誰もがそうあることを選んでる。


そうあることに痛みを感じるなら、

そうあることにある喜びに気付くといい。


すべては、

生命を紡ぐためになされた結果であり、

それは大切なものを大切にするための選択。


そうあることを否定しているのは、

「わたし」という意識だ。


AD