新人王予選

テーマ:

超遅くなりました!


11月15日に京都で最高位戦の新人王関西予選がありました!


20名参加で上位2組東京で行われるベスト16に進出です!



システムは4半荘やって上位8名で準決勝。ポイント持ち越しで上位4人が決勝です。


仮にもC3リーグ優勝してるんで勝手に「オッズつけるとしたら去年のジャパンカップのエイシンフラッシュぐらいかな?」とかめちゃくちゃどうでもいい適当なこと考えてました。




1回戦



そのせいかいきなり点数誤申告しました(*_*)



しかもリーピンイーペーコードラ1という超簡単な点数なのに


「3900!!」


とか言ってました。


すぐに訂正しましたけど…




やっぱり弱いくせに調子のっちゃだめですね。



1回戦は下家が点数を稼いでトップ濃厚。



オーラス僕の親で3着。



連荘出来なければラス争いに…





でもすぐ終わりました( ゚Д゚)




ラスの対面のリーチにイーシャンテンから無筋を勝負したらリーチドラ3でラスっちゃいました。





チーン(/ω\)





安牌切ってリャンシャンテンに戻せる形だったんですが、リーグ戦とは違ってワンデイの大会は3着もラスもあんまり変わらないと思ってるので。



「オリてツモられてラス、ノーテンで流局しても3着」なら攻めようと考えた結果なのです。



まぁこの辺は僕の価値観がズレてるのかもしれませんが…




ラス!!






2回戦



まず  親の先制リーチに全員受けて流局  らしいです。


1本場…下家がリーチ!2順後無筋2枚切ってた僕がリーチ!
下家からロン!{3900}は{4200}!


らしいです。



そのあと  僕が4000オールひいた   らしいです。


東4局、親リーチを下家が{1000}でかわした  らしいです。





なんでこんな言い方かというと…






あまりにも何も覚えてないので同期の松島プロのブログを参考にしました!!(^O^)/マツシマクンゴメン





僕が覚えている局面。オーラスで僕がトップ。2着目の対面がラス親。




仕掛けている対面に無筋切って真っ向勝負!(1回戦ラスだったからね)



確実に山にいそうだった①ピンをなんとかツモリ、「白・三暗刻・対々和」をアガリました。



これだけ!



でもなんとか3回戦に望みをつなぎました!




トップ!!





3回戦



ここは悲しいことに本当に何も覚えてません。(BGM:Mr.children「あんまり覚えてないや」)



ただメモに「3着」とだけ書いてあるんで3着だったんでしょう。



(3着で思い出しましたが、高校でソフトテニス部だった時、1回だけ個人戦で3位になったことがあります。

その大会は「地区予選ですぐに負ける高校だけで大会をしよう」という趣旨すらよく分からない大会で、それだけだとダレるから1校だけ強い高校を呼ぼうということでそこそこ強かった僕の高校がゲスト枠で呼ばれて7組が参加したんですが、ベスト8の内7組が僕の高校でした。

そのベスト8でたまたま1勝しただけです。

僕のテニス人生で唯一の3位です。ちなみに賞品は鉛筆3本でした。本当の話です。)






3着!







4回戦



ここまで「ラス、トップ、3着」。ここは大きいトップをとらないとベスト8には残れません。




確認してみると同卓者全員大トップ条件!




こういう時ってオリる人出てこないから意外に平たい点数になってしまいますよね?




事実みんながアガリに向かってろくでなしブルース状態(←殴り合い)




ただオーラスに見せ場!




3着目の子でハネ満ツモ条件!




しかし配牌バラバラ!!




「しょーがない…一番簡単なハネ満、チートイを狙うか」と思って打ってたら…




なんとホンイツ・チートイツをテンパイ(∩´∀`)∩ウレシイ



しかしそのテンパイ牌が僕の最後のツモ…(;´Д`)クヤシイ




フリテンになる方の字牌は捨てるとして、僕の待ちは⑨ピン単騎。




しかし場は⑦ピン4枚切れ、⑧ピン3枚切れ、⑨ピン2枚切れ…





ほぼ確実に山にいるんじゃねーかー??



他家もテンパイとりに来るならこんな⑨ピン切るしなー




と思いツモ番のないリーチ!!(最高位戦ルールはツモ番のないリーチできます)



このリーチ牌をトップ目でテンパイをとりに来た対面がポン!!







!?!?!?(?_?)




ツモがー…




俺にー…




回ってー…






キターーーーーーーーー(゚∀゚)ーーーーー!!






でもでもでもでも…






そんなの関係ねぇ!(ツモれませんでした)





結局親以外3人テンパイで流局…





⑨ピンは王牌っぽいです…




3着!






というわけで、4着、1着、3着、3着の12位ぐらい?で敗退しました…



結果論ですが⑨ピンはツモってても駄目な点差でした。やっぱラスひくときついなー…




そんなこんなで上位2名は中村プロと大澤プロでした。去年の友添プロに続き、2年連続で関西所属のプロが新人王になってくれたら嬉しいですね。




次は白虎杯!(もう終わったけど…)



頑張って優勝するぞ!( `ー´)ノ(もう終わったけど…)