Dr.Chinのブログ

ふしみえきまえちんひふか・けいせいげかくりにっく
~ 伏見 駅前陳皮膚科・形成外科クリニック ~
≪近鉄伏見駅北へ徒歩3分≫    http://fushimi-derma.jp/

皮膚科・形成外科・美容科医のつぶやき ≪理論のある治療を≫


テーマ:

たるみの対策として機械による治療として当院では主にウルトラセルによる治療を行っています。たるみを解消する方法は、基本的に熱だまりを皮下につくり皮下および皮膚を引き締めることを目的とします。

ウルトラセルでは、機械の構造上、上眼瞼の施術が困難でしたが、今回導入したペレベェ(pellve)による治療は、そのような部位への治療も可能です。

 pellve S5

 

連続的に皮膚組織に高周波エネルギーをあたえることで電気抵抗の高い真皮・脂肪境界部で熱エネルギーが増幅され、真皮、皮下脂肪のコラーゲンを収縮させます。

 

 

 

痛みが少ないにもかかわらず、即効性と中長期的な持続性の効を得ることができます。

GlideSafeのハンドピースの採用で安全性がしっかり確保され、多くの熱エネルギーを与えることができます。

本体である pellve S5 version2 は、従来機より改良されているとのことで導入を決定しました。 

 

全顔施術も可能ですが、気軽に受けていただくという形で、気になるポイント(眼周り・ほうれい線・顎ラインの小じわ・たるみの改善)のみに施術を行うことも可能です。

さらに、施術後はイオン導入+エンビロンのアルジネートマスク(海藻パック)を行います。ニコニコ

 

 

ビックリマーク 様々なニーズに対応できるよう、よい機械を積極的に導入していければと思いますビックリマーク
 

ポッチっとお願いします。<m(_ _)m>

 

 

にほんブログ村 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

たるみ治療機器として、ウルトラセルを導入していましたが、システムがバージョンアップアップしてさらに効果的になりました。

 

 

ウルトラセルとは、一台に三機種(FUS・GFR・SRR)を載せた機械になります。ベル

たるみを解消するには、基本的に熱だまりを皮下につくり皮下および皮膚を引き締めることが必要になります。

 

熱だまりの機種による違い

 

 ウルトラセル FUS

超音波を皮下の深い層(4.5mmおよび3mm)に焦点を当てて主にSMASと呼ばれる筋膜層周囲をターゲットに照射を行います。数ヶ月にわたってコラーゲンが生成されるので、治療後時間をかけて徐々にリフトアップ効果が現れます。同系統の機種としてウルセラ®・ダブロ®等が知られています。

 

 

② ウルトラセルGFR(イントラジェン)

高周波を皮下に格子状に照射して、皮膚表面を保護しつつ、真皮・皮下のタイトニングを図ります。熱だまりを避けるため、皮膚は冷却してから照射をおこないます。即時効果として真皮内のコラーゲン繊維の収縮により皮膚が縮み一時的な引き締まり感があります。その後、熱刺激により創傷治癒反応が起きて繊維芽細胞の活性化、コラーゲンのリモデリングがおこり、タイトニング効果が現れます。同系統の機種としてサーマクール®が知られています。

 

 

③ ウルトラセルSRR・FRM(イントラセル)

細かいチップの先端から高周波を照射して皮膚のタイトニング・毛穴の改善を図ります。特に皮膚の薄い目の周りの小じわ、引き締めに効果的です。SRRは、針がでないバージョンで、FRMは針がでるバージョンになります。針がでるバージョンは、フラクセル型の照射になるので陥没を伴うにきび跡等に効果的です。

 

SRR     FRM

 

熱だまりの層が異なりますので①・②・③を一度に(トータルレイヤードセラピー)あるいは、2つ(①と②でいわゆるウルサーマと言われる治療と同じ様な熱の入り方になります。)を同日に行うことも可能です。

 

ビックリマーク 効果のある、よい機械を導入していければと思いますビックリマーク
 

ポッチっとお願いします。<m(_ _)m>

 

 

にほんブログ村 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先週は、『小児救急T&Aコース小児救急の初期対応を学ぶ』に参加してきましたあし

「小児T&Aとは、小児診療において見逃してはいけない疾患を想定し、見た目や全身状態から緊急度や重症度が高い患児をトリアージして適切な処置を施しながら小児科に相談・連絡できる能力を身につけることを目的としたワークショップです」

という文言に始めは少し緊張しょんぼりしていましたが、

『シミュレーションとレクチャーを通して「こどものみかた」を楽しく学びます。』

との文言に期待していました。ウシシ

 

後の文言通りにインストラクターの先生・グループの先生方のおかげで、楽しくコースを終えることができましたニコ

 

いろいろ初歩的な質問も聞くことができて耳大変勉強になりました。メモ

 

木村先生・グループ担当インストラクターの茂木先生・高屋先生・奥村先生 

ありがとうございました。

 

研修医の先生方も参加されて、自分の研修医の頃を懐かしく思いました。にやり

 

テキストにいろいろと参考になることが書いてありました。

 

 

 

ビックリマーク 教えていただいた知識を 日々の臨床でいかせればと思いますビックリマーク
 

 

ポッチっとお願いします。<m(_ _)m>

 

 

にほんブログ村 

 

 


 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。