シテロン

$名古屋の探偵@高田幸枝探偵オフィシャルブログ「人と成り」
タイトル:女性探偵が咲く

著者名 株式会社LASコーポレーション 代表取締役 高田幸枝

ISBN978-4-286-13156-6C0095

定価 本体価格1,000円+税

■本の出版にあたってごあいさつはこちらです。←クリック



名古屋の探偵@高田幸枝探偵オフィシャルブログ「人と成り」 名古屋の探偵@高田幸枝探偵オフィシャルブログ「人と成り」
名古屋の探偵@高田幸枝探偵オフィシャルブログ「人と成り」 名古屋の探偵@高田幸枝探偵オフィシャルブログ「人と成り」

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-05-28 08:23:00

ポジティブとネガティブ

テーマ:人として探偵が感じたこと
おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

あっという間の土曜日、なんだか今週?はサミットのせい?なのか町の人の数が少ないように感じます。

いつもブログを書くときに人の色々な言葉を見て、わたくしも自分に言い聞かせているんだと思います。

-----------------
あのときの
 
あの苦しみも
 
あのときの
 
あの悲しみも
 
みんな肥料になったんだなあ
 
じぶんが自分になるための
   
相田みつを
-----------------

人なんて、

信じなければ悲しまなくてすみますし

好きにならなければ別れる時に傷つかなくていい

悩まなければいがみあわなくていい

そしてめんどくさいことは逃げていけばいい

人は、ポジティブよりネガティブに考えた方が楽なんですよね。

要は、自分が傷つくことから避けること

誰だって傷つくことを喜ぶこともない

でも、人や世間を避けるように生きていっても、先も見えないことに・・・・

結論からいうと、ネガティブは楽であっても幸せにはなれない。
 
わたくしも、若い頃というのは、人を信じることを恐れていた時期がありました。

そしてそう思ってあるいていた矢先に、いつしか人を信じている自分にも気づきました。

そんな自分というのは、「また、傷つくかもしれない」

と怖さを覚えました。

でも、傷ついてでも人を信じようよともう一人の自分がわたくしの肩をたたいてくれたように感じました。

人なんて、自分の本当の心はわからないわ!ってどこかで思っていたとしても、

だったら自分が受け入れたい人と言うのは、心を開いてくれる人と心を開いてくれない人なら、心を開いてくれる人の方がいい。

自分は心を開かないのに・・・・・自分って自分勝手な生き物ですよね。笑

わたくしはそんなことに気づいて、

わがままな自分だな~

って思ってからは、「相手には私のことなんてわからないわ」と思わないようにしました。苦笑

ポジティブとネガティブ

両方を味わって

ポジティブの良さもわかり、ネガティブの必要性も味わうんです。

本日はそんなところでしょうか

さてと本日もはじまります。

本日も正を正してがんばりたいと思います。

それではみなさまごきげんよう~

AD
いいね!(83)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-27 08:03:35

人生の選択、どうしてますか?

