生として

共に過ごした永井大地君の

インターンプログラム最終報告会に出席。


「政策立案コンテスト」と銘打たれた

インターンシップ活動の成果として

立案された学生ならでわの政策を発表する場。


2か月の成果発表なので、私本人としても

インターン生がどんな発表をするのか

まるで我が子の事業参観に赴くように

ドキドキしながら出向きました。


総勢49の議員事務所に所属する

インターン生が7つのグループに別れて政策発表をします。


我が事務所の永井君は放課後の子どもの健全育成

を充実させる政策を発表。



グループ内で高く評価されグループ代表として

決勝進出するベスト7に選ばれました^^ 


永井君よう頑張った!


決勝では惜しくも優秀賞は逃しましたが

弱小地方議員事務所長としては充実感を得ております。

お疲れ様でした、そしてありがとうございました。


これをもって2か月のインターンは終了しますが、

地方政治についてわずかでも関心や理解、あるいは志

そしてこれから社会に出ていく前に有用となる体験を

して頂けているのならばこの上ない喜びです。


永井大地君、限りない未来へ向かって大きく羽ばたいてください!



(インターン活動アルバム)

議会図書館で議事録を読む

児童館を視察


地域イベントで綿菓子職人を目指す

水ロケットイベントの運営サポート

いいね!した人  |  リブログ(0)
2014年08月04日(月) 13時22分18秒

議員インターンシップ初日

テーマ:日々の活動

今日から高橋てつお事務所で

インターンシップ学生の受け入れが始まりました。

名古屋大学2年生の永井大地君(19)です。



フレッシュですね♪

本日より9月末まで約2か月間

責任を持ってお預かりします。


初日は市の総合計画や予算書等の資料を渡し

2か月のスケジュール、ミッションを打ち合わせた後

市役所へ行って市長や教育長、議会事務局等

にご挨拶に伺いました。



まちを知りたい

議員を知りたい

地方政治を学びたい

そんな思いで門を叩いてくれました。


若い学生と行動をともにでき

若者と政治について考える機会を

与えて頂いたことを有難く思っています。


まちで見かけましたら どうぞ声をかけてやってください。


いいね!した人  |  リブログ(0)
2014年06月29日(日) 20時50分18秒

清須市子ども会球技大会とかフリマとか山羊とか

テーマ:日々の活動

今日は日曜日。天候も良好、イベント日和です。

8:30からは西枇杷島地区子ども会球技大会へ出席。



男女別地区対抗の高学年ドッジボール大会です。

これがはじめて見たのですが、

子どもや保護者の声援で熱気むんむん!

大変盛り上がっていて私も興奮を覚えました。

本大会でベスト4が決定し、

来週の清須市全体の大会に出場となります。

これまた盛り上がるんでしょうね!

大会テーマとして

『リスペクトの精神』が掲げられておりました。

運営された子ども会連絡協議会、

スポーツ推進委員の皆様

大変お疲れ様でした。大会の盛況にリスペクトです!


その後は駈け足で清洲土田 高島公園で開催された

「ファミフリ」 を見学に。

https://www.facebook.com/p.s.surprise

2回目の開催となる親子で楽しめるフリーマーケット。

市街地の中の公園を上手く使って

家庭的な雰囲気が出ておりました。

同級生や知人とも会う事ができ

いろんなお話ができました♪


その後は山羊さんと家族で水とぴあ庄内へ。


いつもより広い場所でご満足の様子。



ここだと散歩している犬や蝶や鳥や

子ども達等いろんな種!?に遭遇して

山羊さんもびっくりしたかな!?



広大な水とぴあ庄内は餌になる草が豊富。

山羊牧場できるといいなあ♪



子どもを含めた地域の方々に

可愛がられつつある2頭の山羊さんは

今日も無事仕事を終えました♪


いいね!した人  |  リブログ(0)
2014年06月22日(日) 19時52分13秒

美濃路に山羊さん現る!

