2013年12月28日 16時22分12秒

私の洋楽ベストアルバム2013♪

テーマ:☆洋楽ベストアルバム2013
今年のmy洋楽ベストアルバムです(^-^)/


昨年と同じく50枚選びました
21位以下はランキングなしで。


1. Arctic Monkeys 「AM」

2. Daft Punk 「Random Access Memories」

3. David Bowie 「The Next Day」

4. Arcade Fire 「Reflector」

5. Jake Bugg 「Jake Bugg」

6. Atoms For Peace 「Amok」

7. My Bloody Valentine 「m b v」

8. Savages 「Silence Yourself」

9. Vampire Weekend 「Modern Vampires Of The City」

10. Haim 「Days Are Gone」

11. Phoenix 「Bankrupt!」

12. Travis 「Where You Stand」

13. The Strypes 「Snapshot」

14. Foals 「Holy Fire」

15. Deerhunter 「monomania」

16. King Krule 「6 Feet Beneath The Moon」

17. Lorde 「Pure Heroine」

18. Kanye West 「Yeezus」

19. Primal Scream 「More Light」

20. MGMT 「MGMT」


Sigur Ros 「KVEIKUR」

Disclosure 「Settle」

The Strokes 「Comedown Machine」

James Blake 「Overgrown」

Kurt Vile 「Wakin on a Pretty Daze」

Suede 「Bloodsports」

Daughter 「If You Leave」

Prefab Sprout 「Crimson / Red」

Minks 「Tides End」

He’s My Brother She’s My Sister 「Nobody Dances In This Town」

Veronica Falls 「Waiting For Something To Happen」

Paul McCartney 「New」

Rhye 「Woman」

Nine Inch Nails 「Hesitation Marks」

Janelle Mona’e  「The Electric Lady」

London Grammar 「If You Wait」

She & Him 「Volume 3」

Blood Orange 「Cupid Deluxe」

Eminem 「The Marshal Mathers LP2」

CHVRCHES 「The Bones Of What You Believe」

Beach Day 「Trip Trap Attack」

TOY 「Join The Dots」

Queens Of The Stone Age 「… Like Clockwork」

Cut Copy 「Free Your Mind」

Lady Gaga 「Artpop」

Los Campesinos! 「No Blues」

Laura Mvula 「Sing To The Moon」

Wintergatan 「Wintergatan」

☆ Avicii 「True」

Kodaline 「In A Perfect World」



今年は例年以上に大物アーティストのリリースラッシュでした(ノ´▽`)ノ

UKロックアーティストがチャートの上位にくるなど、UKロックシーンがまた元気になってきた年でもあると思います!

そして Jake Bugg や The Strypes 、Lorde など、下は10代から、
Paul や David Bowie など、上は60代70代まで、
幅広い年齢層が活躍した年でもありました。



myベスト5はこちら!

★アークティックの5作目「AM」は、聴けば聴くほど‘風格’を感じられる作品
1曲目の‘Do I Wanna Know?’のイントロ、ズンっちゃ、ズンっちゃ、からもうゾクゾクゾク~ってキます!シビれる!
個人的には1st以来好きなアルバムです。
重厚感あるロックナンバー、ハードロックナンバー、バラードナンバー、フォーク調ナンバー、、、「全方位型」というか、バラエティに富んでいて、これだけ幅広いロックを活動歴10年ぐらいで堂々と鳴らせるアークティックってやっぱりスゴいなと。
彼らのアルバムで‘風格’を感じたのは初めてで、それに感動して1位に選ばせていただきました  ライブバンドですしね、早くライブ観たいよーーー!!!


★ダフト・パンクは、イイ意味で裏切られた革新的な作品
従来の打ち込みEDMでくるかと思ったら、そうではなかった!
打ち込みの曲はほとんどなくて、生楽器の曲が中心。
今年のアンセム曲ともなった‘Get Lucky’なんか、ナイル・ロジャースのカッティング・ギターがかっこいいですよね
全体的にメロウなAOR、大人なダンスナンバー。
‘One More Time’ みたいなアゲアゲなダフトも好きだけど、このアルバムも好きだなー


★デビッド・ボウイの10年ぶりの新作もよかったなー
御年66歳。過去と未来をつなげるロックなカムバック作品。
意味深なジャケもいい!
私の世代だと、デビッド・ボウイの作品のほとんどが後追いでしか聴けていないのですが、こうしてリアルタイムで彼の‘今’を聴くことができるのは幸せなことです
変わらないかっこよさに敬意を表して第3位!


★デビッド・ボウイも参加しているのが、アーケード・ファイアの4作目となる2枚組コンセプトアルバム
プロデューサーはジェームス・マーフィー (LCDサウンドシステム)。
ウィンが ‘「盛大なパーティーを開いている」ような祝祭感と「変なアートプロジェクト」’と語ったように、壮大でミステリアスなちょっと不思議な作品。

ディープで聴き応えのあるアルバムです

アメリカやイギリス、カナダなど多くの国で1位かトップ10内に入ったのに、日本だけ17位。。海外との認知度の差や温度差がありすぎるアーティストの一つですね。
来年こそ来日なるか、、、(´_`。)


★今年を代表する新人アーティストの1人、19歳のジェイク・バグ!
いまや本国イギリスではライブが発表される度にソールドアウトで、女性ファンも増えているとか!
決して大衆性が高くセールスを狙った楽曲ではないのに、売れていて人気がある。
そして音楽評論家筋や大御所アーティストからの評価も高い。
両方を兼ね備えたアーティストというのは数えるほどしかいないと思うのですが、10代にしてそれを達成できているというのはすごいこと!
10年20年に1人のアーティストなんじゃないかな

先月早くも、さらに飛躍した2ndアルバムをリリースしましたが、
世界中で沢山ライブをして、フェスにも出て、曲もどんどん作って、忙しくも充実した1年だったのでは(^-^)
2ndも素晴らしかったのですが、個人的には彗星のごとく現れた1stの衝撃が大きかったので、こちらをランキングに入れました♪




他には、シガー・ロスやプリファブ・スプラウト、カート・ヴァイルの新譜もよく聴いたし、、
8割方の曲はエフヨコでかけて紹介しております(・∀・)♪


あ、ジェームス・ブレイクも選びましたけど、彼は断然ライブがいいんですよね 音源聴いて、イマイチ~?笑 な方もですね、ぜひ1度ライブを観ていただきたいと思います!



その他 50枚の中には、最近リリースされたばかりの Lorde や TOY、Blood Orange 、Cut Copy、Wintergatan なども入りました(^-^)/

*Lorde は、ニュージーランドの弱冠17歳の女性シンガーソングライター 年明けのグラミー賞にもノミネートされています。前回のエフヨコ、9時台にかけました♪
大人びた歌声と、クールで達観しているような歌詞。佇まいも美しくて雰囲気あります。
数年前のアデルのように、来年は ‘Lorde’ 旋風が巻き起こりそうな予感です

*TOYの2ndは、1曲1曲がより長尺に、よりサイケデリックな美メロになっていて、まるでマイブラのような轟音に圧倒されます。。

*Blood Orangeは、ジャケは全然かっこよくないんですけど笑、音は最高!メロウでファンク色もあるモダン・ポップ。トロイモア好きな方はぜひ!

*Wintergatanは、スウェーデンのインストバンドなんですけど、これがまた素晴らしい!
オルゴール、鉄琴、アコーディオン、ハーモニカ、シンセやドラムやサンプラーも時折使った、北欧民族音楽とテクノとフォークが混ざり合ったサウンドで、とにかく全編通してキラッキラしててかわいくて楽しくなっちゃう1枚なんです メンバー4人は楽器をとっかえひっかえ演奏するそうで、それも面白いな~と。ライブ観てみたい!




長々と書きましたが、、
というわけで、私の年間ベストアルバム50 でしたー(^-^)/

明日朝のエフヨコgift~ではこの中から選曲しますね

この前のサンタコスの時の写真



いいね!した人  |  リブログ(0)

高樹千佳子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み