テーマ:高田探偵の生き様
おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

なんとな~く、梅雨の兆しが見え隠れ

今朝も湿気がすごいなと感じながら出勤してまいりました。

本日は、人生の選択、どうしてますか?というタイトルにさせていただきます。

自分の人生は自分が決めれて、自分が主人公です。

そんな中で人生は選択の連続で、岐路に立ったとき、窮地に立たされたときも自分で選択をする。

そんな選択をどうするのか

めんどくさければ、めんどくさい選択になる

とりあえずであれば、とりあえずの選択になる

要は、すべてその人の魂からの選択です。

その人自身が、魂から納得できる選択ということです。

もう悩みたくない

~になりたいんです

それぞれ、心の底からの叫びと同時に・・・・時に涙を流し話されます。

これって、どこまでが魂からの言葉なんでしょうか

魂からの言葉としましょう

だったとしたら、ちょっとつまずいたところで、想像する過程と違うだけで、

徐々に、目的・目標に向かう選択の方向が違ってくる。

わたくしが昔に聞いた言葉でハッとした言葉なんですが、

自分と同じくらいの草という草原が見渡す限りあるとします。

わたくしがここだと思うところを歩くと選択したとします。

先の見えない草原を歩き出したら、自分自身や周りがとやかく言い出します。

やれ、虫がいっぱいだの、やれ、水溜りばかりで歩きづらいだの、

そんな先の見えない汚い草原なんかだの

そして早々に諦めてしまって戻ってしまうかもしれません。

でも、自分がこれだと思ったら、虫をみてそれらをどう対処して次にいこうとするか、水溜りだからどうするのか、

もうこれ以上は無理かもしれない、でも、もう少し歩こうと思うのか

9割諦めようと歩いていたけど、最後の1割でこんな素晴らしい景色が見えるなんて

9割までは気づかなかった。

そして・・・・・・わたくしが言いたいのは、

振り返れば、道ができているということです。

道ができているとその道を歩いている人もでてきます。

その道に顔を出す動物もいます。

その道を通じていろんな人がその人を訪れます。

尚且つ、その道をみて若者達が自分の道をつくりたいと真似ようとします。

あんなに歩きづらい草原をとやかく言っていた人が・・・・・

よーくたいへんなところをがんばったな~って誉めてくれます。

反面、ねたむ人もおりますが。

わたくしが思うこととは、なんとかしたい、どうなりたい、こうなりたい、解決したい、成長したいということに悩んでいる人は

なんとかしたいという魂からの「覚悟」がない人

そんな自分に、周りから言われる言葉に浸ってしまっている人

わたくしは世間からいったら、成功しているのかもしれません。

成功しているからこういう事がいえるのかもしれません。

でも、散々、厳しい道を歩いてきました。

どろ水が口からでるくらい歩いてきました。

周りからもとやかくとやかく言われましたし、なにをしても出る杭は打たれるではありませんが、探偵業で女が経営者、なんだかんだ、認めてもくれませんでしたし、今でも知らないところで言われているのかもしれませんね。苦笑

それでも、自分の道を信じてあるいてきました。

ただそれだけです。

どうして歩いてこれたのか・・・・・

自分の魂の心の選択をぜったいに信じたかった、信じていると貫いてこれたからだと思います。

どんな失敗が訪れても・・・・・必ず成功するんだという執念

かな~と思います。笑

よく、どうしたら高田さんみたいになれるのですか?って聞かれることあるんですが・・・・

わたくしは、特別、ものすごい頭のいい人でもないですし、器用な人間でもありません。

だから、なんのアドバイスもありませんが、

ただただ、一生懸命なだけ、なにをもって努力なのかはわかりませんが、それが努力とするならば、努力の塊?

なのかもしれません。

今は、44歳ですが、30代に経営者になったとき、自分が言い聞かせた言葉のひとつが、

笑いたいやつは笑え

わたしには登りつめたい山がある

今、振り返って思い出すと、笑えてきます。笑

でも、こうやって歯を食いしばってがんばってきたな~ってはずかしくなりますね。

本日はこんなところで

さてと本日もはじまります。

本日も正を正してがんばってまいりたいと思います。

それではみなさまごきげんよう~

AD
いいね!(152)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016-05-25 07:58:53

高田探偵のハートが許さないこと

テーマ:人として探偵が感じたこと
おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

たまーに、年に1度くらいですかね、お客様との取引を途中からやめることがあります。

本日は、高田探偵のハートが許さないことというタイトルにさせていただきます。

このお仕事上、ありえることかもしれませんが、状況が変動することはお客様のせいでもないですし、ある程度の変動の覚悟はして仕事は承っております。

そして調査後も、解決するまでサポートももちろんしておりますが、正直、お断りすることもあります。

本来の解決する目的がずれている人

恩着せがましい言い方して申し訳ないですが、目的調査以上に内容を出しているのにそれ以上を求めてくる人

ご契約の内容を自分の感情のみですりかえようとする人

こういうお客さま方というのは、わたくしのハートがついていきません。

すべての探偵業者が悪質と思わないでいただきたい。

どんな手段をとっても解決してくれると思わないでいただきたい。

厳しい言い方ですが、たかが一人のお客様の契約内容をすりかえて悪を考えたところで、会社のすべての信用をなくすようなことはしない。

たとえ、解決する目的がずれてきたときには、時には厳しくお客様にお話しすることもあります。

それはわたくしの本来の「王道を歩く」

小道を歩くなという意味です。

もちろん解決にこだわる探偵として強い志を持って仕事はしております。

調査後が本当の意味でお客様の解決に向かうスタートライン

共に寄り添って、探偵さんがそこまでするのというところまで

お付き合いすることも多く、それがわたくしの強みでもあります。

ただ、道がそれてしまう解決はわたくしの望む解決ではありません。

人は人で心で動くものです。

信頼関係なのではないですか?

はっきりいいまして、わたくしは「別れさせ屋」でも「なんでも屋」でも「詐欺集団」ではありません。

って・・・・・鼻息が荒くなりました。苦笑

先日、ちょっと勘違いされているお客様がおられまして、ついついぼやいてしまいました。

本日はそんなところでしょうか。

さてと本日も早朝から接客がはじまります。

本日も正を正してがんばりたいと思います。

それではみなさまごきげんよう~

王道を歩くぞーーーーーー!!!



AD
いいね!(198)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。