テーマ:日々の活動

以前よりお知らせしておりましたが

二頭の山羊をしばらくお預かりすることになりました。




名前は「たろう君」♂と「こゆきちゃん」♀です。


飼育する場所は美濃路沿いのとある私有地の一角。

牧場でもありません、ましてや田んぼも畑もありません。

町中のど真ん中です。

ただし少し歩けば庄内川河川敷の

広大な自然空間があります。


そうです山羊の大好きな雑草が沢山あるんです。




以前より庄内川環境保全の一環として

地域のメンバーで草刈りをしております。

そんな中 山羊を活用した草刈り事業を

各地で行っているという情報を得ました。


〇機械刈りと異なりCO2を出さない

〇草を食べる為、産業廃棄物は出ない

〇癒し効果がある

等々伺っておりました。


素晴らしいじゃないか!! 

河川の除草作業に多額のコストを要する

清須市で実現できないのか?

庄内川と山羊!なんて素敵な絵なんだ!


そんな憧れを持っていたところ

ひょんなことから、山羊をお借りできるご縁を頂いたので

とりあえず自分で飼ってみようと

思った次第です。


思い立ったら走りだす。

走りながら考えるのが「てつお流」



走り出したら地域の皆様も

ありがたいことに何かと助けてくれる。

とりあえず飼育場所も確保し、山羊の柵もつくった。


山羊を中心に動き出すコミュニティ。

山羊使いになれるのか!?

山羊に使われるのか?

それはまだわかりません。


草刈の「刈」が間違ってるじゃないか~!


美濃路に突如現れた山羊。

山羊は地域にどんな旋風を巻き起こすのか!?


とりあえず山羊飼育仲間募集中です!

いいね!した人  |  リブログ(0)
2014年06月19日(木) 19時43分40秒

平成26年6月議会一般質問Ⅰ(幼稚園)

テーマ:一般質問

平成26年6月10日

一般質問をしましたので報告します。


※黒字、赤字は高橋の発言

青字は当局の発言





Ⅰ、西枇杷島第2幼稚園廃園計画を取り巻く諸課題


西枇杷島地区の就学前児童の公設の受け皿として

現在は公立幼稚園2園、公立保育園1園の

計3園体制である。


本市は西枇杷島地区の保育ニーズの増加を理由に 

平成27年末に第2幼稚園を閉園し、

平成28年度当初に新たな保育園を

開園する方針を持っている。


これにより西枇杷島地区は、公立保育園2園、

公立幼稚園1園 計3園体制となる。


本年度より公立幼稚園の3歳児入園者を

調整するなどして

上記の体制への移行段階に入っている。


具体的には本年度の3歳児入園者を

両園合わせて75名で調整した。


当初、市では70名定員で抑制しようとしていたが、

特段の配慮により75名を受け入れ

今年度は大きな混乱も無かったように

見受けられる。


ところが次年度の公立幼稚園3歳児入園希望者は

例年より多くなると推測される。


その理由は次年度入園希望者(現在2歳児)を

対象にプレスクールとして「きりんサークル」を

設置しているが、現在の当サークルの参加者が

第1幼稚園で62名、第2幼稚園で24名の

計84名も存在しているからである。


問)

そこでお尋ねしますが、

次年度の公立幼稚園希望者数を

教育委員会ではどう見込んでいるのか?


答)希望者の見込みは、きりんサークル登録者数を

根拠としているので84名前後の線を想定している。

26年度入園者より多くなる見込みである。

尚受け入れ予定は現在70名と考えている。

 

問)平成24年9月6日の私の一般質問の中で

林子育て支援課長が

子どもの数のピーク上限は

H22年4月2日から平成23年4月1日生まれの

子どもである。清須市においても少子化の影響で

「今(平成24年)の子どもの数がピークであり、

これからは数が減っていく」という趣旨の

答弁をされております。

林課長は、そういった答弁をした記憶はありますか?


