1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2013-09-27 19:05:00

秘密保全法って知らなかった

テーマ:ブログ
秘密保全法、ヤバイね。秋の国会で法案が提出されるみたいなのに、恥ずかしながら知ったのが割と最近で、反対の声をあげるパブリックコメントの受付は終了してしまってるけど、知っておいた方がいいと思う。


少ないながらも読者がいるブログだしね。本当はもっと影響力のある人が率先してやったほうがいいと思うんだけど。


世の中ってなんも知らないところで、こうやって動いてるんだな。あんまりニュースにもあがってなかったよね? 厳密にいえば官報とかには載ってるんだろうけど、そんなもんほとんどの人が目を通さないし。


この歳になっても今更ながら勉強になるわ。ある人にしたら「お前、今まで知らなかったの?」となるだろうし、ある人からすると「ナニソレ。知らなかった。関係ないし」とかになるかも知れないけど。


その秘密保全法ってのを調べてみた。ボクごときの解釈を読むよりも正確なのは「秘密保全法」って検索すべきだね。「日本弁護士連絡会」とかから詳しく載ってるよ。

なんせ、スマホではリンクの仕方がわからないからね。

この秘密保全法案ってのは「国にとって不都合」「権力者にとって不利益」ってことになれば、なんでも秘密に出来てしまうってこと。「国の安全」 「外交」 「公共の安全と秩序の維持」 に関わることであれば、なんでも「特定秘密」に出来る。


冷静に考えてもこれは怖いね。これまで以上に国民が知らない、知らせられないことがあるっていうんだから。解釈次第ではなんだってコジつけられるし。


たとえばこの先、収束のメドも立たない、福島東電原発で何かが起きても、政府がそれを「特定秘密」と決めれば公開しなくていい、隠せてしまう。最近は汚染水問題とか今更ながら公表されたりしたしね。


国や権力者が「国益に反する」「公共の秩序を乱す」と判断すれば、自分たちの「不利益」「不都合」と判断すれば、その事実を隠すことが出来てしまう。しかも、何が「秘密」か、はあらかじめ公表しなくて良い。


で、その罰則だけど、情報漏洩した者は最高懲役10年だって。「特別秘密」を漏えいする者だけでなく、それを探ろうとする者も、「特定取得行為」として、処罰されるって。


これがライターの端くれとしては、一番怖いと思う。まずないと思うけど、もし、この先カジノができるようになって、これまで以上にパチンコパチスロに対する風当たりがキツくなったりして、国家の品位に関わるとかいう理由でパチンコ業界に関することでなにかしらの秘密を作られたら大変。

ブログとかで、あれってどういうことなの?とか調べるような姿勢をとるだけでもダメみたいで。何度も言うけど、そんなことになる確率は激低だけど、ゼロではないからね。物を書くというのはそういうことだと思う。


で、話を戻すけど、一番秘密を知っている立場にある政治家が処罰の対象外というのもわからない。


ただ、今までも「国家公務員法」や「自衛隊法」では定められてたんだけど、抑止力が低いみたいで、現に尖閣諸島での中国船衝突ビデオが流出したのも、記憶に新しい。

「何も知れない、何も言えない」って時代がすぐそこまで迫ってるんだよ。今まで以上に情報はコントロールされ、報道は政府や権力者にとって好ましい内容しか流れないってことも、十分にありえる。


もちろんこれはマイナスイメージばっかりで、本来はもっとポジティブな内容なのかもしれない。そればっかりは個人の判断だと思うけど、ボクは単純に「怖い」と思いました。


選挙に投票しようって声は最近よく耳にするようになったけど、それ以上に知らなきゃ損ということがあるのを知ったね。


ただ、今日のニュースで反対の声が多く、法案が通りにくそうだという記事を見て少し安心してます。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。