2016年01月10日(日)

初春

テーマ:Diary
2016初春は予想以上に穏やかな年明けで“わざわい去る”よき年となる予感がしています。

その願いを現実にすべく、一日から張り切って活動しています。

懸案の「女性の健康の包括的支援に関する法律案」も、最初の提出から三度目の通常国会を迎えていますので、今年は何としても提出し成立させたいです。

日本女性が平均87年余の寿命を達成している現在もなお、我が国には、人生の各段階における女性特有の健康リスクに対応する支援策についての法的基盤が整備されておりません。

女性一人一人の社会参加や自己実現を後押しする国内法の整備・充実が不可欠です。

平成27年度には厚労科研費に“女性の健康の包括的支援総合研究事業”が創設され、科学的な取組が始まりました。

また昨年10月、厚労省健康局に女性の健康推進室が新設されました。中央省庁における行政事務取扱窓口ができ、動きはじめたわけです。

地域では市町村を主体に、妊娠中から産後早期までを包括的に支援するしくみづくりを、全国およそ150ヶ所で進めていただいております。

授かった生命を安全に迎え育む新たな環境の整備も始まっています。

平成27年は、まさしく我が国の、女性の健康推進元年となりました。

それを裏打ちし維持・発展させていくための法律が、実態を後追いする形となっているわけですが、諦めず投げ出さず丁寧に、反対している野党への働き掛けを続けたいと考えています。

3月8日は世界女性デー、そして日本には、雛祭りの伝統があります。心ある方々とともに力を合わせて、女性の輝きを支える時代を創っていきたいです。

また「65歳からの人生の時間を、より豊かに充実して生きたい!そのための政策を明確に打ち出してほしい。」との声もいただいております。

このテーマについては政務官時代に検討グループを設置したうえで集中的に議論させていただき、昨年9月に“幸齢社会への挑戦~ハッピープラチナ運動の展開~”と題する新たな政策を公表させていただきました。

これは高齢者の心身社会的な変化や特徴に対応しつつ、その経験や人脈を存分に活かし、働き手として時代の担い手として活動できる環境を整えることとや、人生の早い段階で65歳からの人生について考え備える機会をつくっていこうとするもので、それを実現するための様々な施策案を盛り込んでいます。

人生の各段階で、一人一人がその人らしく笑顔で暮らせるよう、いつも現場に着目した活動を続けて行く所存です。

今年もよろしくお願いいたします。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

たかがい恵美子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み