答)そう答えております。


問)平成24年9月当時はそのような見立てだったのです。

しかしわずか2年の平成26年現在では、

すでにそこにズレが生じているのです。

そして特に西枇杷島地区は若い子育て世代の

流入が著しく、就学前児童数は増加傾向にあります。

そこでひとつ現在最新のデータで西枇杷島地区の

未就学児童数を示してください。


答)

平成26年4月1日現在では

0歳(平成25年4月2日~平成26年4月1日生)192人

1歳(平成24年4月2日~平成25年4月1日生)180人

2歳(平成23年4月2日~平成24年4月1日生)192人

3歳(平成22年4月2日~平成23年4月1日生)159人

4歳(平成21年4月2日~平成22年4月1日生)168人

5歳(平成20年4月2日~平成21年4月1日生)151人


問)林課長が以前ピークと仰った平成22年4月2日から

平成23年4月1日生まれの子どもが159人に対し、

次年度幼稚園なり保育園なりに3歳で入園する

現在2歳児は192人、次が180人、

次が192人と続きます。

以前答弁されたピークという話と

全くズレが生じております。


このように西枇杷島地区に子どもが多くなっている

という状況であれば、新しい保育園が1日でも早く

開園することが望まれますし、平成27年度末に

第2幼稚園を閉園することは

できないのではないでしょうか?


推計に変化が生じた場合、想定外の場合には

柔軟に対応すればいい事だと思います。

今求められてるのは変化に対し

柔軟に対応する政治的判断決断である、

その点を教育長はいかがお考えでしょうか?


教育長答)

私の考えではひとつの市の方針が決まった時に、

今回は廃園、今回は継続と右往左往するようでは

住民の方たちが真実として何を信じていいのか?

というかたちになると思うんです。

大きな財源を費やすものですから、

一つの方向性が決まったところで進めていく。


それでいて何か例えば改善すべきところがあれば

そこは改善するように方向を検討していくような

方法がいいのではないかと思っています。


問)方向性が決まったら、

中々変えられないのが行政の常かと思いますが、

想定外のことが起きた場合には

何とかしなければいけないと思いますが?

その点はいかがお考えでしょうか?


教育部長答弁)

極端な想定外、まあどこまでの想定外かという

ことも当然ございますけど、

大きな社会変化等があれば、

その社会変化にまた目標が修正できるかどうか

ということを当然検討しながら

微修正ができれば、

そういう方向性も考えられると考えております。



今年度の「きりんサークル」参加者に対して

「きりんサークルに参加しても、

必ずしも希望通り幼稚園には入れません、

もし定員オーバーであった場合には

抽選により入園者を決定します」という

心の無いアナウンスをしている。

これにより保護者の間には

不安が広がっているのが現状です。


過去、本市の担当者が仰っていた

幼稚園入園希望者が溢れないように

最大限の配慮をしていく、

あるいは想定上平成28年度より

保育園2園、幼稚園1園の計3園体制で

西枇杷島地区内で公立を志向する就学前の

児童はおさまるという、

審議会や第2幼稚園PTA役員との懇談における

約束と大きくかけ離れている。


話が違うじゃないかという話である。


しかもあたるかあたらないかという

「運」を賭けさせるような抽選という手法は、

子どもの大切な将来を左右する

就学前施設をどこに選択しようかと

悩んでいる時期の保護者の精神状態に対して

妥当な手法だと本当に考えているのでしょうか?


問)私は保護者に不安を抱かせるやり方は

大きな間違いだと考えます。

この現状の善処策についてご所見を伺います。


答)まだ細かいところまで

詰め切ってないところがございますけど、

公開抽選となるかと思いますが、

先着順だとか面接するなどの手法よりも

一番公平性が保てるのではないかとということで

アナウンスさせて頂いている状況です。


問)善処策は第2幼稚園を存続させることだと、

  私は考えております。



問)清須市内の未就学児童の

将来的な推計について

短期・中長期的にはどんな見通しを立てているのか?


答)未就学児童の推計については

中長期推計見込みは清須市総合計画の

地区別年少児推計値(0から14歳)を基本としています。

短期推計は、住民基本台帳人口をベースに

生年月日により推計をしています。


問)おそらく推計というのは

自然的要因だけでやられていると思いますが、

社会的要因というものを加味しなければいけないと

思いますがそこはいかがですか?


答)総合計画の方では

人口推計の統計的手法に基づいて

推計されているということです。

短期の方は住民基本台帳を

ベースにしておりますので現実値を

そこに置き換えて将来そこから動かす

という推計ですので、今ご質問のところは

例えば大規模な開発があるとか、

そういうようなところは見込んでおりません。


問)幼稚園にしろ保育園にしろ

小中学校にしろ、

クラス編成、

あるいはそのあり方を考える場合は

社会的要因も加味する必要がありますよね。


そんな中、私 これ風の噂で

聞いているところなんですが、

今 三菱重工が西枇杷島に

新社宅を建設するという計画を

漏れ聞いているところなんです。

これは大変大きなインパクトです。


近い将来、平成28年頃? 

2棟建ての新社宅を現在の社宅がある場所の

隣に建設する。また独身世帯と

一般世帯合わせて300以上の世帯を

受け入れるというような話。

それがかないますと西枇杷島地区の人口は

約1000人位増えるのではないかという

見込みができるわけです。


また芳野公園西の旧タカオカ精工(株)跡地にも

戸建て住宅が約30戸程建設予定だという話。

そのほかにも優良企業が工場閉鎖し

寮を立てるという予定も聞いているのですが、

こういった情報がどう入っているのか、

実際こういった情報の真偽はどうなのか?

ということを含めて、

このような近い将来起きうる

西枇杷島地区の社会的要因による人口増加、

それに伴う子どもの数の増加の見込みを

どう考えていらっしゃるのか?


答)情報としては確定的ではないと聞いている。

たとえ話になりますが、

開発戸数、対象者がわかれば

どういった年代の方が入ってくるんであろう、

そこには若い世代が入れば、

子どもさんなんかも当然入ってくる。

そうしますと当然例えば学校で言えば

クラス編成やなんかも

将来的には大丈夫か?

などといったことは考えますので、

そういった情報については

市の中で事前開発窓口がありますので、

そことしっかり連携しながら

情報を整理していきたいと考えております。


問)私の方も実際、図面を見たり、

具体的な年度が出ているような状況なので、

わからんわからんという

待っているような状況ではなくて

自ら情報を収集するなり

調査するなりしてくださいよ、どうですか?


答)教育部門の情報収集では限界があるので、

建設だとか開発部局との

横のネットワークをしっかりもって

将来的な変化に対応していきたいと考えております。


問)とにかく、清須市の将来に対して

責任ある施策を推進しなければなりません。


現在の自然的要因や、先ほど来議論している

想定外の事態、近い将来起こりうる社会的要因を加味して

「第2幼稚園閉園の時期」について

正しい状況判断をする為の

思慮深き検討を要すると思います。


そこで今日の議論をお聞きになられて、

この点について

「ご聡明なる」加藤市長のご所見を伺います。


加藤市長答)

私の考え方、また審議会での

これまでお決め頂いた方針で

今後も進めていきたいと(考えている)、


すなわち保育に欠ける方々が増えてきております。

いずれの地域でも。

今、4月1日現在待機児童は

どこの保育園でも無い現状ですが、

ただし年度の途中では入れない人がある

そういった待機児童ゼロということを

引き続いてやっていきたい。

そのための西枇杷島保育園の増築であり、

あるいは春日地区夢の森保育園の統廃合

であったりということで、

今まで通り行っていきたいと思っております。


問)今回は想定外のことも触れたわけですが、

そういった情報にもしっかりとアンテナを立てて頂いて、

どたんばになってバタバタしないように、

幼稚園・保育園は別として、

(3園ということで)子どもが溢れてしまうような

ことになってはいけませんので、

適正な行政運営をして頂くことを

お願い申し上げまして、この質問を終えます。


いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース